後藤真希、“狩り友”への厳しい要求にファンも音を上げる!?【TGS2014『モンハン4G』レポート】

 9月18日より開幕した東京ゲームショウ2014。発売直前とあって、いっそう注目を集めたメーカーが「カプコン」だ。10月11日に発売される『モンスターハンター4G』の発売直前スペシャルステージには、辻本良三プロデューサーと藤岡要ディレクター、そして特別ゲストにタレントの後藤真希が登場した。

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=717079

左から辻本P、後藤真希、藤岡D

 まずは、本日初披露となる映像を公開。

⇒【動画】http://www.youtube.com/watch?v=CDknVt_MYTM



 今回の追加ポイントは、「新フィールドの追加、拠点となるドンドルマの復活、新メインモンスターのセルレギオス、復活したモンスター、新アクション要素、オトモアイルーの進化、ダウンロードして楽しめるエピソードクエストなど多数」ということで、従来のファン、これから始めるファンにとっても始めやすくなっている。前作からデータの引き継ぎも可能だ。

 今回、カプコンブースでは『モンハン4G』の試遊会も設けられており、先日発売された「NEWニンテンドー3DS」でプレイができる。記者がプレイしたところ、視点の移動が非常に楽になっていたことを実感できた。非常になじみやすく、モンハン新作と共に新しい3DSを購入するのも悪くはないはず。

NEWニンテンドー3DSで『モンハン』をプレイする際、右側上にある小さなバーで視点を調整できるのでさらにプレイしやすくなる

◆「コンマでも早く倒したい!」と上昇志向の後藤真希

後藤真希

“朝狩り”がモットーらしい

 今回のCMは、フィギュアスケーターの羽生結弦の登場が注目を集めるほか、毎度おなじみ次長課長の井上聡、サッカーの柿谷曜一朗、グルメリポーターの彦摩呂、そして後藤真希の4人がマルチプレイしているCMが放映される。

TVCMキャラクター

TVCMキャラクターがこちらの4名

『モンハン』総プレイ数、7000時間を越えているといわれる後藤だが、初心者だという彦馬呂に対し、「彦摩呂さんは“ド初心者”。(敵にやられて)キャンプに何度も繰り返し行っている」と、なかなか手厳しい。とはいえ、「仲良くプレイできた!」と満足そう。

後藤真希

相当、自分の腕に自信がある様子を伺わせた

 お楽しみでもある新モンスターのセルレギオスとも闘ったことには、「あいつは面倒くさい(笑)」と、“モンハンマスター”でもさすがにてこずるほどの歯ごたえがあるようだ。

 また、朝からプレイをする“朝狩り”が日課だという後藤。ブログ内でもファンに「タイムアタック(いかに早くモンスターを倒すか)」を一緒にやろうと呼びかけるも、「優秀(な仲間)だったら一緒にやろうかな」とかなり余裕! さらには「このクエストを○分以内に倒せる方は来て下さい」と相当厳しい要求をするため、ファンからは音を上げる声が続出しているという。

「1秒でも早く! いや、コンマレベルで(早く倒したい)!」と、さらに己の腕を高めようとする後藤。一緒にプレイを楽しむには……やはりモンハンを強くなるしかない!

●『モンスターハンター4G』
発売日/10月11日(土)
機種/3DS
価格/パッケージ版5800円+税、ダウンロード版5546円+税
公式サイト/ http://www.capcom.co.jp/monsterhunter/4G/

(C)CAPCOM CO., LTD. 2013, 2014 ALL RIGHTS RESERVED.

<取材・文/まいまい 撮影/我妻慶一>

モンスターハンター4G

今、G級の冒険が始まる!!

「島耕作シリーズ」の作者が語る多様化する働き方とコーヒーの関係とは?

「島耕作シリーズ」の作者が語る多様化する働き方とコーヒーの関係とは?
sponsored
「朝活・夕活」に代表される労働時間の見直しや、仕事と育児の両立といった「ワーク・ライフ・バランス」が注目を集める昨今。人々の働き方も多様化しているが、…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(21)
メンズファッションバイヤーMB
「ユニクロU」の絶対に買うべきベスト3を発表【発売前レビュー】
山田ゴメス
「紅音ほたる急逝」から真剣に考える、AV女優はなぜ短命なケースが多いのか?
オヤ充のススメ/木村和久
キャバクラか風俗か――。人生最大の問題に終止符を
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
“レッスルマニア11”の主役はだれだ?――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第185回(1995年編)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「パソコンもカメラも買い直すしかない」――46歳のバツイチおじさんはインドのシリコンバレーを目指した
原田まりる
尾崎豊で意気投合し、タクシー代がタダになった夜
大川弘一の「俺から目線」
もう、アリンコになってしまいたい――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
「婚活宣言」したら44歳オヤジのモテ度が100倍になった!プロギャンブラー直伝“婚勝”シリーズ第4弾
爪切男のタクシー×ハンター
ウンコを漏らした日はライディーン
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
東京五輪でチケットなしでも“絶対生観戦できる鉄板競技”とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルは私生活まで“キラキラ”してないといけないの!? 現実とのギャップに困惑
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中