乃木坂46“Merry X’mas Show 2014”ライブレポート

 12月12~14日の3日間にわたって、乃木坂46のワンマンライブが東京・有明コロシアムで開催された。

乃木坂46 “Merry X’mas Show 2014” 12日には、アンダーメンバーによる「アンダーライブ セカンド・シーズン FINAL!~Merry X’mas “イヴ” Show 2014~」が、そして13日、14日昼&夜の全3公演で「Merry X’mas Show 2014」が開催され、合計3万2000人を動員するライブとなった。ここでは、千秋楽である14日夜公演の模様をお伝えしていく。

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=766633

 クリスマスの雰囲気に包まれた会場の照明が落とされ、ファンのボルテージはどんどん高まっていく。オープニングを飾った『制服のマネキン』のイントロが聞こえると、会場には大きな歓声が響きわたった。ライブの序盤は、純白の衣装を身に纏ったメンバーが登場し、続けてシングル曲の『気づいたら片想い』『走れ!Bicycle』『ガールズルール』『君の名は希望』の5曲を歌い上げた。

乃木坂46 “Merry X’mas Show 2014”

純白の衣装で8000人のファンを魅了

 最初のMCでは「聖なる夜」にちなんで、“聖母”の愛称で親しまれる深川麻衣から「クリスマスだから今日だけは悪い子になっちゃおうかな」というファンへの思わぬ一言のプレゼントが。続けて「甘えたい時はこうちゅるんだぞ!ごちゅじんちゃま~!」と、普段は見せない白石麻衣の姿にメロメロ。番組内だけで見せたメンバーの妄想シチュエーションを堪能でき、ファンは大興奮の様子だった。

 乃木坂46は、これまで10枚のシングルをリリースしており、およそ3年の活動を経て、2015年1月7日に待望の1stアルバム『透明な色』が発売される。14日の夜公演では、全50曲のカップリングナンバーから、ファンの人気投票によって選ばれた10位~1位の楽曲が披露された。トップ10に選ばれた10曲はアルバムへ収録されることが決定しており、結果発表はファンだけでなくメンバーにとっても緊張の瞬間だった。

乃木坂46 “Merry X’mas Show 2014”

ステージと衣装はクリスマスをイメージ

 ランキング形式で楽曲が発表されると、すぐにユニットの歌唱メンバーが衣装を着替えて披露するというものだ。衣装チェンジの合間のMCでは、メンバーそれぞれが選ばれた楽曲に対する熱い思いや、その曲にまつわるここだけのエピソードを紹介。初センター、初ユニット参加など、隠れた名曲にもメンバーのさまざまな思い出が刻まれている。

 第7位の『あの日 僕は咄嗟に嘘をついた』が終了すると、ユニットのメンバーがSKE48兼任の松井玲奈もアンダーライブに来てくれたことを報告。「この曲はスカートの動きが特徴的だから、みんなで同じ回り方や振りをすると、スカートの動きがそろって絶対に綺麗に見えるよ」という“アイドルの先輩”ならではのアドバイスに、メンバーは感動して泣きそうだったと告白した。

乃木坂46 “Merry X’mas Show 2014” いよいよランキング発表がベスト3になると、ランクインした楽曲にまつわる人がVTRに登場して発表する形式に。第3位の『せっかちなかたつむり』では乃木坂にあるミシュラン一つ星の名店「Restaurant FEU」のシェフが、第2位の『私のために 誰かのために』では作編曲を担当した杉山勝彦が、そして第1位の『他の星から』では歌詞にも登場する甘味処「紀の善」の女将さんが登場した。

『他の星から』のパフォーマンスが終わって、西野七瀬は「この曲がランキング圏外になっちゃう夢を見たんですよ。圏外になったらどうしようって不安になってて、そしたらなぜか1位ですごいなって。本当にありがとうございます」と感謝の言葉を綴った。そして「紀の善」からサプライズであんみつをプレゼントされ、驚きと喜びの表情を見せていた。

乃木坂46 “Merry X’mas Show 2014”

栄えある第1位に輝いた「他の星から」

 続いて、X’masメドレーによる“歌のプレゼント”のコーナーに突入。サンタクロースやクリスマスツリーをイメージした衣装で『恋人たちのクリスマス』『Last Christmas』『ジングルベル』『クリスマス・イヴ』『White Love』『恋人がサンタクロース』『Let It Go~ありのままで~』といった冬のポップソングをお届け。メンバーと過ごす「聖なる夜」の訪れに、思わずうっとりしてしまった。

 X’masメドレーが終わると、ステージには大きなプレゼント箱が。その中から、メンバーの直筆サインボールがいっぱいに詰まった大きな袋をかついでサンタクロースが登場。メンバーがプレゼントを客席に投げ入れながら『ぐるぐるカーテン』『夏のFree&Easy』『バレッタ』『何度目の青空か?』を続けて4曲歌い上げ、本編は幕を閉じた。

