倉持由香、吉田早希、塚本舞、菜乃花がゲームの世界をグラビアで再現

倉持由香

セクシーポリス円城寺ケイトに扮する倉持由香ちゃん

 10月、4人のグラビアアイドルが都内某所に集結し、極秘に撮影が行われていたという。今回、その極秘撮影の全貌が明らかになった!

 撮影していたのは、人気急上昇中のグラドル自画撮り部のメンバー。グラドル自画撮り部部長でヒップ100cmの倉持由香ちゃん、同じく副部長でバスト90cmHカップの吉田早希ちゃん、同部書記を務め“まいぷに”の愛称で親しまれているバスト90cmの塚本舞ちゃん、そしてバスト90cmでIカップ、誕生日が7月7日の菜乃花ちゃんの4人だ。撮影の内容は、SNSゲーム『不良遊戯 シャッフル・ザ・カード』に登場するキャラクターに関するものだったという。

『不良遊戯』は、ギャングをテーマにしたトランプバトルゲームで、AppStoreセールスランキング1位を獲得した人気ゲーム『不良道』でお馴染みのギャングが多数登場するほか、リアルタイムチームバトル「抗争」が最大の特徴となっている。抗争では、プレイヤーがトランプを切りながらポーカーの役を揃えてダメージをアップさせるといった、知力を尽くした戦略が勝敗のカギを握る。ほかにも不良をなぎ倒していくクエストやレイド、ギャングチームと戦う制圧戦など、エンターテインメント性も満載のゲームだ。

 また、有名絵師を起用したオリジナルのセクシーな美女カードも特徴で、ほかのギャングシリーズでは見ることができない限定カードの収集も大きな魅力の一つ。

⇒【画像】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=740496

 倉持由香ちゃんはセクシーポリスの円城寺ケイトに、塚本舞ちゃんはツインテールがかわいいキャロル金城に、菜乃花ちゃんはJK制服がよく似合う千吉良璃南に、吉田早希ちゃんは大人びたセクシーさが魅力の折橋梓に扮し、『不良遊戯』の世界を再現したという。

⇒【画像】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=740516

 今回撮影されたグラビアは、11月から4人がそれぞれのツイッターで投稿するという。さらに、リツイート数が設定した数を超えた場合には、次の画像を投稿するという「リツイートバトル」もあるらしいので、ファンならずとも必見だ。もちろん、設定されたリツイート数をクリアするたびに画像はよりセクシー度を増すというから、次の展開が待ち遠しい!

 ちなみに、「リツイートバトル」に参加した人(ツイッターでリツイートするだけ!)のなかから抽選でそれぞれ5名、合計20名に「サイン&メッセージ入りのチェキ」がプレゼントされる。ファンはリツイートすべし!

 11月、彼女たちのツイッターから目が離せない。

<4人のツイッター>
倉持由香ちゃん:@yukakuramoti
吉田早希ちゃん:@yoshida_saki
塚本舞ちゃん:@mai_tsukamoto
菜乃花ちゃん:@nnk_77

『不良遊戯 シャッフル・ザ・カード』
ポーカーの役を揃える戦略性を兼ね備えた白熱のチームバトルを搭載。有名絵師を起用したオリジナルのセクシーな美女カードも特徴のSNSゲーム

<取材・文/日刊SPA!取材班 撮影/薮下剛士>

100万本無料配布中の“謎の缶コーヒー”。気になる味を飲み比べしてみた

100万本無料配布中の“謎の缶コーヒー”。気になる味を飲み比べしてみた
sponsored
提供元:キリンビバレッジ  仕事に追われる社会人たちの強い味方といえば、言わずもがな缶コーヒー。記者もそんな缶コーヒー愛飲家の1人だ。思い返してみれば…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(22)
メンズファッションバイヤーMB
最速で「中年男性をおしゃれに見せる」魔法のアイテムとは?【プロが断言】
山田ゴメス
最近、激増している「副業・AV女優」の本音に迫る!
オヤ充のススメ/木村和久
キャバクラか風俗か――。人生最大の問題に終止符を
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
近未来の“超大物”ハンターがデビュー ――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第190回(1995年)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「パソコンもカメラも買い直すしかない」――46歳のバツイチおじさんはインドのシリコンバレーを目指した
原田まりる
尾崎豊で意気投合し、タクシー代がタダになった夜
大川弘一の「俺から目線」
こんな自由にお前は出会ったことがあるか――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
おっぱいポロリのある地上波番組『ケンコバのバコバコテレビ』に出演して感じたこと
爪切男のタクシー×ハンター
虹の根本にある素敵なもの
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
東京五輪でチケットなしでも“絶対生観戦できる鉄板競技”とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルは私生活まで“キラキラ”してないといけないの!? 現実とのギャップに困惑
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中