性的サービス一切なしの『非ヌキ系』で快楽は得られるのか?

 性的サービスが一切ない「非ヌキ系」が大ブームだという。密着度の高いエステや洗体エステなどが人気を博すなか、60分1万円程度で美女が薄着でマッサージしてくれる「メンズエステ」にも客が集中しているという。「風俗では働きたくないが、キャバだとお酒飲んだりアフターがあったりしてめんどくさい」と嘆く美女たちが第三の選択肢として「非ヌキ系」で勤めているため、美女のレベルが半端ないという噂だ。

 というわけで、大流行中のメンズエステ店に体験取材を試みた。

◆極上巨乳お姉さんによる癒しの密着ストレッチ!

性的サービス一切なしの『非ヌキ系』で本当に快楽は得られるのか?

非ヌキ系の実力度を徹底調査!

 癒やし系メンズエステで、疲れたサラリーマンたちに話題沸騰中なのが品川駅から徒歩3分の『Kokua(コクア)』だ。長屋をリノベーションした落ち着いた外観で、扉を開ければ女性スタッフがお出迎え。丁寧な料金説明の後に見せてもらった在籍写真は、どの女のコもスタイル抜群の美女ばかりだ。このレベルの高さについて、同店オーナーは次のように話す。

「当店は性的サービスのないマッサージ店なので、中には『つまらない店』なんて言う方もいます。ただこちらも高い施術料金を頂いているので、レベルの高い女のコを提供したい。かわいいコの友だちもかわいいではないですが、今はセラピストの友人が誘いを受けて入ってくれることもありますし、オーナーの私自らがスカウトもします。一般応募でも厳しい面接でふるいに掛けてスタッフを揃えているので、美意識を常に高く持ってもらうために、太ったり、スタイルが崩れたら、辞めてもらうようお願いする場合もあるんです」

 ホームページでは在籍女性が全員顔出しで掲載されているので、ぜひチェックを。そして今回は一番人気のストレッチコース90分1万6000円を体験することになり、人気嬢の笠原ゆいかさん(26歳)が担当になった。

「お客さま、段差にお気をつけください。お部屋に参りましょう」

 と手を握られ案内されるのだが、彼女は体にフィットした白Tシャツに、歩くたびにパンツが見えそうになる衣装が何とも悩ましい。

「今日は撮影なので下着が透けないようにもう一枚着てます(笑)」

 ということは、普段はもっと刺激的な衣装を……? そして通されたのは、料金に1000円追加で入れる「VIPルーム」。8畳ほどの広々した部屋には、マットだけではなくソファ、間接照明、鏡も完備。

「シャワーを浴びてから、紙パンツにお着替えください」

 促されるままに、いよいよパンツ一枚姿になり施術開始。ここで驚いたのが、彼女のマッサージのうまさ。絶妙のタッチで足や臀部、そけい部をサワサワ。ストレッチでも、体を密着させながらしっかり筋を伸ばしてくれる。胸やお尻がときどき当たるので、ドキドキ感と気持ちよさがあいまって、あぁ、癒やされる~。

「中途半端なサービス内容では、お客さんに満足していただけず、結果やらしいことを求められてしまいます。だからオーナーから技術指導は徹底されました。でもうますぎてもドキドキしないので、絶妙なラインを狙っています(笑)」

 最後は胸元のパウダーマッサージで終了。体はもちろん、精神面でもスッキリした印象だ。これは彼女が話上手なのも大きい。

「一生できる仕事ではありませんが、頑張ればお給料もしっかり貰えて、勤務時間も融通が利くので余暇は海外旅行を楽しんだり、私にとっては都合がいいんです」

 女のコへの高待遇が、この高水準をキープしているのだ。

 2/24発売の週刊SPA!に掲載されている『[非ヌキ系]快楽ガイド』では、上記のような隠れた名店を徹底取材。非ヌキの醍醐味を多角的に検証し、「非ヌキ系」名店を多数紹介している。果たして「非ヌキ系」とはワンランク上の悦楽の世界なのか? その結果は本誌でぜひご確認を。 <取材・文・撮影/週刊SPA!編集部>

●品川リラクゼーション&スパ「Kokua」(コクア)
午後17時以降は予約で埋まることも。住:港区港南2-5-4 TEL 03-6433-0200 営:11:30~22:30(受付) 料:アロマコース60 分9,000円~ 優良客と認められると、ワンランク上の“離れ”にも行くことが許される

週刊SPA!3/3号(2/24発売)

表紙の人/SKE48

電子雑誌版も発売中!
詳細・購入はこちらから
※バックナンバーもいつでも買って、すぐ読める!

100万本無料配布中の“謎の缶コーヒー”。気になる味を飲み比べしてみた

100万本無料配布中の“謎の缶コーヒー”。気になる味を飲み比べしてみた
sponsored
提供元:キリンビバレッジ  仕事に追われる社会人たちの強い味方といえば、言わずもがな缶コーヒー。記者もそんな缶コーヒー愛飲家の1人だ。思い返してみれば…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(22)
メンズファッションバイヤーMB
最速で「中年男性をおしゃれに見せる」魔法のアイテムとは?【プロが断言】
山田ゴメス
最近、激増している「副業・AV女優」の本音に迫る!
オヤ充のススメ/木村和久
キャバクラか風俗か――。人生最大の問題に終止符を
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
近未来の“超大物”ハンターがデビュー ――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第190回(1995年)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「パソコンもカメラも買い直すしかない」――46歳のバツイチおじさんはインドのシリコンバレーを目指した
原田まりる
尾崎豊で意気投合し、タクシー代がタダになった夜
大川弘一の「俺から目線」
こんな自由にお前は出会ったことがあるか――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
おっぱいポロリのある地上波番組『ケンコバのバコバコテレビ』に出演して感じたこと
爪切男のタクシー×ハンター
虹の根本にある素敵なもの
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
東京五輪でチケットなしでも“絶対生観戦できる鉄板競技”とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルは私生活まで“キラキラ”してないといけないの!? 現実とのギャップに困惑
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中