どこにすべき?初めての電子書籍読み放題サービス

どこにすべき?初めての電子書籍読み放題サービス iPhone6 Plusの登場が象徴的だったように、2014年はスマホ以上タブレット未満のサイズの端末ファブレットが大流行した。調査会社のIDCが2014年秋に発表した推計によると、ファブレットの2014年の世界年間出荷台数は1億7490万台で、ノートパソコンの1億7000万台を上回る見通し。2015年のファブレットの出荷台数は3億1800万台超で、タブレット(2億3300万台)をも上回るという。そんなファブレットブームに合わせて、サービスを拡大しているのが電子書籍だ。なかでも人気なのが定額制の読み放題サービス。特に電子雑誌のジャンルでは、現在dマガジン(https://magazine.dmkt-sp.jp/top)、ビューン(http://www.viewn.co.jp/)、ブックパス(https://www.bookpass.auone.jp/)の3社がしのぎを削っている。それぞれどんな特徴があるのか? ざっくりと比較してみた。

⇒【資料】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=788182

どこにすべき?初めての電子書籍読み放題サービス◆雑誌数最多で無料キャンペーンも長いdマガジン

どこにすべき?初めての電子書籍読み放題サービス dマガジンは月額400円で100誌以上が読み放題(なかには、内容の一部しか読めない雑誌もある)。ドコモが提供しているサービスだが、docomo IDを作ればドコモ以外のキャリアでも利用できるのはdビデオと一緒だ。アプリはiOSとAndroidに対応。1アカウントにつき、閲覧できるデバイスは5台までだが、月額400円で、AndroidスマホでもiPhone6 Plusでも5台までは同一アカウントで利用できるというわけだ。今年の3月31日までなら、初回31日間無料で試すことができる。

◆ソフトバンクのみだがAndroidの料金が安いビューン

どこにすべき?初めての電子書籍読み放題サービス ビューンもiOSとAndroidに対応しているが、それぞれで料金が異なる。iOSアプリは月額400円、Androidアプリは月額300円だ。読み放題の雑誌数は70誌以上(こちらも、内容の一部しか読めない雑誌もある)。iOSアプリなら、どのキャリアでも利用可能だが、Androidアプリの場合、キャリアはソフトバンクのみ。初回24時間無料で試すことができ、iOS同士もしくはAndroid同士なら、複数端末で共有可能だ(「iPhone限定対応版アプリ」と「iPhone・iPad両対応版アプリ」の共有はできない)。

◆漫画や書籍も楽しめるauユーザー専用のブックパス

どこにすべき?初めての電子書籍読み放題サービス dマガジンやビューンとは異なり、ブックパスはau IDが必要なため、auユーザーしか利用できない。80誌以上の雑誌に加えて、マンガや書籍も読み放題なのが特徴だ。そのぶん、他のサービスと比べて月額562円と料金はやや高め。無料のお試しは、初回14日間となっている。こちらもビューンと同じくiOS同士もしくはAndroid同士なら、複数端末で共有可能だ。auユーザーなら検討の価値はあるだろう。

 こうして比較してみると、dマガジンが読み放題の雑誌数も多く、どのキャリアでも利用でき、無料お試し期間も長く、使い勝手がよさそうに感じる。もちろん、世の中のすべての雑誌が読めるわけではないし、雑誌によっては特定の読み放題サービスにしか対応していないものもある。例えば『週刊SPA!』は、dマガジンとブックパスでは読めるが、今のところビューンでは読めない、といった感じだ。結局は、読み放題サービス選びは、そこに自分が読みたい雑誌が含まれているかが重要になるのだが、とりあえず、ファブレットのような大画面端末を手に入れて読み放題サービスを使ってみようと思うなら、無料期間が長いdマガジンがいいのではないだろうか。 <文/日刊SPA!取材班>

「島耕作シリーズ」の作者が語る多様化する働き方とコーヒーの関係とは?

「島耕作シリーズ」の作者が語る多様化する働き方とコーヒーの関係とは?
sponsored
「朝活・夕活」に代表される労働時間の見直しや、仕事と育児の両立といった「ワーク・ライフ・バランス」が注目を集める昨今。人々の働き方も多様化しているが、…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(22)
メンズファッションバイヤーMB
最速で「中年男性をおしゃれに見せる」魔法のアイテムとは?【プロが断言】
山田ゴメス
最近、激増している「副業・AV女優」の本音に迫る!
オヤ充のススメ/木村和久
キャバクラか風俗か――。人生最大の問題に終止符を
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
近未来の“超大物”ハンターがデビュー ――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第190回(1995年)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「パソコンもカメラも買い直すしかない」――46歳のバツイチおじさんはインドのシリコンバレーを目指した
原田まりる
尾崎豊で意気投合し、タクシー代がタダになった夜
大川弘一の「俺から目線」
こんな自由にお前は出会ったことがあるか――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
おっぱいポロリのある地上波番組『ケンコバのバコバコテレビ』に出演して感じたこと
爪切男のタクシー×ハンター
虹の根本にある素敵なもの
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
東京五輪でチケットなしでも“絶対生観戦できる鉄板競技”とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルは私生活まで“キラキラ”してないといけないの!? 現実とのギャップに困惑
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中