162台中16台。MT超大国イタリアのAT率は約10%なり

MT車を運転できる免許を持っているのにAT車に乗っている。それが日本では当たり前ですが、世界にはMT車に乗っているのが当たり前で、AT車に乗っているほうが特殊というお国も。それはイタ~リア。そんな愛と情熱の国の現状はどうなのか? 愛車がAT車だとイタリア美女には相手にされないのか? SPA!編集部の特命を受けて調査してきました!

MJブロンディ=文 Text by Shimizu Souichi

イタリア

ジョルジュの運転は、F1レーサーが公道で走ったら、こんな感じかもというぐらいお上手。きっとセックスもうまいと思います。もちろん、運転がうまいのは男だけではありません。だってクルマ=MT車の国なんで

◆これは都市伝説!? AT車に乗っているとイタリア美女にはモテないのか?【後編】⇒【前編】はコチラ

 まずモデナ。フェラーリ本社がある小さな町だ。中心部の旧市街は道が狭いだけに小型車だらけで、それらはほぼすべてMT車。ヴィッツなど日本車もチラホラいるが、これもすべてMT車。

 それでも6台のAT車を発見した。うち5台がドイツ車で、1台がクライスラー(ジープ)でした。

 続いて北部の最大都市ミラノ。事情はほぼ同じで、MT車が9割。1割のAT車の内訳もドイツ車とジープで同じ。1%どころか10%じゃないかジョルジュ~! それでも低いけどさ。

 ただし、ミラノの超高級ブランド店街であるモンテナポレオーネ通りでは、AT比率がなんと50%に急上昇! 8000万円するメルセデス6×6(ATです)も堂々と路駐してました。

 このようにして、合計16台発見したAT車の内訳はこうだ。

●メルセデス/5台
●アウディ/4台
●BMW/4台
●ジープ/2台
●VW/1台

 つまり、イタリアのAT事情は簡単明瞭。AT≒ドイツ製の高級車だった!

 一方、昨年シシリー島を旅行した知り合いのKさんは、「パレルモで50台数えましたけど、ATはアウディが1台あっただけでした」という、貴重な証言をくれた。

 イタリアは南北で所得格差が2倍ほどある。貧乏な南部にはドイツ製高級車も少なく、AT率は2%にまで下がっていた。

 ということで、総力を上げた実地調査によりますと、イタリアのAT率は約10%と出ました! 2005年の調査では5%となっているので、MT超大国イタリアでも、AT率はジワジワ上昇しているようです!

 かつて「ATは障害者用」と言われたイタリアですが、今ATに乗っているのは、ズバリお金持ち! フェラーリもランボルギーニもATのみになった今、逆にAT車は女性にモテるんじゃないでしょうか? もちろん、安い小型車でATは論外でしょうが。

【結論】
日本でMT車に乗ってると、もはや変態扱いなのに対し、イタリアでのAT車は、お金持ちの中高年用という感じでしょうか? とりあえず今でもレンタカーはほぼMT車のみなので、AT車限定免許の人は覚悟すべし

ロングヘアの女性だけじゃない!30代以上の中年男性にこそコンディショナーが必要な理由とは?

ロングヘアの女性だけじゃない!30代以上の中年男性にこそコンディショナーが必要な理由とは?
sponsored
 男性のなかでも、とりわけ髪が長くない人にはあまりなじみがないだろうコンディショナー。彼女の家にあったり、奥さんや妹などの家族が使っているから知っては…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(21)
メンズファッションバイヤーMB
「ユニクロU」の絶対に買うべきベスト3を発表【発売前レビュー】
山田ゴメス
「紅音ほたる急逝」から真剣に考える、AV女優はなぜ短命なケースが多いのか?
オヤ充のススメ/木村和久
キャバクラか風俗か――。人生最大の問題に終止符を
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
“レッスルマニア11”の主役はだれだ?――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第185回(1995年編)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「パソコンもカメラも買い直すしかない」――46歳のバツイチおじさんはインドのシリコンバレーを目指した
原田まりる
尾崎豊で意気投合し、タクシー代がタダになった夜
大川弘一の「俺から目線」
もう、アリンコになってしまいたい――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
「婚活宣言」したら44歳オヤジのモテ度が100倍になった!プロギャンブラー直伝“婚勝”シリーズ第4弾
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
東京五輪でチケットなしでも“絶対生観戦できる鉄板競技”とは?
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中