松坂大輔の入団で波紋が広がるソフトバンク【スポーツ記者の裏話】

球春到来。いよいよ2015年のプロ野球が開幕する。キャンプからオープン戦にかけてチームに密着した記者たちは、今季のプロ野球をどう見るのか……。舞台裏をこっそり聞いてみた。

◆松坂大輔の入団が波紋を広げる

福岡ソフトバンクホークス オフィシャルサイト

福岡ソフトバンクホークス オフィシャルサイトより

 昨季に続いて金満補強を行ったソフトバンク。だが、この買い物に懐疑的な記者は少なくない。

「ニューヨーク・メッツから松坂大輔を3年契約12億円で獲得していますが、そんな価値は一切ないですよ。メジャーの球団はシビアで、使い物にならないと思った選手はバッサリ切る。それが今の松坂への正しい評価ですよ」(全国紙プロ野球担当記者)

 確かに、オープン戦ではいいところなし。130km台の直球は走らず、制球も難だらけだ。

「松坂は肩を壊してからおかしくなった。大腿筋もいためていたようで、あんな上半身をくねらせた投球フォームでは、通用しないでしょう。これだけキャリアがある選手が、今になってピッチングコーチに、フォームについていろいろ聞いているようではダメ。正直、年俸なんて1000万円でもいいくらいで、話題作りのためだけの選手じゃないでしょうか」

 そんな松坂を、工藤公康新監督は特別扱いしないと公言しているが、監督自身も松坂に負けず劣らずの低評価をされている。

「現役生活を長続きさせようと、絶対に無理はしなかったのが工藤。『隔年投手』とも言われ、年に数えるほどしか投げないような自分大事だった監督の言うことを、投手陣は聞いてくれるのか。コーチたちも工藤の指令を本気で受け止めていないし、野手もどこまで工藤の指示に従うか……」

― [2015年プロ野球]を飛躍的に楽しく観戦できるツボ【1】 ―

“結婚したいけど相手なし時代” 理想の相手と巡り会うための「見た目や中身以上に大切なこと」とは?

女性は1人目の相手でゴールインもあるんだって!
sponsored
 いずれは結婚しようと考える未婚者の割合が男性85.7%、女性89.3%と高水準だったにもかかわらず、異性の交際相手をもたない未婚者が男性69.8%、…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(22)
メンズファッションバイヤーMB
最速で「中年男性をおしゃれに見せる」魔法のアイテムとは?【プロが断言】
山田ゴメス
最近、激増している「副業・AV女優」の本音に迫る!
オヤ充のススメ/木村和久
キャバクラか風俗か――。人生最大の問題に終止符を
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
近未来の“超大物”ハンターがデビュー ――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第190回(1995年)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「パソコンもカメラも買い直すしかない」――46歳のバツイチおじさんはインドのシリコンバレーを目指した
原田まりる
尾崎豊で意気投合し、タクシー代がタダになった夜
大川弘一の「俺から目線」
こんな自由にお前は出会ったことがあるか――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
おっぱいポロリのある地上波番組『ケンコバのバコバコテレビ』に出演して感じたこと
爪切男のタクシー×ハンター
虹の根本にある素敵なもの
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
東京五輪でチケットなしでも“絶対生観戦できる鉄板競技”とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルは私生活まで“キラキラ”してないといけないの!? 現実とのギャップに困惑
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中