居酒屋店員も愕然。フロアで吐いた挙句「トイレまで遠すぎる!」とキレた客

謝罪、土下座、返品・交換しろ……巷に溢れるクレームは玉石混交。それは、思いもよらない発想で投げかけられることも。さまざまな業種に寄せられる、客の数々の言い分は「許せる」範囲か否か? 受け手の目線で検証してみた!

<飲食業>

【居酒屋】フロアにリバースした酔っぱらいが「トイレまで遠すぎるんだよ!」

居酒屋 お酒も入り横柄になりがちな居酒屋の客。店員側からすればどんなクレームは「店側にも非がある」と納得できるものなのか、はたまたどんなクレームが「理不尽すぎて許せない」ものなのか?

「『料理がマズいから謝れ!』と恫喝された」(37歳・男)というのは、「実際にそのセリフを口にするかどうかは別にして、(本当に料理がマズかったのなら)言いたくなる人の気持ちはわからなくもない」と納得して受け止めるあたりはプロの料理人ならでは。

 しかし、「ご案内の順番をお客さまが勘違いされて激怒。土下座までさせられた」(37歳・男)、「烏龍茶を客の足に少しこぼしてしまったとき、『出るとこ出るぞ』とすごい剣幕で言われた! それほどのことか?と」(28歳・男)と、酒の入った客の、店員のケアレスミスに対する間尺に合わない暴発は「許せない」となるようだ。

 さらに、「酔っぱらい客がなんと、フロアに盛大にリバース。そのとき、その酔っぱらいが口にしたひと言が、『この店、トイレまで遠すぎるんだよ!』ですよ」(31歳・男)はもう、許せないというより、笑うしかない。

【カフェ】「店内禁煙で彼氏の機嫌が悪くなった!」と八つ当たりする女

「隣のテーブルにコートの裾をひっかけて、他人のコーヒーを倒したお客さまが宣ったのが『店内が狭すぎるのよ!』」。本人の不注意も否めないが、「確かに隣のテーブルとの距離が20cmくらいしかないのは、雰囲気より儲け主義のオーナーにも非があるけれど、その客の体形もかなりぽっちゃりで……」(31歳・女)と、微妙な納得ライン。

「『店内禁煙とか勘弁して。彼氏の機嫌が悪くなっちゃったじゃない!』という若い女、完全に八つ当たり!」(27歳・女)など、総じて都合の悪いことは全部妖怪、もとい店のせいにされると、さすがに店員側の許容範囲を超えるのだ。

― 店員が告白した[許せる/許せない]クレームの境界線【1】 ―

「島耕作シリーズ」の作者が語る多様化する働き方とコーヒーの関係とは?

「島耕作シリーズ」の作者が語る多様化する働き方とコーヒーの関係とは?
sponsored
「朝活・夕活」に代表される労働時間の見直しや、仕事と育児の両立といった「ワーク・ライフ・バランス」が注目を集める昨今。人々の働き方も多様化しているが、…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(21)
メンズファッションバイヤーMB
「ユニクロU」の絶対に買うべきベスト3を発表【発売前レビュー】
山田ゴメス
「紅音ほたる急逝」から真剣に考える、AV女優はなぜ短命なケースが多いのか?
オヤ充のススメ/木村和久
キャバクラか風俗か――。人生最大の問題に終止符を
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
“レッスルマニア11”の主役はだれだ?――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第185回(1995年編)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「パソコンもカメラも買い直すしかない」――46歳のバツイチおじさんはインドのシリコンバレーを目指した
原田まりる
尾崎豊で意気投合し、タクシー代がタダになった夜
大川弘一の「俺から目線」
もう、アリンコになってしまいたい――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
「婚活宣言」したら44歳オヤジのモテ度が100倍になった!プロギャンブラー直伝“婚勝”シリーズ第4弾
爪切男のタクシー×ハンター
ウンコを漏らした日はライディーン
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
東京五輪でチケットなしでも“絶対生観戦できる鉄板競技”とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルは私生活まで“キラキラ”してないといけないの!? 現実とのギャップに困惑
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中