憧れのあのコと繋がれる!“カンバン娘”が進化!

飲食店スタッフにスポットを当てた飲食情報サイトとして人気の『カンバン娘』(http://my.k-musume.jp/)が11月よりリニューアル。これまでは、ユーザー側からの閲覧のみだったが、お店・スタッフ・ユーザーがそれぞれアカウントを持ち、コミュニケーションを取れるようになるソーシャルプラットフォームに進化したのだ。

カンバン娘TOP

リニューアルした『カンバン娘』TOPページ

■カンバン娘と繋がれる!
今日のまかない、オススメの一品などをカンバンスタッフが近況をシェアすると、ユーザーはコメントしたり、メッセージを送ったりすることができる。これまでお店だけでの関係だったのが、ウェブを通じてより親密に! 自分をアピールするチャンスだ!

■お気に入りのカンバン娘を発掘して投稿できる
これまでは、運営側の取材を通さない限りサイトに掲載されることがなかったカンバン娘だが、お気に入りの店員さんを見つけてフォロワー同士でシェアすることが可能だ。発掘投稿は日本全国が対象。自分の手であの店員さんが人気者になるかも!?

■応援したいカンバン娘におひねりをプレゼント!
“おひねり”と呼ばれるネットチップをカンバン娘にプレゼントすることができるという、驚きのシステムが追加した。ユーザーは登録時に100おひねりポイントが付与され、1回10ポイントずつプレゼントできる。また、登録時だけではなく、発掘投稿することでもポイントは取得可能だ。カンバン娘は、受け取ったおひねりポイントをQUOカードやアマゾンポイントに替えることができる。つまり、自分の応援がダイレクトにカンバン娘のモチベーションアップに繋がるというわけだ。全力で応援したい!

高嶺の花のようなあのコとインタラクティブなコミュニケーションが取れる時代がくるとは!

■カンバン娘も意欲的!「マメにチェックしますよ!」
なかでも、とりわけ大人気だという『AGUA渋谷店 プレミアムテキーラBAR』のカンバン娘、沙良ちゃんも「現代っ子だからSNSで繋がれるのは楽しい!」とノリノリの様子。

カンバン娘 沙良ちゃん01「お店以外でも繋がれるのは、会ってからのネタにもなるので、よりお客様と親密になれる気がします。いろんな方とたくさん交流してずっと仲良くありたいので、ぜひフォローしてくださいね!(サイト内では“ごひいき”と言う)」(沙良ちゃん)

仕事が終わった後もお客さんとの飲み会に進んで参加するという沙良ちゃん。どんな会話が嬉しいかというと……?

「オチのない話をするのが好きなので、『で。何がいいたいの?』とか突っ込んでくれる人がいいですね(笑)」

カンバン娘 沙良ちゃん02その一生懸命話す姿に記者も心奪われてしまったのでした。ちなみに、沙良ちゃんは、カンバン娘の社長に直接スカウトをされたというほど。さすがです!

※沙良ちゃんのプロフィールはこちら
http://my.k-musume.jp/staff/profile/10000410/

まず、我々がすべきこと。それは個人アカウントを取得することからだ。Facebook、twitter、mixiのアカウントを使っての開設も可能なので、すぐさまお気に入りのコをみつけて交流してみようではないか!

取材・撮影・文/まいまい

“結婚したいけど相手なし時代” 理想の相手と巡り会うための「見た目や中身以上に大切なこと」とは?

女性は1人目の相手でゴールインもあるんだって!
sponsored
 いずれは結婚しようと考える未婚者の割合が男性85.7%、女性89.3%と高水準だったにもかかわらず、異性の交際相手をもたない未婚者が男性69.8%、…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(22)
メンズファッションバイヤーMB
最速で「中年男性をおしゃれに見せる」魔法のアイテムとは?【プロが断言】
山田ゴメス
最近、激増している「副業・AV女優」の本音に迫る!
オヤ充のススメ/木村和久
キャバクラか風俗か――。人生最大の問題に終止符を
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
近未来の“超大物”ハンターがデビュー ――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第190回(1995年)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「パソコンもカメラも買い直すしかない」――46歳のバツイチおじさんはインドのシリコンバレーを目指した
原田まりる
尾崎豊で意気投合し、タクシー代がタダになった夜
大川弘一の「俺から目線」
こんな自由にお前は出会ったことがあるか――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
おっぱいポロリのある地上波番組『ケンコバのバコバコテレビ』に出演して感じたこと
爪切男のタクシー×ハンター
虹の根本にある素敵なもの
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
東京五輪でチケットなしでも“絶対生観戦できる鉄板競技”とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルは私生活まで“キラキラ”してないといけないの!? 現実とのギャップに困惑
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中