高級ソープから激安店に転職したシングルマザーの事情

◆子供たちと分相応に暮らせれば、それで十分

風俗嬢 月収はOL並み、平均相場よりも安いぽっちゃり専門店で働くシングルマザーの白鳥さん(29歳)は、収入よりも居心地の良さを重視する。

「20歳くらいから最近まで、吉原のソープで一晩何十万も稼いでいたんです。でも、『体形維持のために18時になるとお弁当は処分』『お客さんに見られたら困るから子供とママチャリに乗らない』とか厳しいルールがとにかく苦痛でした。お店のコ同士も物を隠したり新人をいじめて潰したり、常に気を抜けない感じ。店を辞めたら、長年のストレスのせいか2週間ずっと暴飲暴食を繰り返して一気に18kg増で、このありさまです(笑)」

 その後、友人に今の店を紹介され、吉原時代とは真逆のアットホームな環境に驚いたという。

「出勤は週3~4日ほどで、収入は以前に比べて3分の1以下に激減しました。でも、吉原みたいに女のコたちが『稼いでやる!』ってギスギスしてないし、いかに楽しく仕事をできるかに重点を置いてるから、仲も良くてすごく楽しい。お客さんもルックスじゃなくて、包容力っていうか体形?(笑)を求めてくるので、安心です」

 しかし低価格だからと言って、手を抜くことはない。

「体形的にツラくても、お客様には誠心誠意サービスします。高級店での経験は貴重な糧となってますが、今はお金にはそれほど興味がない。無理して心が折れるのはもうイヤ。子供たちと分相応に、なんとか生活できればもう十分なんです」

― 二極化する[SEX産業]の正しい歩き方【3】 ―

洋服に年間1000万円使った男が激賞する「ユニクロのTシャツ」とは?

スーピマカットソー
 メンズファッションバイヤー&ブロガーのMBです。洋服の買いつけの傍ら、「男のおしゃれ」についても執筆しています。連載第81回目をよろしくお願いします…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(9)
メンズファッションバイヤーMB
洋服に年間1000万円使った男が激賞する「ユニクロのTシャツ」とは?
山田ゴメス
妊婦でAV出演を決めた、貧困シングルマザーの事情
オヤ充のススメ/木村和久
ストーカー対策も万全!? 水商売から学ぶ女性の危機管理術
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
ホーガンの“引退ドラマ”にウォリアー出現――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第125回
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「街の匂いもメシの味も何もかも合わない」――46歳のバツイチおじさんはスリランカに来たことを激しく後悔した
原田まりる
ファミレスで隣の席の会話に聞き耳を立てていたら、大喜利を観覧したような気分になった話
18歳女支配人・このみんの経営学「私のミカタ」/園田好
日本の接客は「世界一」ではない!――
大川弘一の「俺から目線」
万引きでもしたら?――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
マックvsスタバの「チーズケーキ対決」、あなたはどっち派? 世界中の両チェーンに通う男が勝手に判定
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
日本代表とレジェンドが集結してもガラガラ。東京五輪最強の穴場競技はシンクロで決定!?
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した――小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中