注意!女性が好む「頭ポンポン&なで」はセクハラになる可能性も

無理して際立ったモテを目指すより、拒絶されない「女ウケ」を目指すほうが早いはず。そこで今回、ネタ的なヒネリを一切排除し、20~30代の女性300人に調査を敢行。徹底的リアリズムに基づく「普遍的に女ウケする男」像を探った

<女性300人アンケート:男のシチュエーション・ランキング>

1位 頭ポンポン&なで 17%
2位 手をつなぐ 15%
3位 ハグ(後ろから・お姫様・肩を抱き寄せる)12%
4位 壁ドン 5.67%
5位 笑顔 2.67%

頭ポンポン&なで◆距離感を見極めて接する男がウケる<シチュエーション>

 前回の「しぐさ」と同じく、よく知られる古典的なシチュエーションが多くランクイン。

「1位の『頭ポンポン』されて喜ぶ女性は子供っぽい人が多いでしょう。末っ子で甘えっ子の女性とかなら効果的かもしれません。ただ、“馬鹿にされているようで嫌だ”という人もいますので、これも見極めが大切です。シチュエーションは、5位の『笑顔』以外は、どれも相手や状況に左右されるものです。失敗するとセクハラになりかねませんので、徐々に段階を踏んで女性との距離感を見定めましょう。女性の気持ちがわからないなら、まず女友達をつくって本音で話す機会を増やすのもいい練習になると思いますよ」(ラブフェミ論の専門家・勝部元気氏)

【勝部元気氏】
作家・コラムニスト。専門はジェンダー論、現代社会論など。リプロエージェント代表取締役 http://ameblo.jp/ktb-genki/

※アンケートは、全国の20~30代・女性300人を対象にネット調査
― [女ウケする男の特徴]ランキング ―

恋愛氷河期

著者は、ナンパ禁止論や反・不倫論で話題を呼んでいるコラムニスト。男性から、かつ若手からの立場で、女性に厳しい社会に真っ向からダメ出しをする。

“結婚したいけど相手なし時代” 理想の相手と巡り会うための「見た目や中身以上に大切なこと」とは?

女性は1人目の相手でゴールインもあるんだって!
sponsored
 いずれは結婚しようと考える未婚者の割合が男性85.7%、女性89.3%と高水準だったにもかかわらず、異性の交際相手をもたない未婚者が男性69.8%、…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(22)
メンズファッションバイヤーMB
最速で「中年男性をおしゃれに見せる」魔法のアイテムとは?【プロが断言】
山田ゴメス
最近、激増している「副業・AV女優」の本音に迫る!
オヤ充のススメ/木村和久
キャバクラか風俗か――。人生最大の問題に終止符を
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
近未来の“超大物”ハンターがデビュー ――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第190回(1995年)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「パソコンもカメラも買い直すしかない」――46歳のバツイチおじさんはインドのシリコンバレーを目指した
原田まりる
尾崎豊で意気投合し、タクシー代がタダになった夜
大川弘一の「俺から目線」
こんな自由にお前は出会ったことがあるか――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
おっぱいポロリのある地上波番組『ケンコバのバコバコテレビ』に出演して感じたこと
爪切男のタクシー×ハンター
虹の根本にある素敵なもの
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
東京五輪でチケットなしでも“絶対生観戦できる鉄板競技”とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルは私生活まで“キラキラ”してないといけないの!? 現実とのギャップに困惑
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中