冬に多い脳卒中。顔・腕・言葉の異常が1つでもあれば可能性は72%

<病気の予兆を見逃すな/医学ジャーナリスト・市川純子>

 その不調は病気のサインかも!? 私たちを襲う危険な病気とその予兆を、ケーススタディで紹介します。

◆酔っぱらったのかと思ったら……あれ? 言葉が出てこない

 Kさんはまだ40代の働き盛り。人材派遣会社のマネージャー。最近の人事異動で一番忙しい支店に配属されて毎日残業でイライラしていました。ある日同僚と飲んで帰った夜、自宅近くの最寄り駅を降りたらいつもと違う頭痛と足元のふらつきを感じていた。自宅に着いてから妻に声をかけようとしてもなかなか言葉が出てこないのです。すぐ妻が気付き救急車を呼びました。搬送先で告げられた病名は脳梗塞。幸い発見と処置が早くKさんは無事社会復帰できたそうです。

 脳梗塞は、血栓などにより脳内の血管が途絶することで、血流が途絶え、脳が徐々に壊死する疾患です。厚生労働省の発表によると、2012年には71,962名が脳梗塞により死亡しています。また、生命に関わるのみならず、発症後に重い後遺症を残すことが多く、要介護の原因の中でもっとも多く、寝たきりになる原因では3番目に多い疾患です。近年における脳梗塞の治療は、血栓を溶かす薬剤「t-PA」を用いた血栓溶解療法を基軸としています。しかし「t-PA」の有効性は、脳梗塞発症から4.5時間以内の投与と、脳出血のリスクがないことが条件となっています。普段と何かかが違う?でも救急車を呼んだほうがいいのかわからない人も多いと思います。

 下記のうちにひとつでも当てはまれば脳卒中の確率は72%。その場合一刻でも早く専門病院に受診してください。

・顔面の弛緩:顔面の動きが左右非対称 
・腕の脱力: 一方の腕が上がらないか、保持できない
・言語の異常:うまくしゃべれない


◆前触れを見逃さないことと40歳を過ぎたら脳ドックを

 都内最大級の3つのハイブリッド手術室をもち、脳血管内治療に高い実績がある総合東京病院(http://www.tokyo-hospital.com/noukekkan/index.html)院長で、脳血管内治療センター長の渡邉貞義医師によると「脳卒中は、脳の血管がつまったり、破れたりして、その先の細胞に栄養が届かなくなって、細胞が死んでしまう病気です。急に倒れて意識がなくなったり、半身のマヒが起きたり、ろれつが回らなくなったりする発作が起きることもあり、一時的な半身のマヒや手足のしびれ、ものが二重に見える、ちょっとの間、言葉が出てこなくなったりといった前触れが先に起きていることもあります。これは脳の血管が一時的に詰まるために起こるもので、これに気づくと大きな発作の前に治療をすることもできるので早めの対処が必要です。また40歳を過ぎたら一度脳ドックを受診しておくことをおすすめします。頭痛が気になる方、血圧が気になる方、手足のしびれやめまいが気になる方は一度相談に来てください」と語っています。

【市川純子】
1961年生まれ。財団法人日本ヘルスケアニュートリケア研究所理事長。医学ジャーナリスト。大手私鉄系広告代理店、PR会社を経て、2004年、医薬品や化粧品分野に特化したPR会社「J&Tプランニング」を設立。医療健康美容分野の研究のために2010年財団を設立。著書に『危険な病気の意外な予兆69』(宝島社)
J&Tプランニング http://www.jtplanning.biz/
ブログ http://ameblo.jp/ebisuonnashacho/

危険な病気の意外な予兆69

左の肩が痛いのは心臓からのSOS?

「島耕作シリーズ」の作者が語る多様化する働き方とコーヒーの関係とは?

「島耕作シリーズ」の作者が語る多様化する働き方とコーヒーの関係とは?
sponsored
「朝活・夕活」に代表される労働時間の見直しや、仕事と育児の両立といった「ワーク・ライフ・バランス」が注目を集める昨今。人々の働き方も多様化しているが、…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(21)
メンズファッションバイヤーMB
「ユニクロU」の絶対に買うべきベスト3を発表【発売前レビュー】
山田ゴメス
「紅音ほたる急逝」から真剣に考える、AV女優はなぜ短命なケースが多いのか?
オヤ充のススメ/木村和久
キャバクラか風俗か――。人生最大の問題に終止符を
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
“レッスルマニア11”の主役はだれだ?――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第185回(1995年編)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「パソコンもカメラも買い直すしかない」――46歳のバツイチおじさんはインドのシリコンバレーを目指した
原田まりる
尾崎豊で意気投合し、タクシー代がタダになった夜
大川弘一の「俺から目線」
もう、アリンコになってしまいたい――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
「婚活宣言」したら44歳オヤジのモテ度が100倍になった!プロギャンブラー直伝“婚勝”シリーズ第4弾
爪切男のタクシー×ハンター
ウンコを漏らした日はライディーン
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
東京五輪でチケットなしでも“絶対生観戦できる鉄板競技”とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルは私生活まで“キラキラ”してないといけないの!? 現実とのギャップに困惑
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中