乃木坂46 “Merry X’mas Show 2014” アンコールでは、アルバムに収録される新曲『僕がいる場所』を初披露。そしてラストは、デビューシングルのカップリングである『乃木坂の詩』で締めくくられた。ソリのようなトロッコに乗って、メンバーがステージから遠い席のファンのもとまで笑顔のプレゼントを届けたり、長丁場でも緊張感を保つために3つのステージをうまく活用したり、どこにいても楽しめるライブが魅力的だ。

 結成当初からセンターを務めてきた生駒里奈がインフルエンザのため不在ではあったものの、見どころ満載のライブにファンも癒されたことだろう。メンバーの思いが空まで届いたのか、14日の東京は初雪が舞う“聖夜”となった。

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=766631

 待望のファーストアルバム発売に加え、本公演では西武ドームでの3周年ライブ開催、そして乃木坂46初となるドキュメンタリー映画の公開も発表された。デビューからおよそ3年、あやふやな夢は現実のものへ変わろうとしている。飛ぶ鳥を落とす勢いの、乃木坂46の“今”を見逃すわけにはいかない。

●乃木坂46『他の星から』(MV) – (http://youtu.be/DZqYwpImtPU



<乃木坂46 リリース&イベント情報>

●2015年1月7日(水)ファーストアルバム「透明な色」発売
http://www.nogizaka46.com/news/2014/12/46-101323.php

●乃木坂46『3rd Birthday Live』開催
日時:2015年2月22日(日)
会場:埼玉・西武ドーム
http://www.nogizaka46.com/news/2014/12/463rd-birthday-live.php

●2015年、映画「DOCUMENTARY of 乃木坂46」公開
http://www.nogizaka46.com/news/2014/12/documentary-of-46.php

【乃木坂46 “Merry X’mas Show 2014” 14日夜公演 セットリスト】
0. OVERTURE
1. 制服のマネキン
2. 気づいたら片想い
3. 走れ!Bicycle
4. ガールズルール
5. 君の名は希望
~MC~
6. ダンケシェーン(カップリングリクエスト第10位)
7. 失いたくないから(カップリングリクエスト第9位)
8. 13日の金曜日(カップリングリクエスト第8位)
9. あの日 僕は咄嗟に嘘をついた(カップリングリクエスト第7位)
10. 世界で一番 孤独なLover(カップリングリクエスト第6位)
11. 無口なライオン(カップリングリクエスト第5位)
12. 涙がまだ悲しみだった頃(カップリングリクエスト第4位)
13. せっかちなかたつむり(カップリングリクエスト第3位)
14. 私のために 誰かのために(カップリングリクエスト第2位)
15. 他の星から(カップリングリクエスト第1位)
~MC~
16. X’masメドレー
・X’mas Overture
・恋人たちのクリスマス/マライア・キャリー
・Last Christmas/WHAM
・ジングルベル ~鉄琴ver.~
・クリスマス・イヴ/山下達郎
・White Love/SPEED
・恋人がサンタクロース/松任谷由実
・Let It Go~ありのままで~/「アナと雪の女王」主題歌
17. ぐるぐるカーテン
18. 夏のFree&Easy
19. バレッタ
20. 何度目の青空か?
<アンコール>
21. 僕がいる場所
22. シャキイズム
23. ハウス!
~MC~
24. 乃木坂の詩

●Restaurant FEU
住:東京都港区南青山1-26-16
http://www.feu.co.jp/

●神楽坂 紀の善
住:東京都新宿区神楽坂1-12 紀の善ビル
http://www.kinozen.co.jp/

<取材・文/北村篤裕 写真提供/乃木坂46LLC>

透明な色

乃木坂46、待望の1stアルバム


何度目の青空か?

記念すべき10枚目のシングル

肉体改造やジェンダーレスな美しさよりも30~40代には大事な血管年齢の話

肉体改造やジェンダーレスな美しさよりも30~40代には大事な血管年齢の話
sponsored
 例えば、テレビ番組などで昭和の映像を見たりすると、最近の人は(特に若者は)、ずいぶん洗練されたなあと思ったりしないだろうか? 「人は見た目が9割」と…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(17)
メンズファッションバイヤーMB
GUの「大人が買っても後悔しない」マストバイBEST3
山田ゴメス
“いいヤリマン”を見分ける方法。その娘の性癖を見ればわかる!?
オヤ充のススメ/木村和久
オリンピック成功の鍵を握る開会式…東京五輪はどうすべきか
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
ビンス無罪“ステロイド裁判”エピソード12=オシェー検事の逆襲――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第165回
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「勇気を振り絞れ俺! ここしかないぞ俺!」――46歳のバツイチおじさんは満天の星空の下で勝負に出ようとした
原田まりる
ファミレスで隣の席の会話に聞き耳を立てていたら、大喜利を観覧したような気分になった話
大川弘一の「俺から目線」
鳴り止まない電話――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
“リオ五輪ロス”効果で恋を引き寄せるスポーツ3選
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
吉川晃司もやっていた“東京五輪最強の穴場”競技とは?
18歳女支配人・このみんの経営学「私のミカタ」/園田好
わたしと「結婚したい」という男性へ
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中