前代未聞のネット花火大会が開催! 映像クリエイターによる自作“花火”が集結

パーティキュラー花火大会「花火大会は人が多くてイヤ!」そんなことを言って、この夏どこの花火大会にも行かなかった方に朗報。3連休の初日の10月8日(土)、ネットで見られる花火大会『パーティキュラー花火大会』が開催される。しかもこの花火大会で打ち上げられる花火は本物の花火ではなく、一般公募で映像クリエイターたちから集まったアニメや3DCGを駆使した映像作品だという。

この前代未聞の花火大会を主催しているのは、映像編集ソフト「Adobe After Effects」の使い方などを紹介する書籍『萌えるAfter Effects読本2』の制作スタッフたち。イベントの楽しみ方をスタッフの一人であるllcheesell氏に聞いた。

――イベントをやろうと思ったキッカケは何ですか?

llcheesell 「お祭りってもともと、みんなで参加して楽しいものだと思うんです。花火も多くの人が見に行きますよね。そのお祭りがオンラインに差し替わった時でも、一つの物を見てみんなで楽しむっていう意味で根本は変わらないと思うんです。あとは、『映像を使って楽しむ』といういことがテーマで、何か今までになかったようなことをしてみたかったんです」

――どんな花火が集まりましたか?

llcheesell 「制限をできるだけ少なくしたので、現実にはありえないような面白い花火がありましたね。60本近く集まったんですけど、ひたすら綺麗な花火を映像で追求しているものもあったし、花火の概念を覆すような一つの作品として仕上げたものもありました。クリエイティブって良いなって改めて感じました」

――他にも見所はありますか?

llcheesell 「集まった花火の打ち上げはもちろん、現役の映像クリエイターによるトークや投票結果の発表などが予定されています。また、バーチャルな花火の作り方の実演などもあります。花火の応募はもう締め切っていますが、視聴者からの人気投票によるMacBookAirなどの豪華賞品も用意されているので、ぜひ遊びに来てください」

家にいながら楽しめる花火大会、家で一人で見ても他の視聴者と一緒にコメントで盛り上がれそうだ。ビールとおつまみ片手に秋の夜長に花火を楽しんでみてはいかがだろうか。

◆パーティキュラー花火大会
10月8日(土) 20時~23時頃までウェブサイトにて生放送予定
http://ae-users.com/jp/particular-hanabi/

パーティキュラー花火大会 フライヤー

『パーティキュラー花火大会』フライヤー



◆「萌えるAfter Effects読本 2」とは?
動画制作ソフト「Adobe After Effects」をテーマにした擬人化イラストと、現役の映像クリエイターによるTips記事、そしてインタビューなどを掲載した同人誌で、SideGraphから今年の夏に発売された。2011年10月初旬現在は売り切れが続いており、いまは第2刷を準備中。

・萌えるAfter Effects読本2 詳細ページ
http://www.sleepwalker.jp/archives/1100

取材・文/小島紋菜

関連記事

100万本無料配布中の“謎の缶コーヒー”。気になる味を飲み比べしてみた

100万本無料配布中の“謎の缶コーヒー”。気になる味を飲み比べしてみた
sponsored
提供元:キリンビバレッジ  仕事に追われる社会人たちの強い味方といえば、言わずもがな缶コーヒー。記者もそんな缶コーヒー愛飲家の1人だ。思い返してみれば…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(22)
メンズファッションバイヤーMB
最速で「中年男性をおしゃれに見せる」魔法のアイテムとは?【プロが断言】
山田ゴメス
最近、激増している「副業・AV女優」の本音に迫る!
オヤ充のススメ/木村和久
キャバクラか風俗か――。人生最大の問題に終止符を
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
近未来の“超大物”ハンターがデビュー ――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第190回(1995年)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「パソコンもカメラも買い直すしかない」――46歳のバツイチおじさんはインドのシリコンバレーを目指した
原田まりる
尾崎豊で意気投合し、タクシー代がタダになった夜
大川弘一の「俺から目線」
こんな自由にお前は出会ったことがあるか――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
おっぱいポロリのある地上波番組『ケンコバのバコバコテレビ』に出演して感じたこと
爪切男のタクシー×ハンター
虹の根本にある素敵なもの
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
東京五輪でチケットなしでも“絶対生観戦できる鉄板競技”とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルは私生活まで“キラキラ”してないといけないの!? 現実とのギャップに困惑
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中