「2か月で痩せる」と噂のジムのメソッド、1週間試してみると…

変わりたい、でも時間がない。ならば、短期間で変わる方法があればいいのだ。SPA!ライターと被験者たちが、体当たりで体力、頭脳、生活レベル向上、あらゆるジャンルに挑戦してみた!

◆ライザップの指導を受けてダイエットにチャレンジ!

<減量チャレンジ・挑戦者>黒田知道・30歳・男・ライター

食事

食事は、葉物の野菜を中心に焼き魚や鶏肉、豆腐、ゆで卵、納豆などを摂取。特にコンビニのサラダチキンのお世話になった

 10年のライター生活で、体重が30kg近く増量した筆者。今回は、10日間で114kgからどれだけ痩せられるかに挑戦した。

 自己流で夕食の炭水化物を減らし始めたのだが、3日たったところで減るどころか、1kg増加。

 このままではヤバイと、「結果にコミットする」という広告でお馴染みのパーソナルトレーニングジム・ライザップに指導を仰ぐことに。対応してくれた幕田純トレーナーは、「ライザップでは、低糖質なお食事とウエイトトレーニングの指導をしています」と教えてくれた。低糖質ダイエットは炭水化物やいも類、かぼちゃなど、糖質を多く含んだ食材の摂取量を減らす減量法。

「特に短期間で痩せる場合は、摂取カロリーとともに糖質の量をコントロールすると効果を実感しやすいです。今回は、基本的に炭水化物は全部カット。代わりに肉や魚、野菜を食べてください」

 短期間で減らすには夕食だけ炭水化物カットでは足りなかったということか……。しかし、完全カットしても平気なのだろうか?

体重計

体重は114.8kgまで増えたので、最大5kgの減量に。幕田氏は「110kgを切ればすごい」と言っていたので、チャレンジは大成功!?

「人間はアミノ酸や脂質の一部から糖を合成できるので、炭水化物を摂取しなくても大丈夫なんですよ」

 さらに、筋肉が落ちるのを防ぐために筋力トレーニングを併用するのがいいという。ジムのトレーニングマシンを使った効果的なトレーニングメニューを教えてもらい、炭水化物カット&2日に1回のペースで運動を実践してみた。正直、2日に1回のペースとはいえ運動はツラかったが、体重がみるみる減少したためやる気が持続し、数年ぶりに110kgを切ることに成功した。妻もいびきが小さくなったとご機嫌なので、ぜひ継続したい。

●10日で「before」114kg、「after」109.8kg ⇒4.2kg減量

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=742940

【幕田純氏】
ライザップのトレーナー。体脂肪を効果的に落としつつ、筋肉を残す減量法を指導。テレビなどにも出演している。http://www.rizap.jp/

※ライザップ2か月コースは入会金5万円、コース料金29万8000円(2か月全16回)

取材・文/黒田知道
― 徹底検証 10日間で人はどれだけ変われるのか?【1】 ―

自宅でできるライザップ 運動編

ついに登場! ライザップによるライザップメソッド公式解説本


自宅でできるライザップ 食事編

ライザップメソッドを自宅でも実践可能な形にして完全解説

ロングヘアの女性だけじゃない!30代以上の中年男性にこそコンディショナーが必要な理由とは?

ロングヘアの女性だけじゃない!30代以上の中年男性にこそコンディショナーが必要な理由とは?
sponsored
 男性のなかでも、とりわけ髪が長くない人にはあまりなじみがないだろうコンディショナー。彼女の家にあったり、奥さんや妹などの家族が使っているから知っては…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(21)
メンズファッションバイヤーMB
「ユニクロU」の絶対に買うべきベスト3を発表【発売前レビュー】
山田ゴメス
「紅音ほたる急逝」から真剣に考える、AV女優はなぜ短命なケースが多いのか?
オヤ充のススメ/木村和久
キャバクラか風俗か――。人生最大の問題に終止符を
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
“レッスルマニア11”の主役はだれだ?――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第185回(1995年編)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「パソコンもカメラも買い直すしかない」――46歳のバツイチおじさんはインドのシリコンバレーを目指した
原田まりる
尾崎豊で意気投合し、タクシー代がタダになった夜
大川弘一の「俺から目線」
もう、アリンコになってしまいたい――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
「婚活宣言」したら44歳オヤジのモテ度が100倍になった!プロギャンブラー直伝“婚勝”シリーズ第4弾
爪切男のタクシー×ハンター
ウンコを漏らした日はライディーン
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
東京五輪でチケットなしでも“絶対生観戦できる鉄板競技”とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルは私生活まで“キラキラ”してないといけないの!? 現実とのギャップに困惑
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中