「米だけ生活10日間」したら3.5kg痩せちゃった

変わりたい、でも時間がない。ならば、短期間で変わる方法があればいいのだ。SPA!ライターと被験者たちが、体当たりで体力、頭脳、生活レベル向上、あらゆるジャンルに挑戦してみた!

◆尿も便もお米の色になるも、断食のような効果も!

<米だけ生活・挑戦者>岡田紘樹さん・32歳・男・無職

 無職の岡田さんは、節約も兼ねて、10日間お米だけ生活に挑戦。やむを得ず外食する際も、白米だけを頼めるお店にしか入れないという徹底ぶりだ。

お米

形の違うお皿を使ってはいるが、すべてお米。お粥にしたり、お米をフライパンで焼き、煎餅のようなものを作るなどの工夫も

 量は、朝1合、昼2合、夜に1~2合。エネルギーを使う昼に多めに食べている。最初の4、5日は大きな変化はなかったが、6日目を超えたあたりから、便の色がお米の色に近づき、どんどん白色に。ニオイも家畜の糞に近い。尿もお米のとぎ汁のようになったという。7日目からは、体力面にも影響が出始め、睡眠時間が増加。「お米ばかり食べているため満腹感も出なくなり、食事が“作業”のようになります」と岡田さん。

 そして迎えた10日目。175cmで56.7kgと痩せ形にもかかわらず、体重は3.5kg減。そして、なんと宿便が出たという。断食のような効果が出たことから、「1か月は続けてみようと思います」と頼んでもないのにさらに自らの体に鞭を打つ岡田さんであった……。 <取材・文/朝井麻由美>

●10日で「before」56.7kg ⇒「after」53.2kg

取材・文/青山由佳 朝井麻由美 加藤カジカ 黒田知道 中村未来(清談社) 藤村はるな
― 徹底検証 10日間で人はどれだけ変われるのか?【9】 ―

20~30代女性から大ブーイング!社内評価も下げる‟男のニオイ問題”を素早く解決する方法【PR】

20~30代女性から大ブーイング!社内評価も下げる‟男のニオイ問題”を素早く解決する方法【PR】
 そろそろ梅雨の足音が聞こえてきそうなこの季節。今年も、あの蒸し暑さのなか働かなければいけないかと思うと憂鬱になる人は多いはず。そんな汗ばむ季節に注意…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(3)
メンズファッションバイヤーMB
ユニクロ、ZARA、H&Mに飽きたら「COS」に行こう! 手頃な値段で高級ブランド並みのデザインと質
山田ゴメス
“知ってそうで知らない「キャバ嬢と風俗嬢の違い」――“女”を売って稼ぐ女子たちのホンネ対談
オヤ充のススメ/木村和久
ベッキー70点、舛添都知事20点…気になる方のマスコミ対応評価
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
ホーガンが考える“90年代のホーガン”――フミ斎藤のプロレス講座別冊 WWEヒストリー第95回
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「テラスハウスの一員になろう」――46歳のバツイチおじさんはイケメン&美女集団に溶け込もうとした
原田まりる
純潔な弟に風俗で女性経験させようとした姉の話
18歳女支配人・このみんの経営学「私のミカタ」/園田好
『わたし人見知りなんです』と言う女子に思うこと
大川弘一の「俺から目線」
死生観とビジネスの類似性――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
東京-熊本1163kmを30時間で踏破。12台を乗り継いだヒッチハイクの旅に、世界を6周半した男がトライ
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
“東京五輪”なのに伊豆(静岡県)開催の自転車競技を追っかけてみた件
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した――小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中