美女・水原希子の小悪魔対応にリリー・フランキーもメロメロ!1%の恋心の行方は…

美女・水原希子の小悪魔対応にリリー・フランキーもメロメロ!1%の恋心の行方は…… 行きつけのバーで、顔見知りの美女と今宵はもう少し仲良くなりたい――。リリー・フランキーと水原希子による、バーを舞台にした中年オヤジと美女のやりとりが何ともいえなくいい感じのCMがお目見えする。

 サントリースピリッツが、 3月10日から新発売するアルコール度数1%のチューハイ 「The O.N.E」(ザ・ワン)のCMで、この2人が初共演。絶妙なかけ引きが見どころとなっているのだ。

美女・水原希子の小悪魔対応にリリー・フランキーもメロメロ!1%の恋心の行方は……「The O.N.E」は、アルコール度数1%で本格的な味わいを実現した、お酒好きの大人が気軽に楽しめる新しいタイプのお酒。CMは、そんな「The O.N.E」とともに、落ち着いた雰囲気のバーを舞台に、常連のリリーさんと同じく常連で顔見知りの水原による、“上質な大人の交流”を描いたものだ。

 CMは2パターン。まず『大人の1%』篇では、落ち着いた雰囲気のバーカウンターで「The O.N.E」を手にとり、「このお酒、1%なんですね」とつぶやく水原に向かって、隣に座っていたリリーさんが「僕の恋心は、100%ですけどね」と胸の内を伝えるが、水原はリリーさんのほうを振り向きもせずに「このお酒1%なんですね」と、今度はバーテンダーに語りかける。水原にサラリとかわされて、何とも言えないほろ苦い表情を浮かべるリリーさんは必見だ。こんなときは、オヤジだってちょっと傷つく。

美女・水原希子の小悪魔対応にリリー・フランキーもメロメロ!1%の恋心の行方は……

リリーさんを無視してバーテンダーに話しかける水原


美女・水原希子の小悪魔対応にリリー・フランキーもメロメロ!1%の恋心の行方は……

無視されて、ちょっと傷ついたリリーさん

 しかし、もう1本の『1%の奇跡』篇では、予想外の水原の反応に、傷ついたオヤジの心が癒される。

「1%の恋心があれば……」、「1%の奇跡も起こる」。お互いを意識しながらも、口を閉ざしているリリーさんと水原の心の声が聞こえてくるなか、リリーさんから「今夜あたり起きますかね。1%の奇跡」と、思い切って水原に声をかける。どうせまた、無視されて軽くあしらわれるかと思いきや、水原から「さあ、どうでしょう?」といたずらっぽく微笑みかけられるのだ。声をかけたオヤジもビックリの水原の小悪魔対応に、リリーさんは戸惑いながらもうれしさを隠しきれない表情を見せる。

美女・水原希子の小悪魔対応にリリー・フランキーもメロメロ!1%の恋心の行方は……

今度はリリーさんに微笑む水原


美女・水原希子の小悪魔対応にリリー・フランキーもメロメロ!1%の恋心の行方は……

水原の予想外の反応に、うれしくなったリリーさん

 2人の距離は、縮まらないけど離れもしない。このように、いいオヤジが若くてキレイな女性に翻弄されている様が、何ともいえずいいのだ。

 CMの撮影現場では、アプローチしてくるリリーさんのチャーミングな表情に、水原が思わず笑ってしまう場面や、リリーさんの甘い表情に本気で照れてしまうこともあったという。実際、リリーさんは行きつけのバーで女性に声をかけたりした経験はないそうだが、もしこんなオヤジにバーで声をかけられたら、多くの美女は心を許してしまうのではないだろうか。

http://www.youtube.com/watch?v=F_vUe3sSeJs

「The O.N.E」の新CM『大人の1%』篇(15秒)、『1%の奇跡』篇(15秒)は、3月10日から全国でオンエアされる。 <文/日刊SPA!取材班>

孤独死した60代女性、“お一人様”の最期は認知症でゴミ屋敷に…

孤独死
 玄関の扉を開けると、部屋にはうずたかく廃棄物が積まれたゴミ屋敷の光景が広がっていた。独身で認知症を患っていた60代女性の「孤独死」の現場だ。  核家…

40代「逃げ恥おっさん」が気持ち悪い…ガッキーかわいいを連呼、星野源に嫉妬、正確な記述を競い合う

「逃げるは恥だが役に立つ」(逃げ恥)エンディング 恋ダンス
 現在放送中のドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)がいまネットを中心に話題になっている。  物語は、星野源演じる会社員の津崎平匡の家に新垣結衣…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(31)
メンズファッションバイヤーMB
オーダーシャツが4980円でつくれる激安時代、プロも驚く採寸システムとは?
山田ゴメス
女子の間で秘かに流行りつつある「朝セックス」ブームは、男にとっても好都合なワケ
オヤ充のススメ/木村和久
竹原ピストルがオヤジのハートを鷲掴みする理由
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
ブレット対ストーンコールド=序章――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第235回(1996年編)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「今夜、君に恋に落ちてしまいそうだぜ」――46歳のバツイチおじさんはクサすぎるセリフをさらりと口走った
原田まりる
芸の細かさが目立った2016年地味ハロウィン
大川弘一の「俺から目線」
平穏を望む銀座ホステス・美琴――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
一流芸能人GACKTのギャンブルセンスをプロギャンブラーが採点
爪切男のタクシー×ハンター
チンコのような温かさで私を強くきつく抱きしめて
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
希望の星は16歳のJK! ジャッジ次第で天国と地獄[五輪最恐の採点競技]とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルはいつでも迷っているんです「集客ができない! フォロワーが少ない! 肩書きがない…」
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「ね~え、一緒にお風呂入ろう?」リーマンショックで落ちぶれたおじさんの哀号
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した――小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中