「そば vs うどん」麺類として、どちらが格上?

音楽は「ネットでダウンロード」が優勢だったが、最近になってアナログの良さが再評価され、レコードの生産・販売数が増えているという。ならばと世の対極にあるものをサラリーマンにお得な目線で比較してみた!

◆どっちが通か?支持率高いのか?<そば vs うどん>

そば vs うどん 日本の伝統的なファストフードとして、何かと対比されがちなそばとうどん。麺類として、果たしてどちらが格上なのだろうか。

 一般に、寒冷地での栽培にも強いそばは関東が優勢、温暖な気候での栽培に適した小麦から作るうどんは関西がメインというイメージがある。そこで、日清食品「どん兵衛」の広報担当者に、売上量の地域差を問い合わせてみたが、「消費される場面も違い、一概に比較はできないため、データの公表は控えたい」とのことだった。

 ならばと、ウェブサイト「都道府県別統計とランキングで見る県民性」(http://todo-ran.com)で、それぞれの人口10万人あたりの店舗数を調べてみたところ、1位こそ、そば屋が長野県、うどん屋が香川県という想定通りの結果だったが、2位以降は「そば屋が多い県はうどん屋も多い」という身も蓋もない結果に……。

 歴史的には、うどんが今のような麺状に切って食べられるようになったのは室町時代、そばは江戸時代直前で、わずかにうどん有利。栄養価はそばのほうが上だが、ヘルシーさでは、意外にもうどんのほうが低カロリーというデータも。

 関東では、江戸の食文化のおかげで、そば屋のほうに老舗感や高級感を感じる人が多いが、最近では丸亀製麺やはなまるうどんなどの讃岐うどんチェーンが進出し、日常食としてのうどんの地位が全国区になってきている。そばvsうどんの勢力争いは、現状かなり拮抗していると言っていいだろう。

― [どっちが得か?]16本勝負【4】 ―

20代50.3%、30代38.1%、40代31.5%と女性人気No.1!飲み会で知っておくべき女性好みのお酒とは?

20代50.3%、30代38.1%、40代31.5%と女性人気No.1!飲み会で知っておくべき女性好みのお酒とは?
sponsored
 いつの間にか、セミがガンガン鳴きだして夏がきたと感じる昨今。今年の夏は、2010年以来の猛暑が予想され、連日うだるような暑さを覚悟しなくてはならない…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(12)
メンズファッションバイヤーMB
「クールビズ」がダサく見えるのはなぜ?
山田ゴメス
妊婦でAV出演を決めた、貧困シングルマザーの事情
オヤ充のススメ/木村和久
名古屋喫茶の雄「コメダ珈琲」上場で変わるカフェマーケット
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
ホーガンがWWEと“絶縁”した日――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第140回
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「俺と二人で旅がしたいの?」――46歳のバツイチおじさんは男前すぎるセリフを真顔で言い放った
原田まりる
ファミレスで隣の席の会話に聞き耳を立てていたら、大喜利を観覧したような気分になった話
18歳女支配人・このみんの経営学「私のミカタ」/園田好
「なんで飲食業でモデルみたいな恰好してるんだ?」ロスの税関で4時間尋問を受けて感じたこと
大川弘一の「俺から目線」
俺の問題にはなるな――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
「ポケモンGO」を配信前の日本でプレイしてみたよ 秋葉原でポケモンゲットだぜ!
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
吉川晃司もやっていた“東京五輪最強の穴場”競技とは?
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した――小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中