瞑想で得る快感、スピリチュアル界に新たな旋風

「女のオナニー」が多くの読者諸兄にとって興奮必至のトピックスであることは想像に難くないが、それが近年、度肝を抜く方向に進化してきているらしい。もはやオトコ不在の貪欲さに震え上がった!

◆瞑想で夢を見ながらイク、スピリチュアルオナニー

ノーハンドに続き、瞑想だけでイケると豪語するのは、黒髪ショートカットの不思議系美女、小林さやかさん(仮名・28歳・IT)。

パワーストーン

右上の「ピンクローターみたいな」シバリンガムという石は、インドでは男根を表す。オナニーにうってつけだ

「もともと、スピリチュアルに興味があり、パワーストーンを額に当てる瞑想をよくしていました。あるとき、イメージの中で彷徨っていると、何もないところに円柱形の突起を見つけた。で、触ったりしがみついたりしていたら、連動してアソコがピクンと……」

瞑想オナニー開発の瞬間だった。

「『これはもしかしてクリ?』と思った瞬間、パチンと、回線が繋がった気がしました。で、『乳首も触りたい』と思った瞬間に突起が、さらに2本生えてきて。その3つの突起を小さくなった自分が擦っているイメージをしていたら、エクスタシーに達しました」

何を言っているのか良くわからないが、相当な集中力が必要なため、頻繁にはできないらしい。

「でも極めていけば、もっと深くイケそうな気がします」

ちなみにさやかさん「スピ界でもあまり聞いたことはないけど、みんな密かにしてると思う」と断言していた。

― [女のオナニー]が進化しすぎてエライことに!!【6】 ―

20代50.3%、30代38.1%、40代31.5%と女性人気No.1!飲み会で知っておくべき女性好みのお酒とは?

20代50.3%、30代38.1%、40代31.5%と女性人気No.1!飲み会で知っておくべき女性好みのお酒とは?
sponsored
 いつの間にか、セミがガンガン鳴きだして夏がきたと感じる昨今。今年の夏は、2010年以来の猛暑が予想され、連日うだるような暑さを覚悟しなくてはならない…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(12)
メンズファッションバイヤーMB
「クールビズ」がダサく見えるのはなぜ?
山田ゴメス
妊婦でAV出演を決めた、貧困シングルマザーの事情
オヤ充のススメ/木村和久
名古屋喫茶の雄「コメダ珈琲」上場で変わるカフェマーケット
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
ホーガンがWWEと“絶縁”した日――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第140回
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「俺と二人で旅がしたいの?」――46歳のバツイチおじさんは男前すぎるセリフを真顔で言い放った
原田まりる
ファミレスで隣の席の会話に聞き耳を立てていたら、大喜利を観覧したような気分になった話
18歳女支配人・このみんの経営学「私のミカタ」/園田好
「なんで飲食業でモデルみたいな恰好してるんだ?」ロスの税関で4時間尋問を受けて感じたこと
大川弘一の「俺から目線」
俺の問題にはなるな――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
「ポケモンGO」を配信前の日本でプレイしてみたよ 秋葉原でポケモンゲットだぜ!
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
吉川晃司もやっていた“東京五輪最強の穴場”競技とは?
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した――小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中