【男のモテしぐさランキング】女性が性的魅力を感じるポイントは?

20~30代の女性300人へのアンケート調査結果から、ネタ的なヒネリを一切排除し、徹底的リアリズムに基づく「普遍的に女ウケする男」像を探るシリーズ。今回は「男のモテしぐさ」ランキングから。

<女性300人アンケート:男のモテしぐさランキング>

1位 クルマの運転(ハンドルさばきがうまい)10%
2位 ネクタイをゆるめる/締める 9%
3位 腕まくり(ほかに腕の血管、筋肉にドキッ)7.67%
4位 笑顔(はにかんだ顔・くしゃっと笑うなど)5.67%
5位 メガネを外す&かけ直す 4.67%
6位 タバコを吸う 3.67%
7位 スーツ姿(ほか普段スーツを着ない人が着たとき)3%

◆運転センスとオン・オフの切り替えに感じる男の魅力

 モテしぐさのランキングには、よく聞くテッパンものが並んだ。1位の「クルマの運転」について、ラブフェミ論の専門家・勝部元気氏はこう分析する。

クルマの運転「クルマは、何かをコントロールするとか、使いこなすというイメージにつながりますよね。道具を細やかに操作できる器用さを持ち合わせている男性のほうが、やはり個体としての価値は高いと女性は感じると思います。繊細さというのは、女性にすごく求められているポイント。ボディタッチにしても、触れる瞬間が雑だと女性も嫌がりますよね。それと同時に、女性の気持ちを感じ取れるかどうかのセンサーも持ち合わせていることが大切です。『コレは嫌がってるな』とか、どれだけ相手の言動から気持ちをくみ取り、細やかな動きができるか。そういう微調整は、体の触れ合いにも関わります。居心地のよさ、相性が決まるポイントになるんです」

 ひと口に「車の運転」といっても、女性はこれだけの要素をそのしぐさの裏に読み取っているというわけだ。

「2位の『ネクタイをゆるめる/締める』はよく言われているように、仕事からプライベート、プライベートから仕事に切り替わる瞬間の象徴。相手に気を許している合図にもなります。もっと大げさに言えば、セックスの始まりとも取れるわけで、男性の性的魅力を感じる部分。5位の『メガネを外す&かけ直す』も一種の仮面なので、同じことがいえると思います。あと、よく女性は『腕に浮き出ている血管に力強さを感じる』なんて言いますが、3位の『腕まくり』でも、本能的にセックスを連想させていると思いますよ。腕や手は。女性を愛撫する、ある意味性器ともいえますからね。女性にとっては貴重な判断材料です」

 そして、少数ながらも支持のある6位の「タバコを吸う」。

「意外な感じもしますが、男性がリラックスした姿が絵になるシーンって、ほかになかなかないんですよね。絵になるのなら効果があるかもしれません」

 男女限らず、タバコは好き嫌いがはっきり分かれる分野なので、愛煙家ならば「言ってほしい言葉」で説明した“傾聴力”を磨く練習をしてみては?

【勝部元気氏】
作家・コラムニスト。専門はジェンダー論、現代社会論など。リプロエージェント代表取締役 http://ameblo.jp/ktb-genki/

※アンケートは、全国の20~30代・女性300人を対象にネット調査
― [女ウケする男の特徴]ランキング ―

恋愛氷河期

著者は、ナンパ禁止論や反・不倫論で話題を呼んでいるコラムニスト。男性から、かつ若手からの立場で、女性に厳しい社会に真っ向からダメ出しをする。

「島耕作シリーズ」の作者が語る多様化する働き方とコーヒーの関係とは?

「島耕作シリーズ」の作者が語る多様化する働き方とコーヒーの関係とは?
sponsored
「朝活・夕活」に代表される労働時間の見直しや、仕事と育児の両立といった「ワーク・ライフ・バランス」が注目を集める昨今。人々の働き方も多様化しているが、…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(21)
メンズファッションバイヤーMB
「ユニクロU」の絶対に買うべきベスト3を発表【発売前レビュー】
山田ゴメス
「紅音ほたる急逝」から真剣に考える、AV女優はなぜ短命なケースが多いのか?
オヤ充のススメ/木村和久
キャバクラか風俗か――。人生最大の問題に終止符を
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
“レッスルマニア11”の主役はだれだ?――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第185回(1995年編)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「パソコンもカメラも買い直すしかない」――46歳のバツイチおじさんはインドのシリコンバレーを目指した
原田まりる
尾崎豊で意気投合し、タクシー代がタダになった夜
大川弘一の「俺から目線」
もう、アリンコになってしまいたい――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
「婚活宣言」したら44歳オヤジのモテ度が100倍になった!プロギャンブラー直伝“婚勝”シリーズ第4弾
爪切男のタクシー×ハンター
ウンコを漏らした日はライディーン
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
東京五輪でチケットなしでも“絶対生観戦できる鉄板競技”とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルは私生活まで“キラキラ”してないといけないの!? 現実とのギャップに困惑
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中