38歳、独身男がシェアハウスに住むと悲惨なことに「20代男女の輪に入れない…」

 若者たちが一つ屋根の下で過ごす様子をドキュメンタリータッチに描いたテレビ番組「テラスハウス」が人気を集めたことで、空前のルームシェアブームが起きている。20代前半の若い男女が楽しく和気あいあいと過ごす生活――。

 そんなルームシェアにアラフォー男が住んだらどうなるのか。

 そこで、「ルームシェアに住んだら若い彼女ができるかもしれない」と淡い期待を抱きつつ、昨年末に東京都葛飾区のルームシェア(家賃5万円)に引っ越したばかりの38歳の独身男・Tさんに話を聞いてみた。

「若すぎて仲間に入れない」38歳独身男がシェアハウスに住むと悲惨なことが判明! まずTさんがルームシェア先に選んだのは居住者50人ほどの大規模ルームシェア施設。そこの一部屋を借りて住んでいる。その部屋というのは2畳ほどの空間にユニットバスが完備されているが、収納スペースはなく、唯一の家電はドンキホーテで購入したテレビ(3万円)だけが置かれていた。

「38年も生きていれば、それなりに荷物があるものですが、それらを置くスペースなんてありません。だから、引っ越すときに必要最低限のものだけ残してあとは捨ててしまいました。一応、月額1000円でレンタルボックスを借りられるので、そこにも荷物は置いていますが」

 ビジネスホテルを改築したというTさんのルームシェア。地方に出張したときに泊まる格安のホテルを想像してもらえば、わかりやすいだろう。それが毎日生活する自分の部屋なのだ。

◆シェアする人たちが若すぎて仲間に入れない

 ルームシェアである以上、部屋の狭さはある程度我慢できる。だが、Tさんが悩むのは、ほかのルームシェア仲間との関係だ。

「入居するときに、LINEのグループに参加させられて、そこでいろいろな情報交換がされているんです。『今日肉じゃがつくったので、キッチンにあつまれ~』『今から大広間で卓球しませんか』とか。一回、料理をつくったという集まりに参加してみたんです。でも、僕以外はみな20代前半で、スゴく楽しそうに盛り上がっているんですが、僕とは話が噛み合わなかった……もう料理の味も覚えていません」(Tさん)

 シェアハウスに引っ越して1か月のTさんだが、すでに引きこもりがちに。キッチンが共同のため、自炊することもできず、主に夕食はマクドナルドのハンバーガーをテイクアウトして2畳の部屋で食べているという。

「施設は充実しているシェアハウスなので、シアタールームがあるんです。せっかくだから、と深夜そのシアタールームで一人、ももクロのライブDVDを観ていたんですよ。誰か来たら打ち解けられるかな、と期待していたんです。そうしたら、ドアがガチャって開いて……でも、上の階の人で『うるさいから音量を下げてもらえませんか』って怒られてしまいました」(Tさん)

 入居前に抱いていた「20代前半の若い彼女」など当然作れるはずもなく、20代の若い男女の輪に入ることもできないTさん。「このシェアハウスは、最低半年間は住み続けないといけない契約なんです。残り5か月……地獄ですね」とのこと。38歳にもなって、初めてのルームシェア生活を始めるには、相当な覚悟が必要のようだ。 <取材・文・撮影/日刊SPA!編集部>

20~30代女性から大ブーイング!社内評価も下げる‟男のニオイ問題”を素早く解決する方法【PR】

20~30代女性から大ブーイング!社内評価も下げる‟男のニオイ問題”を素早く解決する方法【PR】
 そろそろ梅雨の足音が聞こえてきそうなこの季節。今年も、あの蒸し暑さのなか働かなければいけないかと思うと憂鬱になる人は多いはず。そんな汗ばむ季節に注意…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(3)
メンズファッションバイヤーMB
ユニクロ、ZARA、H&Mに飽きたら「COS」に行こう! 手頃な値段で高級ブランド並みのデザインと質
山田ゴメス
“知ってそうで知らない「キャバ嬢と風俗嬢の違い」――“女”を売って稼ぐ女子たちのホンネ対談
オヤ充のススメ/木村和久
ベッキー70点、舛添都知事20点…気になる方のマスコミ対応評価
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
ホーガンが考える“90年代のホーガン”――フミ斎藤のプロレス講座別冊 WWEヒストリー第95回
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「テラスハウスの一員になろう」――46歳のバツイチおじさんはイケメン&美女集団に溶け込もうとした
原田まりる
純潔な弟に風俗で女性経験させようとした姉の話
18歳女支配人・このみんの経営学「私のミカタ」/園田好
『わたし人見知りなんです』と言う女子に思うこと
大川弘一の「俺から目線」
死生観とビジネスの類似性――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
東京-熊本1163kmを30時間で踏破。12台を乗り継いだヒッチハイクの旅に、世界を6周半した男がトライ
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
“東京五輪”なのに伊豆(静岡県)開催の自転車競技を追っかけてみた件
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した――小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中