GWの遠出は要注意!クルマ酔いは敏感な子どもの嗅覚が原因!?

GWの遠出は要注意!クルマ酔いは敏感な子どもの嗅覚が原因!? 実家への帰省、旅行など、自家用車・レンタカーを含め、クルマでの移動の機会が増えるGWが今年もやってくる――。そんなときに気をつけたいのが子どもの車酔いだ。P&Gが、4歳~小学校3年生までのクルマ酔いする子どもと親300人(父親100人、母親200人)へのアンケート調査を行ったところ、クルマ酔いする子どもの9割が、クルマに乗ってすぐ気分が悪くなる「途端酔い」(91.0%)を経験していることがわかった。

 しかし、親に子どもがクルマ酔いするシーンを聞くと、「坂道や曲り道、山道など車の振動が多い時」(67.7%)が最多で、「運転や道路の状況に限らず、車に乗るとすぐ酔ってしまう」という途端酔いを認める親は少数派(17.0%)。子どもからは「クルマの中に入った瞬間にオエッとなって、臭いし一発で酔う」という声があがっているのに、親は子どもの途端酔いには気づかなかったり、軽視する傾向にあるようだ。

⇒【調査結果の詳細】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=829754

「クルマ酔いは、クルマの揺れによって生じるので、乗ってすぐに気分が悪くなる『途端酔い』は本来の意味でのクルマ酔いではありません。しかし、クルマに乗って酔った、ニオイが苦手だったという記憶から、クルマに乗りたくないと感じ、クルマに乗った途端に気持ち悪くなることがあります。そして、この気持ち悪さがきっかけとなり、クルマ酔いしてしまうこともあるでしょう。クルマに乗るとすぐに吐きそうと訴える子どももいますが、ニオイで嘔吐するのは、食べて安全かどうかを判断するための人間の本能的な判断。一度記憶すると、同じニオイを嗅ぐだけで吐くようになることから、『車に乗る→苦手なニオイを嗅ぐ→嘔吐』につながると考えられます」とは、東京西徳洲会病院小児センター顧問の二瓶健次医師だ。

◆家族を気づかってクルマ酔いを言い出せない子どもたち

GWの遠出は要注意!クルマ酔いは敏感な子どもの嗅覚が原因!?

楽しい家族旅行のためにも、子どもに気をつかわせてはいけない……

 クルマ酔いする子どもたちへのインタビューでは、「私以外はみんな(車に)酔わないんですよ。だから、私が酔ったなんてこと言っちゃうと、もう車用意してるんですよ。 それをまた戻して電車で行くぞとなったら……なんかちょっとなと思って、言えませんでした」など、家族に気をつかって言えない子どももいたという。子どものクルマ酔い対策には、まずは親が子どもの状態に気づいてあげることが肝心だ。

 さらにクルマ酔いする子どもを持つ親に、車内のニオイが子のクルマ酔いに影響すると思うかを聞くと、94.3%が「影響する」と認識している。二瓶医師によると、「ニオイはクルマ酔いの原因の一つ」であり、しかも「子どもの嗅覚は大人より敏感で、大人は何も感じなくても子どもにはくさいと感じる」という。

「春の行楽シーズンや修学旅行前など、普段とは違う環境で長時間車に乗るようなとき、お子さんのクルマ酔いで相談にいらっしゃる親御さんが増えてきます。クルマ酔いの原因は、もちろん個人差はありますが、基本的にはクルマの揺れにより三半規管が感覚刺激され、自律神経が保てないことにより生じるものです。今回の調査では、親御さんの多くがクルマのニオイが車酔いに影響していると答えていますが、ニオイはクルマ酔いの原因の一つです。ニオイの粒子は、直接脳に入り込むため脳に影響を及ぼしやすく、その刺激で自律神経や嘔吐の中枢を刺激することがあり、クルマ酔いが起こるというわけです」(二瓶医師)

◆子どものクルマ酔い対策は、まず酔わない経験をさせること

 とはいえ、車内のニオイケアが「しっかりできている」親は約1割(11.0%)しかいない。

⇒【調査結果の詳細】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=829756

「クルマ酔いは、お出かけ前の対策が肝心です。ニオイがクルマ酔いの原因であれば、(1)ニオイを元から消臭する、(2)車内の空気を入れ換える、(3)タバコや香水などのニオイの出るモノは置かないを心がけてください。ニオイのもとから消臭できるものという条件付きですが、香りにはアロマテラピー効果もあるため、その子の好みの香りのタイプの消臭・芳香剤を利用するのもよいかもしれません。クルマ酔い対策は、メンタル面の影響が大きく、酔わないという経験をさせることが効果的です。ニオイのしないクルマに乗せることや、酔い止め薬でクルマ酔いしない経験をさせることも効果があります」

GWの遠出は要注意!クルマ酔いは敏感な子どもの嗅覚が原因!? 例えば手軽なニオイ対策としては、ワンタッチで装着できる車専用消臭芳香剤「ファブリーズ クルマ イージークリップ」などが有効だ。エアコンの送風口にセットすることで、車内のニオイの原因となる食べ物や汗などの体臭、ペットやエアコン、タバコのニオイなどをしっかり消臭し、車内の快適空間を実現する。約30日間香りが継続するので、手軽に使えるのもいい。GWなど春の行楽シーズン、家族旅行などドライブを予定している人は、家族円満、快適な旅を実現するためにも、子どものクルマ酔い対策には万全を期したい。 <文/日刊SPA!取材班>

関連記事

橋本マナミ&峰なゆか。セクシー美女の渇きを潤す理想の男とビールとは?

橋本マナミ&峰なゆか。セクシー美女の渇きを潤す理想の男とビールとは?
sponsored
◆別れた男と再会したとき「やっぱり忘れられない……」と言われるとグッとくる(橋本マナミ) 「私は基本的に年上の男性が好きなんです。40代、50代の男性…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(21)
メンズファッションバイヤーMB
「ユニクロU」の絶対に買うべきベスト3を発表【発売前レビュー】
山田ゴメス
「紅音ほたる急逝」から真剣に考える、AV女優はなぜ短命なケースが多いのか?
オヤ充のススメ/木村和久
キャバクラか風俗か――。人生最大の問題に終止符を
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
“レッスルマニア11”の主役はだれだ?――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第185回(1995年編)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「パソコンもカメラも買い直すしかない」――46歳のバツイチおじさんはインドのシリコンバレーを目指した
原田まりる
尾崎豊で意気投合し、タクシー代がタダになった夜
大川弘一の「俺から目線」
もう、アリンコになってしまいたい――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
「婚活宣言」したら44歳オヤジのモテ度が100倍になった!プロギャンブラー直伝“婚勝”シリーズ第4弾
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
東京五輪でチケットなしでも“絶対生観戦できる鉄板競技”とは?
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中