“辻のぞみ”がSKE48メンバーに!? 7期生が初お披露目レポート【画像集】

 先日開催されたSKE48の17thシングル「コケティッシュ渋滞中」発売記念イベントにて、7期生のお披露目が行われた。彼女たちは’14年の7月に募集が始まったオーディションを勝ち残り、’15年3月15日に合格を発表された15人。年齢構成は11歳~19歳となっている。SKE48としては6期生お披露目が’13年の2月だったので、およそ2年ぶりのオーディションでの新メンバー加入となった。

“辻のぞみ”がSKE48メンバーに!? 7期生が初お披露目レポート【画像集】

SKE48に新たに加わった7期生のパフォーマンス

 彼女たちのお披露目はイベントのライブステージ一回目に行われた。MC役の北川綾巴がまず「なんと今日はみなさんに初披露したいコたちがいるんです」とファンに向けて煽りを入れる。ファンからの割れんばかりの声援に合わせるように同じくMC役として登場していた東李苑が「みなさん見たいですか? じゃあ呼び込んじゃいましょうか」、「7期生のみんなー」(ふたり)と登場を促した。すると15人のメンバーが登場。自己紹介とステージ後に行われるお披露目握手会で話したいことはなにか?と先輩ふたりから振られ、相川暖花(11歳)は「私はSKE48がもともと大好きだったので、(ファンの)みなさんがどれだけSKE48のことを知っているか話したい」と発言。ファンを驚かせた。

 また、太田彩夏(14歳)は、「全然似てないんですが、モノマネが好きなので、みなさんがリクエストしてくれたら、知っている範囲で挑戦したいです」とアピールした。他にも川崎成美(17歳)が「私もSKE48のファンだったので、今後のSKE48について話したい」や末永桜花(13歳)の「私に期待することを聞いてみたい」、村井純奈(15歳)の「ファンの人が思う理想の握手会について話したい」といった意識の高い発言も見られた。

 なかには高畑結希(19歳)のように「香川出身でまだ名古屋のことがよくわからないので、名古屋のことを教えてほしい」など愛知県外・東海圏外メンバーならではの声もあった。

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=829621

 その後、初パフォーマンスでは「手をつなぎながら」を披露。野島樺乃(13歳)、小畑優奈(13歳)、片岡成美(12歳)を中心に、元気いっぱい新鮮味のあるパフォーマンスで会場を沸かせた。パフォーマンス後、町音葉(13歳)が「緊張でドキドキしたけど、ファンの人が笑顔で受け入れてくれて嬉しかった」、和田愛菜(15歳)が「練習した成果を出せたのでよかった」と語り、初ステージを終え、ホッと胸をなで下ろしているようだった。

 その後、お披露目握手会をはさみ、2回目のステージへ。今度のMCには高柳明音とHKT48と兼任をしている田中菜津美が登場。お題をアピールしたいポイントに変え、トークを展開。SKE48の3期生として加入し、現在はAKB48で活躍する木﨑ゆりあのいとことしても話題になった浅井裕華(11歳)は、最初言葉を詰まらせるも「私は最年少ですがMCが得意なのでそういう部分を見てほしい」と自信をのぞかせた。また小畑が「クラシックバレエを活かした柔らかいダンスを見てほしい」、片岡が「身長は低いけど、目立てるように一生懸命踊ります」、杉山愛佳(13歳)が「いろんなアイドルの踊りを完コピするのが得意なので、それを活かしてダンスを完璧に踊ってみせます」、野島が「いつも機嫌がよくて周りを明るくできるので、ライブなどの盛り上げ役として活躍したい」と語るなどパフォーマンス面での話が多く出た。

 そんななか後藤楽々(14歳)は「小さい頃から英語を学んでいて、英会話ができるので英語の番組に出たいです」とアピール。MCの田中から「私のことを英語で褒めてみてくれますか」と言われ、「Ah~、you are very cute and your talk is fantastic」と即座に返し、会場を驚かせた。

「公演中に目があったら目が離せなくなるような視線を送るのでみていてください」とアピールした辻のぞみ(18歳)には、高柳が「名前が辻のぞみっていうのが、すでにアイドルらしいですよね。親御さんにそういう意図はあったの?」とつい気になってしまう部分を質問。しかし、「私が生まれたときにまだモーニング娘。さんはなかったんです」(モーニング娘。は’97年結成)と冷静に返され、「確かに辻さん当時5歳くらいか」(高柳)と因果関係がないことに納得していた。

 2回目のパフォーマンスでは「パレオはエメラルド」を披露。パフォーマンス後には、高柳が「レッスン場の前を通ったとき、同じ曲ばかり流れていて、みんなの前でひとりずつ踊っているのを見たことがある。レッスンが大変そうだった」と彼女たちがお披露目に合わせて頑張ってきたことをファンに伝えた。

 これから活動も本格化していく7期生たち。SKE48の未来を担うべく、今後も一層の努力を続けていってほしい。

<取材・文・撮影/ヤスオ>

“結婚したいけど相手なし時代” 理想の相手と巡り会うための「見た目や中身以上に大切なこと」とは?

女性は1人目の相手でゴールインもあるんだって!
sponsored
 いずれは結婚しようと考える未婚者の割合が男性85.7%、女性89.3%と高水準だったにもかかわらず、異性の交際相手をもたない未婚者が男性69.8%、…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(22)
メンズファッションバイヤーMB
最速で「中年男性をおしゃれに見せる」魔法のアイテムとは?【プロが断言】
山田ゴメス
最近、激増している「副業・AV女優」の本音に迫る!
オヤ充のススメ/木村和久
キャバクラか風俗か――。人生最大の問題に終止符を
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
近未来の“超大物”ハンターがデビュー ――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第190回(1995年)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「パソコンもカメラも買い直すしかない」――46歳のバツイチおじさんはインドのシリコンバレーを目指した
原田まりる
尾崎豊で意気投合し、タクシー代がタダになった夜
大川弘一の「俺から目線」
こんな自由にお前は出会ったことがあるか――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
おっぱいポロリのある地上波番組『ケンコバのバコバコテレビ』に出演して感じたこと
爪切男のタクシー×ハンター
虹の根本にある素敵なもの
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
東京五輪でチケットなしでも“絶対生観戦できる鉄板競技”とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルは私生活まで“キラキラ”してないといけないの!? 現実とのギャップに困惑
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中