目玉焼きにかけるもの、日本人のド定番は?

白飯、カレー、ラーメン、寿司、焼き肉……日常の食事で人は他人の食べ方のどこが、何が「許せない」のか? 時に根本的な人間評価に発展してしまうほど、譲れない大問題であったりもする「食べ方」問題を探ってみた

◆朝食の定番料理 目玉焼き、納豆の許せない食べ方

 朝食の定番の目玉焼きに何をかけるのかは永遠の問題。

目玉焼き「ご飯のおかずのときはしょうゆ、パンのときはソースかケチャップ」(29歳・メーカー・女)

 というようにTPOに合わせて変える穏健派もいれば、「塩こしょう以外ナシ!」(40歳・商社・男)という急進派も。「ウチの夫はナンプラーをかける(笑)」(43歳・デザイン)は、むしろ少し食べてみたくなるかも。

 卵料理全般でも「半熟卵を半分に割って食べるヤツって何なの?」(47歳・男性)という食べ方派原理主義者もいれば、「生卵や半熟卵こそおいしいという世間の風潮がイヤ」(29歳・公務員・女)と世論を真っ向から批判する人も。

 卵同様、納豆の食べ方にもこだわりを持つ人が多数。

「納豆に砂糖という人がいました。甘納豆か!」(43歳・男)、「納豆トーストは今やメジャー?」(40歳・金融・男)あたりは、常に論争の火種になるところだろう。

 一方、食べ方でも「ダンナは『300回かき混ぜるとウマい』と言って朝からずっとかき混ぜている。お前は北大路魯山人か!」(43歳・主婦)など、行きすぎてウザがられている人もいる。

 卵も納豆もともにご飯の友として愛すべき存在だが、「納豆に卵。どっちもおかずになるのに、混ぜるのはもったいない」(31歳・飲食・女)とよくわからない平等主義にまで辿り着くことも。いや、混ぜて食うのも結構ウマいっすよ。

<男女100人に聞きました>
Q.目玉焼きに何をつけて食べますか?


●しょうゆ 40%
●塩(または塩こしょう)18%
●ソース 7%
●マヨネーズ 7%
●ケチャップ 5%
●その他 23%

1位しょうゆ、2位 塩、3位にソースとマヨネーズが並んだ。「塩またはしょうゆ。ソースは選ばない」「サンドイッチで他の具に交じって目玉焼きが挟まっていたら、ソースでもあり」とソースの不人気ぶりが思いのほか、露呈した結果だ

― [許せない食べ方]大研究【2】 ―

「情報を消さずにスマホ売却」「バックアップし忘れ」「社内情報を誤送信」etc. スマホのビジネストラブルが拡大中!

「情報を消さずにスマホ売却」「バックアップし忘れ」「社内情報を誤送信」etc. スマホのビジネストラブルが拡大中!
sponsored
 今年7月に発表された総務省の「平成27年通信利用動向調査」によると、スマートフォン(スマホ)を保有している個人の割合(普及率)が、はじめて50%を超…

新感覚の氷点下ハイボール「ブラックニッカハイボール(350ml)6缶セット」を抽選で10名様にプレゼント

NIKKA
sponsored
「フリージングハイボール」とは、 クセのないクリアな飲み心地のブラックニッカ樽詰めハイボールを使いアサヒビールが独自に開発した氷点下(-2℃~0℃)抽…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(32)
メンズファッションバイヤーMB
「冬のセール」で“格安良品な服”を手にいれる3つの方法
山田ゴメス
女子の間で秘かに流行りつつある「朝セックス」ブームは、男にとっても好都合なワケ
オヤ充のススメ/木村和久
“デリヘル先生”だけじゃない、最近の風俗トラブル&摘発に異変あり!?
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
ストーンコールド“ロイヤルランブル”初優勝――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第240回(1997年編)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「今夜、君に恋に落ちてしまいそうだぜ」――46歳のバツイチおじさんはクサすぎるセリフをさらりと口走った
原田まりる
芸の細かさが目立った2016年地味ハロウィン
大川弘一の「俺から目線」
3000円のハンバーガー――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
カップル成立数は100組超!「巨大シェアハウスなら女性と出会わないほうが難しい」
爪切男のタクシー×ハンター
風俗店で一回の射精と一回の恋をして気づく「人を好きになるのに理由なんていらない」
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
希望の星は16歳のJK! ジャッジ次第で天国と地獄[五輪最恐の採点競技]とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルはいつでも迷っているんです「集客ができない! フォロワーが少ない! 肩書きがない…」
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「ね~え、一緒にお風呂入ろう?」リーマンショックで落ちぶれたおじさんの哀号
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した――小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中