サラリーマンの6割が「アイス・バケツ・チャレンジ」を知らなかった

沸いてはすぐに消えていく、局地的ブーム。サラリーマンには関係のないことと思うなかれ。なかには知っておいたほうがトクだったり、話のネタになりそうなものも存在するわけで……

◆流行のカギは“SNSでの共有”と“再ブレイク”にあり!?
<エンタメ・カルチャー編>


●妖怪ウォッチ【認知度54%】

「妖怪ウォッチ」公式サイト

「妖怪ウォッチ」公式サイトより

 今、子供たちの間で大旋風を巻き起こしているのが、ニンテンドー3DSのゲームソフト「妖怪ウォッチ」だ。コミック&アニメ化の同時展開とともに人気が爆発し、ゲームと連動して遊べる「妖怪メダル」などの関連グッズは軒並み完売。“第二のポケモン”と呼ばれ、社会現象となっているが、30~40代のサラリーマン男性150人に街頭・ネットでアンケートを行ったところ、認知度は意外にも54%と半数程度だった。さらに調べると、子供や若者、女性を中心とする“ニッチなブーム”で、サラリーマン世代が置いてきぼりになっている実態が浮かび上がった。

●群馬県ブーム【認知度18%】

 にわかにアツいスポットになっているのが「群馬県」。もとは、ネットユーザーが群馬県を未開の地として“秘境グンマー”とネタにしたのが発端。数々の自虐的な“群馬あるある”を紹介する『群馬のおきて』『お前はまだグンマを知らない』などの書籍が発行され、県が公式で藤岡弘、を起用した「群馬探検隊」というサイトを開設、さらに富岡製糸場が世界遺産に登録されるなどの勢いも手伝い、盛り上がりを見せている。

●アイス・バケツ・チャレンジ【認知度37%】

 同じくネット発で急速に広がったムーブメントが「アイス・バケツ・チャレンジ」だが、認知度は意外にも37%と半数以下。筋萎縮性側索硬化症(ALS)の認知度向上・治療支援のために、頭から氷水をかぶるか、100ドルを寄付するというもので、ビル・ゲイツやレディー・ガガなどの海外セレブの間で流行したのが8月頃に日本にも波及。孫正義、ロンブー淳ら有名人が次々と挑戦して話題となったが、SNSに明るい人には認知度が高いが、ALSの理解を広めていくにはまだまだ認知度を上げていく必要があるようだ。

田村 淳Facebook

田村 淳Facebookより

●ラブライブ!【認知度4%】

 萌え系アニメも、最近はもはや“大きいお友達”のものではなくなってきている。女子高生がアイドルユニットを結成して奮闘するアニメ『ラブライブ!』は、10~20代の女性ファンが多いのが特徴。街頭調査では「いつまでもラブラブな夫婦生活のこと?」(42歳・不動産業)と認知度は低かったが、世間では劇中に登場するアイドルのコスプレをしたり、曲の振り付けをコピーしてニコニコ動画やイベントで披露する素人女性のグループも数多く存在しており、彼女たちにファンがつくという状況も発生している。

⇒【後編】「ナイトプール」「壁ドン」etc.に続く
http://nikkan-spa.jp/712365


― 巷の[ニッチなブーム]サラリーマン認知度調査【1】 ―

合コンで「痛い男」認定される言動――初対面で年齢や容姿をいじる、勝手な判断やアドバイスをしがち…

合コンで「痛い」認定される男の発言には特徴がある
 飲み会や合コンでは、日夜「痛い発言」が飛び交っている。どんな発言が痛いと思われてしまうのか。ツイッターで男性の勘違いや女心の機微をつぶやいて多くのR…

40代「逃げ恥おっさん」が気持ち悪い…ガッキーかわいいを連呼、星野源に嫉妬、正確な記述を競い合う

「逃げるは恥だが役に立つ」(逃げ恥)エンディング 恋ダンス
 現在放送中のドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)がいまネットを中心に話題になっている。  物語は、星野源演じる会社員の津崎平匡の家に新垣結衣…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(31)
メンズファッションバイヤーMB
オーダーシャツが4980円でつくれる激安時代、プロも驚く採寸システムとは?
山田ゴメス
女子の間で秘かに流行りつつある「朝セックス」ブームは、男にとっても好都合なワケ
オヤ充のススメ/木村和久
竹原ピストルがオヤジのハートを鷲掴みする理由
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
ブレット対ストーンコールド=序章――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第235回(1996年編)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「今夜、君に恋に落ちてしまいそうだぜ」――46歳のバツイチおじさんはクサすぎるセリフをさらりと口走った
原田まりる
芸の細かさが目立った2016年地味ハロウィン
大川弘一の「俺から目線」
平穏を望む銀座ホステス・美琴――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
一流芸能人GACKTのギャンブルセンスをプロギャンブラーが採点
爪切男のタクシー×ハンター
チンコのような温かさで私を強くきつく抱きしめて
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
希望の星は16歳のJK! ジャッジ次第で天国と地獄[五輪最恐の採点競技]とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルはいつでも迷っているんです「集客ができない! フォロワーが少ない! 肩書きがない…」
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「ね~え、一緒にお風呂入ろう?」リーマンショックで落ちぶれたおじさんの哀号
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した――小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中