瞑想で得る快感、スピリチュアル界に新たな旋風

「女のオナニー」が多くの読者諸兄にとって興奮必至のトピックスであることは想像に難くないが、それが近年、度肝を抜く方向に進化してきているらしい。もはやオトコ不在の貪欲さに震え上がった!

◆瞑想で夢を見ながらイク、スピリチュアルオナニー

ノーハンドに続き、瞑想だけでイケると豪語するのは、黒髪ショートカットの不思議系美女、小林さやかさん(仮名・28歳・IT)。

パワーストーン

右上の「ピンクローターみたいな」シバリンガムという石は、インドでは男根を表す。オナニーにうってつけだ

「もともと、スピリチュアルに興味があり、パワーストーンを額に当てる瞑想をよくしていました。あるとき、イメージの中で彷徨っていると、何もないところに円柱形の突起を見つけた。で、触ったりしがみついたりしていたら、連動してアソコがピクンと……」

瞑想オナニー開発の瞬間だった。

「『これはもしかしてクリ?』と思った瞬間、パチンと、回線が繋がった気がしました。で、『乳首も触りたい』と思った瞬間に突起が、さらに2本生えてきて。その3つの突起を小さくなった自分が擦っているイメージをしていたら、エクスタシーに達しました」

何を言っているのか良くわからないが、相当な集中力が必要なため、頻繁にはできないらしい。

「でも極めていけば、もっと深くイケそうな気がします」

ちなみにさやかさん「スピ界でもあまり聞いたことはないけど、みんな密かにしてると思う」と断言していた。

― [女のオナニー]が進化しすぎてエライことに!!【6】 ―

橋本マナミ&峰なゆか。セクシー美女の渇きを潤す理想の男とビールとは?

橋本マナミ&峰なゆか。セクシー美女の渇きを潤す理想の男とビールとは?
sponsored
◆別れた男と再会したとき「やっぱり忘れられない……」と言われるとグッとくる(橋本マナミ) 「私は基本的に年上の男性が好きなんです。40代、50代の男性…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(21)
メンズファッションバイヤーMB
「ユニクロU」の絶対に買うべきベスト3を発表【発売前レビュー】
山田ゴメス
「紅音ほたる急逝」から真剣に考える、AV女優はなぜ短命なケースが多いのか?
オヤ充のススメ/木村和久
キャバクラか風俗か――。人生最大の問題に終止符を
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
“レッスルマニア11”の主役はだれだ?――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第185回(1995年編)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「パソコンもカメラも買い直すしかない」――46歳のバツイチおじさんはインドのシリコンバレーを目指した
原田まりる
尾崎豊で意気投合し、タクシー代がタダになった夜
大川弘一の「俺から目線」
もう、アリンコになってしまいたい――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
「婚活宣言」したら44歳オヤジのモテ度が100倍になった!プロギャンブラー直伝“婚勝”シリーズ第4弾
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
東京五輪でチケットなしでも“絶対生観戦できる鉄板競技”とは?
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中