マナー皆無の花火大会、美しい夜空の下は地獄絵図!?

 涼風の吹く河川敷で冷えたビールを飲みながら、打ち上がっては消える色とりどりの花火を眺める……。日本の夏を象徴するような情緒溢れるイベント・花火大会。しかし、そのロマンチックなイメージとは裏腹に、現実には驚くような惨状が広がっているという。

◆子連れの暴走自転車や避難経路を埋め尽くす迷惑カップル

マナー皆無の花火大会

注意をうながす警備員の声が虚しく響いていた…

 今回潜入したのはK区の花火大会。近隣の駅に到着し、早速会場に向かうと、早くも最初のトラブルに遭遇した。足の踏み場もないほど混雑した道路に、けたたましいベルを響かせながら進んできたのは、子供を乗せた自転車。危うく巻き込まれそうになり、慌てて足をよけると、運転する母親は謝るどころかギロっと一瞥してきた。周囲はもちろん、子供の安全を考えるなら歩くべきだが、そんなことはおかまいなし。その後もベルを鳴らしながら、河川敷へと去っていった。

 ようやく会場に着くと、次のトラブルが。避難経路でおもちゃを売っているテキ屋が警備員と揉めている。警備員が数人がかりで囲い込み、ようやく連れ出されたが、避難経路に居座っていたのはテキ屋だけではない。花火鑑賞の“ベストスポット”とばかりに、多くのカップルが通路を占領していた。「避難経路になっていますので、通路で立ち止まらないでください!」と、注意する警備員の努力もむなしく、思い思いにキスをし、いちゃつき続ける浴衣姿のカップルたち。20万人とも言われる参加者が訪れるだけに、何か起きれば大惨事にもつながりかねないが、お互いに夢中なカップルたちに移動する気配は一切なかった。

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=706556

マナー皆無の花火大会

カップルがところかまわずイチャイチャ

◆花火が終わると強烈な悪臭を放つゴミの山があちこちに

 終了後1時間ほど経ち、ようやく河川敷から脱出すると、会場の外にあったのは巨大なゴミの山。仮設のゴミ箱は溢れかえり、すでに女性の身長ほどの高さになっている。今年行われたサッカーブラジルW杯では、スタジアムのゴミを持ち帰る日本のサポーターが話題になったが、そんな美談もどこへやら。次々に投げ込まれるゴミは風に飛ばされ、辺り一面にビニール袋やベトベトの包み紙が散乱していた。さらに、その光景の中心には追い討ちをかけるかのごとく、タバコをふかしてはポイ捨てする中高生のヤンキー集団が。打ち上がった花火とともに来場者のモラルも消滅してしまったようだ……。

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=706557

マナー皆無の花火大会

日本人の美徳はどこへやら……

 煌びやかな花火に目がくらんでしまいがちな花火大会。しかし、美しい夜空とは対照的に、地上で見られたのは地獄絵図だ。純粋に花火を楽しめるよう、来場者のマナーが向上することを願いたい。 <取材・文/林バウツキ泰人>

孤独死した60代女性、“お一人様”の最期は認知症でゴミ屋敷に…

孤独死
 玄関の扉を開けると、部屋にはうずたかく廃棄物が積まれたゴミ屋敷の光景が広がっていた。独身で認知症を患っていた60代女性の「孤独死」の現場だ。  核家…

40代「逃げ恥おっさん」が気持ち悪い…ガッキーかわいいを連呼、星野源に嫉妬、正確な記述を競い合う

「逃げるは恥だが役に立つ」(逃げ恥)エンディング 恋ダンス
 現在放送中のドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)がいまネットを中心に話題になっている。  物語は、星野源演じる会社員の津崎平匡の家に新垣結衣…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(31)
メンズファッションバイヤーMB
オーダーシャツが4980円でつくれる激安時代、プロも驚く採寸システムとは?
山田ゴメス
女子の間で秘かに流行りつつある「朝セックス」ブームは、男にとっても好都合なワケ
オヤ充のススメ/木村和久
竹原ピストルがオヤジのハートを鷲掴みする理由
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
ブレット対ストーンコールド=序章――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第235回(1996年編)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「今夜、君に恋に落ちてしまいそうだぜ」――46歳のバツイチおじさんはクサすぎるセリフをさらりと口走った
原田まりる
芸の細かさが目立った2016年地味ハロウィン
大川弘一の「俺から目線」
平穏を望む銀座ホステス・美琴――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
一流芸能人GACKTのギャンブルセンスをプロギャンブラーが採点
爪切男のタクシー×ハンター
チンコのような温かさで私を強くきつく抱きしめて
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
希望の星は16歳のJK! ジャッジ次第で天国と地獄[五輪最恐の採点競技]とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルはいつでも迷っているんです「集客ができない! フォロワーが少ない! 肩書きがない…」
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「ね~え、一緒にお風呂入ろう?」リーマンショックで落ちぶれたおじさんの哀号
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した――小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中