禁断の花園「東京女子エロ画祭」に行ってきた!

「東京女子エロ画祭」をご存知だろうか?

東京女子エロ画祭

司会を務めた藤井彩さん(上段左、パラダイスTVプロデューサー・JUICY DINER仕掛け人)とノミネート作品の出品者、主催者の皆さん

 今年7月よりリリースされている女性向けAVレーベル「JUICY DINER」の制作を担当している女流AV監督・安藤ボンさん、女性発信のエロイベントや映像作品をプロモートする神田つばきさんの最強タッグが主催するコンペティションで、10月15日に「阿佐ヶ谷ロフトA」(東京都・阿佐ヶ谷)では最終選考のイベントを行った。会場は満員御礼で立ち見も出るほど!

 出品者の資格は「18歳以上の女性であること」のみ。プロ・アマ問わずで、テーマはもちろんエロ!「思い思いのエロティシズムを表現しましょう」とのことだが、凝った映像作品から写メや写ムービー、漫画やイラストでもいいというから門戸が広い。

 ノミネートされたのは全12作品。出品者は現役専門学校生から美大生、ネイリスト、AV女優、イラストレーターまでさまざま。

 19時のスタートからほぼ2時間。イラスト作品もしくは動画作品すべての発表が終わると、観客の投票による審査が行われた。集計中は、主催者の安藤監督による緊縛映像が流されたりと、独特のエロティシズム空間に。

 そして、ついに結果発表。見事グランプリを受賞したのは女子大生ユニット「(仮)男子」による「もし女子大生がAVを撮ったら」。

(仮)男子

グランプリ賞金(3万円)を受け取る「(仮)男子」の3人

 企画の打ち合わせから渋谷の街で出演してくれる素人男性をナンパするシーンなど、制作過程がリアルに伝わる。出品作品のなかでは最長だったが、会場を埋め尽くした来場者は初々しい映像制作の現場に見入っていた。映像作品としては粗削りだが、体当たりで「AVを撮ろう!」という熱き血潮が伝わってきて、好感が持てたのは確か。特に陰部そのものではなく、男優がイク前にモジモジさせていた足の指先を寄りで撮ったりと、着眼点がかなり女子っぽい。ギラギラしたAVには決してないようなシーンが新鮮だった。

審査員特別賞は現役美大生「もきゅ」さんのイラスト作品「脳みそ白紙」。確かなデッサン技術に横尾忠則インスパイア系のアバンギャルドな構図と色。少ない口数ながらシニカルで味のあるコメントも、観客の心を大いに引きつけた。

もし女子大生がAVを撮ったら

『もし女子大生がAVを撮ったら』渋谷でナンパした男性とネットで応募してきた女性が出演者。ギャラは無し

受賞はしなかったが、記者が注目した作家は以下の2人。

●小田島さよさん……出品作品「女は女である

モデルの亘(わたる)さん(左)と小田島さん(右)

モデルの亘(わたる)さん(左)と小田島さん(右)

 ご自身も「女性のエロティシズム」をテーマにイラスト作品を発表しているだけあって、独自のエロティシズムワールドを確立していた。都内の某スタジオで知人の女性をモデルにモノクロで撮影したこの作品、高速道路の車の音などを効果的に使っていて、さながら前衛的な映画のよう。作品中で、モデルがローションのような液体を口に含んでは出すシーンがあったが、ローションではなく「果物の汁」だとのこと。「植物由来のものです(笑)」と小田島さん。

 独り群を抜いて大人の女のエロティシズムを見せてくれた小田島さんの作品は、神田つばきさんも絶賛。小田島さんが起用したモデルさんも会場にいたが、映像の印象とはまた違う“エロいい女”のルックスに「このモデルの女性だけは敵に回したくない」と言っていたほど。

小田島さん

作品発表後、主催者と作品のコンセプトについてトークする小田島さん(中央)

※小田島さよさんHP
http://sayo-odashima.com/

●及川なまこさん……出品作品「無償の愛&

不思議系“ゆうこりん”キャラのなまこさん

不思議系“ゆうこりん”キャラのなまこさん

線画で描いた“なまこ”のキャラクターをアニメーションにし、自身で声優も務めた及川さん。“ゆうこりん”のような不思議ちゃんキャラで、アイドルのようなルックス。可愛い声に独特の世界観。本業は1級の資格を持つネイリストだそうだが、もうすでに固定ファンがいそうな魅力を感じた。「私自身はエロくないんです。なまこが私に憑依して、語らせているんです。ナマコのイタコ。私自身が楽しむべき自慰行為なんですが、今回は皆さんに見て頂いて顔から火が出そうです」と顔を赤らめる及川さん。

@lovenamaco

なまこは@lovenamacoというアカウントで愛の言葉を発信中

 第3回も予定しているとのことなので、自身の追及したエロを表現したい女子はぜひチャレンジしてみては?

※ 「東京女子エロ画祭」ノミネート作品リスト
http://www.tokyo-eroga.com/article/225771613.html

取材・文/ならこ

ロングヘアの女性だけじゃない!30代以上の中年男性にこそコンディショナーが必要な理由とは?

ロングヘアの女性だけじゃない!30代以上の中年男性にこそコンディショナーが必要な理由とは?
sponsored
 男性のなかでも、とりわけ髪が長くない人にはあまりなじみがないだろうコンディショナー。彼女の家にあったり、奥さんや妹などの家族が使っているから知っては…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(21)
メンズファッションバイヤーMB
「ユニクロU」の絶対に買うべきベスト3を発表【発売前レビュー】
山田ゴメス
「紅音ほたる急逝」から真剣に考える、AV女優はなぜ短命なケースが多いのか?
オヤ充のススメ/木村和久
キャバクラか風俗か――。人生最大の問題に終止符を
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
“レッスルマニア11”の主役はだれだ?――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第185回(1995年編)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「パソコンもカメラも買い直すしかない」――46歳のバツイチおじさんはインドのシリコンバレーを目指した
原田まりる
尾崎豊で意気投合し、タクシー代がタダになった夜
大川弘一の「俺から目線」
もう、アリンコになってしまいたい――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
「婚活宣言」したら44歳オヤジのモテ度が100倍になった!プロギャンブラー直伝“婚勝”シリーズ第4弾
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
東京五輪でチケットなしでも“絶対生観戦できる鉄板競技”とは?
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中