“ワケありスイーツ”を格安で販売するお店「ドンレミー」とは?

<格安デザート>既製品と変わらぬ商品が30%引きで買えることも

「少し欠けたクッキー」や「足の折れたカニ」といった、見た目にはやや難があるけれど味には問題なしの“ワケありグルメ”が、巷では数年前から大人気。

ドンレミー北千住アウトレット店

購入した商品を食べるためのオープンテラスも併設したドンレミー北千住アウトレット店。現在は全国で5店舗を展開

 そんななか、コスパが高いと女性を中心に人気なのが、スーパーやコンビニでおなじみのデザートメーカー「ドンレミー」の工場直営のアウトレット店だ。ここでは、生産過程で形が崩れたなどの問題が生じた商品だけではなく、天候不良などによって想定よりも注文が少なかった場合に出てしまった余剰品を安く販売している。工場直営のため流通コストや人件費、小売店の利益などをカットできることもあり、価格は既製品の約25~30%引きだ。

 また、アウトレットならではの目玉といえるのが、ケーキの切れ端などを詰め合わせた商品。「本来なら破棄してしまう部分ということで、ギリギリまで安い価格で提供しています」とは、ドンレミー企画課広報グループの友原裕子さん。優に3~4人前はあるロールケーキの切れ端の詰め合わせが180~250円程度で買えるのだから、確かにお得だ。

 なかでもスポンジの切り落としを袋いっぱいに詰め込んだ商品は、50円または100円という破格ぶりが大好評。「これ目当てのお客さまで開店前から行列ができ、10分で完売してしまうこともあります」(友原さん)というから驚きだ。

カスタードプリン

カスタードプリン(アウトレットオリジナル商品)/価格50円/アウトレット専用に作る赤字覚悟のご奉仕品。なめらか食感で50円では安すぎるクオリティ

 そして人気ナンバーワン商品は、アウトレット店舗で販売するためだけに生産している50円のカスタードプリン。

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=791396

「容量を食べ切りの小ポーションにすることに加え、手作業が必要なケーキなどに比べ人件費がかからないことでこの価格を実現しています。どの商品もそうですが、これは特に利益よりお客さま還元のための商品といえますね」

 デザートに限らず、アウトレット食品には“ワケなし食品”もあるので、上手に活用すべし。

<格安良品の選び方>
ワケありには既製品と変わらぬ生産余剰品や利益度外視のご奉仕品も多いので見逃すな!

― 高コスパな[格安良品]【2】 ―

女性からみた「買ってはいけない夏のユニクロ」ワースト3を発表

MEN プリントシャツ(半袖)
 梅雨が明けたらいよいよ本格的な夏がやってくる。今年の夏は例年以上の暑さとも言われているが、だからこそ爽やかに夏服を着こなしたいもの。  数あるファス…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(8)
メンズファッションバイヤーMB
梅雨シーズンの「薄毛対策」3選…茶髪、湯シャン、サプリを実践してみた
山田ゴメス
妊婦でAV出演を決めた、貧困シングルマザーの事情
オヤ充のススメ/木村和久
トレーダー目線で検証!アベノミクスは「失敗」か「失速」か
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
忙しすぎるビンスの3つのアジェンダ――フミ斎藤のプロレス講座別冊 WWEヒストリー第120回
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「街の匂いもメシの味も何もかも合わない」――46歳のバツイチおじさんはスリランカに来たことを激しく後悔した
原田まりる
ファミレスで隣の席の会話に聞き耳を立てていたら、大喜利を観覧したような気分になった話
18歳女支配人・このみんの経営学「私のミカタ」/園田好
好きな女性には「きれい」と言え。
大川弘一の「俺から目線」
それでもモヤシはいやねぇ――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
沖縄移住を実現する7つのプラン――世界を6周半した男の大提言
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
日本代表とレジェンドが集結してもガラガラ。東京五輪最強の穴場競技はシンクロで決定!?
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した――小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中