MSが「マインクラフト」製作会社を買収した狙いとは?

Minecraft

「マインクラフト」Xbox one版。マイクロソフトストアページより

 9月15日(現地時間)、米マイクロソフトは人気ゲーム「マインクラフト(通称:マイクラ)」開発メーカーのモヤンを25億ドルで買収することを明らかにした。マインクラフトは、広大な世界のなかに、ブロックや水などの要素を組み合わせて世界をつくっていくデジタル版ブロック遊びのようなゲームで、日本国内でも一部ゲームユーザーに人気のロングセラータイトルだ。

 米マイクロソフトといえば、2011年にはスカイプを85億ドルで買収、2013年にノキアの携帯電話事業の買収および各種ライセンス料として計54億4000万ユーロ(約72億ドル)を投じている。大型買収が続いているが、他の大手IT企業も下記のような大型買収をしている。

2006年、グーグルがユーチューブを16億5000万ドルで買収
2012年、フェイスブックがインスタグラムを10億ドルで買収
2013年、ヤフーがタンブラーを11億ドルで買収
2014年、フェイスブックがオキュラスVRを20億ドルで、ワッツアップを190億ドルで買収

 これらの買収額と比較すると、ヒットタイトル1本のみを抱える1ゲーム製作会社に25億ドルというのはかなりの大型買収にみえる。ただし、25億ドル未満で買収されているウェブサービスは、当時は収益化に成功しているとはいえない事業であった。PCをはじめ多くの家庭用ゲーム機、iOSとAndroid版もリリースして成功しているマインクラフトと比べると、大きな違いはある。

ニコニコ動画

ニコニコ動画には多くのマインクラフト関連動画がアップされている

 ただし、今回のマイクロソフトによる買収は、ヤフーが若年層のユーザーを多く抱えるタンブラーの「ブランドを買った」ことと似ていると見る向きもある。今後、既にリリースしているマイクロソフトのXbox 360、Xbox One版に加え、未リリースのウィンドウズフォン版を登場させるなど、マイクロソフトの新しい顔になっていくのかもしれない。

 今回の買収で話題となったマインクラフトだが、日本でもニコニコ動画でのプレイ動画をキッカケに人気となっている。実際、「Minecraft」で検索すると、動画8万2036件、静画3万5153件、生放送2万6629件がヒットした(2014年9月16日時点)。いくつか人気の定番動画を紹介しよう。

◆Minecraft再現シリーズ

 マインクラフトの世界には、さまざまな種類のブロックが存在し、現実の世界にある建造物や街自体を再現できる。子どものブロック遊びとは桁違いのスケールで作られた建造物には、途方もない時間がかけられている。

 たとえば、「ホワイトベースをMinecraftで建造してみた」(sm15565530)では、『機動戦士ガンダム』でお馴染みの宇宙戦艦ホワイトベース、その内部にガンダムやガンキャノンといったモビルスーツが再現されていた。



◆minecraft技術部、牧畜部

 デジタル版ブロック遊びならではの要素が、プレイヤーの体力や空腹度といった設定、そして食料となる豚や鶏などの生き物の存在だ。プレイヤーは食料を探して歩きまわるのが面倒になってくると、人類が狩猟から畜産化したように、プレイヤーも食料の確保を産業化していく。

実用的な鶏飼育&焼き鳥工場

ニコニコ動画 【minecraft】実用的な鶏飼育&焼き鳥工場【1.0.0対応】より

⇒ニコニコ動画【minecraft】実用的な鶏飼育&焼き鳥工場【1.0.0対応】sm16525490

 こちらの動画では、タイトルどおり、鶏から卵を回収、屠殺して焼鳥にするといった流れをスイッチのみで可能にした建造物を紹介している。ゲームのバージョンによって仕様が変更されるため、現在はこの通りのやり方では使えないようだが、仕組みの解説自体が面白く、工場見学をしている気分になってくる。

 仲間と巨大な建造物に挑戦するもよし、黙々と画期的な回路を改良・発明するもよし、さまざまな遊び方ができそうだ。マイクロソフトは自社プラットフォームに限らず、現在リリースされている各種プラットフォームでも引き続き展開していくと発表している。マイクロソフト買収により、新規ユーザーの流入や、ゲームの楽しさが広がっていくのか注目だ。 <取材・文/林健太>

100万本無料配布中の“謎の缶コーヒー”。気になる味を飲み比べしてみた

100万本無料配布中の“謎の缶コーヒー”。気になる味を飲み比べしてみた
sponsored
提供元:キリンビバレッジ  仕事に追われる社会人たちの強い味方といえば、言わずもがな缶コーヒー。記者もそんな缶コーヒー愛飲家の1人だ。思い返してみれば…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(21)
メンズファッションバイヤーMB
「ユニクロU」の絶対に買うべきベスト3を発表【発売前レビュー】
山田ゴメス
「紅音ほたる急逝」から真剣に考える、AV女優はなぜ短命なケースが多いのか?
オヤ充のススメ/木村和久
キャバクラか風俗か――。人生最大の問題に終止符を
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
“レッスルマニア11”の主役はだれだ?――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第185回(1995年編)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「パソコンもカメラも買い直すしかない」――46歳のバツイチおじさんはインドのシリコンバレーを目指した
原田まりる
尾崎豊で意気投合し、タクシー代がタダになった夜
大川弘一の「俺から目線」
もう、アリンコになってしまいたい――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
「婚活宣言」したら44歳オヤジのモテ度が100倍になった!プロギャンブラー直伝“婚勝”シリーズ第4弾
爪切男のタクシー×ハンター
ウンコを漏らした日はライディーン
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
東京五輪でチケットなしでも“絶対生観戦できる鉄板競技”とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルは私生活まで“キラキラ”してないといけないの!? 現実とのギャップに困惑
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中