パンクラス王者が語る、プロ格闘家の壮絶な「水抜き」減量とは

◆格闘家が明かす減量“水抜き”とは

清水清隆氏

清水清隆氏

 壮絶減量が付き物の格闘家。プロ総合「パンクラス」スーパーフライ級王者・清水清隆選手も、身長158cmと小柄ながら契約体重まで約10日で8kgも落とす。

「練習量がとにかく多いので、朝昼晩の毎食お米2合は食べないと持たない。食事制限を始めたら、もうラーメン屋の前を通過するだけで、ニオイでお腹が減りすぎて意識が遠のきそうになります(笑)」

 そして徐々に3kgほど体重を落とし、計量日直前には通称“水抜き”と呼ばれる過酷な作業を行う。

「方法は一日に摂取する水分量を死なない程度に極力減らし、サウナ、半身浴などで体の中にある水分を出していく。肝臓にかなり負担を与えるので、肝硬変などで倒れる選手もいますね」

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=742950

 清水選手はこの水抜きにより3日間で約5kg落とす。これでも格闘家では少ないほうだという。

「計量間際になれば、遠くで針一本が落ちてもわかる、ほどに感覚が研ぎ澄まされます(笑)。前日計量なので、終わったら試合当日まで一気に3~4kg戻す。胃にやさしいお粥などをストローでゆっくり食べたりして。こんな生活を5年以上続けていますね」

 格闘家はリングに上がる前、毎日自分とも闘っていたのだ!

【清水清隆氏】
’84年、栃木県出身。TRIBE TOKYO MMA所属の総合格闘家で、現スーパーフライ級キング・オブ・パンクラシスト。切れ味鋭い打撃、タックルが武器だ

取材・文/加藤カジカ
― 徹底検証 10日間で人はどれだけ変われるのか?【4】 ―

孤独死した60代女性、“お一人様”の最期は認知症でゴミ屋敷に…

孤独死
 玄関の扉を開けると、部屋にはうずたかく廃棄物が積まれたゴミ屋敷の光景が広がっていた。独身で認知症を患っていた60代女性の「孤独死」の現場だ。  核家…

40代「逃げ恥おっさん」が気持ち悪い…ガッキーかわいいを連呼、星野源に嫉妬、正確な記述を競い合う

「逃げるは恥だが役に立つ」(逃げ恥)エンディング 恋ダンス
 現在放送中のドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)がいまネットを中心に話題になっている。  物語は、星野源演じる会社員の津崎平匡の家に新垣結衣…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(31)
メンズファッションバイヤーMB
オーダーシャツが4980円でつくれる激安時代、プロも驚く採寸システムとは?
山田ゴメス
女子の間で秘かに流行りつつある「朝セックス」ブームは、男にとっても好都合なワケ
オヤ充のススメ/木村和久
竹原ピストルがオヤジのハートを鷲掴みする理由
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
ブレット対ストーンコールド=序章――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第235回(1996年編)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「今夜、君に恋に落ちてしまいそうだぜ」――46歳のバツイチおじさんはクサすぎるセリフをさらりと口走った
原田まりる
芸の細かさが目立った2016年地味ハロウィン
大川弘一の「俺から目線」
平穏を望む銀座ホステス・美琴――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
一流芸能人GACKTのギャンブルセンスをプロギャンブラーが採点
爪切男のタクシー×ハンター
チンコのような温かさで私を強くきつく抱きしめて
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
希望の星は16歳のJK! ジャッジ次第で天国と地獄[五輪最恐の採点競技]とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルはいつでも迷っているんです「集客ができない! フォロワーが少ない! 肩書きがない…」
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「ね~え、一緒にお風呂入ろう?」リーマンショックで落ちぶれたおじさんの哀号
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した――小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中