MT超大国イタリアの美女はAT車NGって本当なの?

MT車を運転できる免許を持っているのにAT車に乗っている。それが日本では当たり前ですが、世界にはMT車に乗っているのが当たり前で、AT車に乗っているほうが特殊というお国も。それはイタ~リア。そんな愛と情熱の国の現状はどうなのか? 愛車がAT車だとイタリア美女には相手にされないのか? SPA!編集部の特命を受けて調査してきました!

MJブロンディ=文 Text by Shimizu Souichi

◆これは都市伝説!? AT車に乗っているとイタリア美女にはモテないのか?

イタリア すべては、東スポのあの記事から始まった……。

 98年、中田英寿選手が、イタリア・セリエAペルージャで2ゴールの衝撃的なデビュー。一躍スターダムに駆け上るなか、その年の東スポは、こんな記事を掲載したのだ!

「中田の愛車ポルシェがATであることに、イタリア女性が大失望!『ジョカトーレ(サッカー選手)なのに!』と」

 もう16年も前のことだが、「イタリアではAT車は究極の非モテ兵器、中田のATポルシェはイタリアではダサい!」というのが要旨だった。イタリアでは、クルマの運転とセックスが下手なヤツは、その時点で男として落第。AT車に乗るのは、よほど特殊な事情がある場合のみだったのである。

 当コラムの担当Kは、最近初めてMT車のオーナーになったこともあり(0円のアルファ147)、「MT車に乗ってればイタリアでモテるんですよね?」と、いまだにこの記事に強い執着を見せている。そして、たまたまイタリアに行くことになった私に、このように命じた。

「今でもイタリア女性はAT車が嫌いなのか、調べてきてください!」

 そ、そんなこと言われても! 英語もロクに話せないのに!

 その前に、我が国の現状はどうなのか。AT率はどれくらい?

 20年前の資料を見ると、AT率は約80%。以後ジワジワ上昇している。最新情報を得るべく、2013年に販売された全乗用車(軽含む)のMT比率を各メーカーに問い合わせてみた。

 結果、トップはスバル。WRX STiやBRZなど、ディープなクルマ好きがスバルのMT車を買っている。涙。

 一方、最低は日産の0.3%。かつての走り屋御用達メーカーはいまいずこ。現在はMTの設定自体がほとんどない。スカイラインもGT-Rも全車AT。かろうじてフェアレディZにはMTがあるが、アリンコほどしか売れてない。再涙。

 国産車のMT率はトータルは約2%。まさに絵に描いたようなマイノリティ! AT大国アメリカでもMT比率は約10%というから、日本は無敵のAT超大国だ!

⇒【資料】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=769329

国産車 じゃ、かつてATというだけで女性に嫌われたイタリアは、今どうなのか? 街で女性をナンパして聞く度胸はなかったので、宿の主人・ジョルジュ(60歳くらい)に聞いてみました。

オレ:イタリアでは今でもATは女性にモテないんですか?

ジョルジュ:うーん、それはノー・アイデアだ。

オレ:え?

ジョルジュ:なぜって、周りにAT車に乗っている者などいないからね。オレは友達が何百人もいるけど、AT車に乗ってるヤツはひとりもいない。だから女性に「AT車は嫌い?」と聞いても、答えようがないさ。

オレ:ホ、ホントですか!?

ジョルジュ:イタリアでは99%がMT車だ。まあイタリアは特殊だが、ドイツでも10台に1台くらいさ。

 うーむ、周りにAT車が皆無なら、確かにモテるもモテないもなかろう。しかしジョルジュの答えはあくまで感覚的なもの。実際のところはどうなのか。

 ということで、モデナおよびミラノの街中で、駐車車両を覗き込み、AT率を調査してみました!

⇒【後編】に続く http://nikkan-spa.jp/769291

“8月”が断然お得!最強コンボで激アツなスマホ節約術

“8月”が断然お得!最強コンボで激アツなスマホ節約術
sponsored
提供元:NTTコミュニケーションズ  心もカラダも解放的になる夏――。とはいえ海、花火、フェス、キャンプ、BBQと満載の夏の予定とは裏腹に、さみしくな…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(16)
メンズファッションバイヤーMB
GUの590円スカーフは1万円の高級品に見劣りしない! プロの目も欺く開発力がスゴい
山田ゴメス
東京・西葛西に「リトルインド街」が誕生?
オヤ充のススメ/木村和久
オリンピック成功の鍵を握る開会式…東京五輪はどうすべきか
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
ビンス無罪“ステロイド裁判”エピソード07=リック・ルードの証言――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第160回
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「勇気を振り絞れ俺! ここしかないぞ俺!」――46歳のバツイチおじさんは満天の星空の下で勝負に出ようとした
原田まりる
ファミレスで隣の席の会話に聞き耳を立てていたら、大喜利を観覧したような気分になった話
18歳女支配人・このみんの経営学「私のミカタ」/園田好
わたしと「結婚したい」という男性へ
大川弘一の「俺から目線」
死ぬことが決まっている沼――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
「ポケモンGO」を配信前の日本でプレイしてみたよ 秋葉原でポケモンゲットだぜ!
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
吉川晃司もやっていた“東京五輪最強の穴場”競技とは?
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中