二日酔いがすぐに治る薬があったら、いくら払う?

 打ち上げ、合コン、ストレス発散……調子にのって飲んだ次の日に訪れる“二日酔い”。もう絶対飲まないと誓いながらも、あっけなく破られるこの負のサイクル……。ということで、今回は独自の「はしご酒コース」を楽しく紹介しているサイト「デカケル.JP」が、二日酔いについて徹底的に調査しました。

二日酔いがすぐに治る魔法の薬があるとしたら、いくら払いますか?Q:二日酔いは出社して大体何時頃に解消していますか? 時間帯を以下の中から1つだけお答えください。

二日酔いって何時に解消してますか?

二日酔いって何時に解消してますか?

・出社 ~12時 43%
・午後12~14時 25%
・午後14~16時 15%
・午後16~18時 8%
・午後18~20時 7%
・午後20時以降 2%

なんと57%の方が午後も苦しんでいる結果に!

 苦しみながら満員電車を耐え、ようやくオフィス。席に着いてもまだ二日酔いは続く。どうにかならないか? 早く二日酔いを解消したい。そこでまず考えるのが“薬”です。そこで、二日酔いに効くと思う薬について聞いてみました。

Q:二日酔いに効くお薬は何ですか?

二日酔いに効く薬とは?

二日酔いに効く薬とは?

1位=大正漢方胃腸薬などの整腸剤(28%)
2位=ハイチオールCなどの栄養補給薬(23%)
3位=リゲインなどのエナジードリンク(21%)
4位=バファリンなどの鎮痛剤(16%)
5位=注射・点滴など(12%)

 二日酔いの苦しい症状から一刻も早く回復したい……と藁をもすがる思いで飲むのがお薬。お酒で弱った胃腸の働きを助ける胃腸薬が不動の一位。あとは諸症状のピンポイント解消よりは身体全体に栄養を補給するものが人気という結果になりましたが、驚いたのは……

「注射・点滴」…12%

 おそらく二日酔いの常連客(?)の解消法ではないか?と思われます。それほど二日酔いが辛いということですね。「二日酔いなので注射もしくは点滴お願いします」と言われた医師はどんなリアクションをするのでしょうか?

 そんなに辛い二日酔いですが、もしすぐに解消する魔法のお薬があるとしたら、支払うお金はどのくらいか? つまりどのくらいまで切迫しているのか?を聞いてみました。

Q:二日酔いがすぐに治る魔法のお薬があるとしたら、いくら払いますか?

二日酔いがすぐに治る魔法の薬があるとしたら、あなたはそれにいくら払いますか?

二日酔いがすぐに治る魔法の薬があるとしたら、あなたはそれにいくら払いますか?

・1000円以下(65%)
・3000円(22%)
・5000円(11%)
・10000円(2%)

 と約4割が3000円以上払うと回答。最高額はなんと1万円。昨晩の飲み会で使った額と同じ額もしくはそれ以上の額を二日酔い解消で使ってもよいと考えていますね。それが二日酔いの苦しみということですね。

 以上、二日酔いに関する調査でした。とはいえ、二日酔いなんて気にしたら楽しいお酒なんて飲めません。明日のことなど忘れて、Let’s はしご酒~!!!

【調査概要】
・調査実施:東京を中心に全国のおでかけや旅行に関する「調査」と「まとめ」のニュースを配信する、「おでかけ研究室」が実施しています。 http://dekakeru.jp/lab/
・実施日時:2014年7月25日
・調査方法:インターネット
・回答者の属性:20歳~59歳の会社員100人(男性50人女性50人)
・調査内容:「最近二日酔いをしたことがある」会社員100名に(1)二日酔いは出社して何時ごろに解消するか? (2)二日酔いに効くお薬について調査。

●コンテンツ提供:デカケル.jp(http://dekakeru.jp/
毎日がワクワク、ドキドキする東京のおでかけコースが集まるサイト。
・その他の調査記事はこちら
http://dekakeru.jp/lab/
・二日酔いに効くランチコースまとめ
http://dekakeru.jp/lab/matome/20140719-hangover-lunch/

合コンで「痛い男」認定される言動――初対面で年齢や容姿をいじる、勝手な判断やアドバイスをしがち…

合コンで「痛い」認定される男の発言には特徴がある
 飲み会や合コンでは、日夜「痛い発言」が飛び交っている。どんな発言が痛いと思われてしまうのか。ツイッターで男性の勘違いや女心の機微をつぶやいて多くのR…

40代「逃げ恥おっさん」が気持ち悪い…ガッキーかわいいを連呼、星野源に嫉妬、正確な記述を競い合う

「逃げるは恥だが役に立つ」(逃げ恥)エンディング 恋ダンス
 現在放送中のドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)がいまネットを中心に話題になっている。  物語は、星野源演じる会社員の津崎平匡の家に新垣結衣…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(31)
メンズファッションバイヤーMB
オーダーシャツが4980円でつくれる激安時代、プロも驚く採寸システムとは?
山田ゴメス
女子の間で秘かに流行りつつある「朝セックス」ブームは、男にとっても好都合なワケ
オヤ充のススメ/木村和久
竹原ピストルがオヤジのハートを鷲掴みする理由
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
ブレット対ストーンコールド=序章――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第235回(1996年編)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「今夜、君に恋に落ちてしまいそうだぜ」――46歳のバツイチおじさんはクサすぎるセリフをさらりと口走った
原田まりる
芸の細かさが目立った2016年地味ハロウィン
大川弘一の「俺から目線」
平穏を望む銀座ホステス・美琴――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
一流芸能人GACKTのギャンブルセンスをプロギャンブラーが採点
爪切男のタクシー×ハンター
チンコのような温かさで私を強くきつく抱きしめて
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
希望の星は16歳のJK! ジャッジ次第で天国と地獄[五輪最恐の採点競技]とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルはいつでも迷っているんです「集客ができない! フォロワーが少ない! 肩書きがない…」
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「ね~え、一緒にお風呂入ろう?」リーマンショックで落ちぶれたおじさんの哀号
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した――小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中