「男に貢がせるなんて簡単」怖い女たちの本音

【たもちん恋愛ニュース06】
― 人気コラムニスト“たもちん”こと田母神智子の恋愛コラム ―

田母神智子(たもがみともこ)こんなことここで書いたら、私、二度と誰からもオゴってもらえなくなりそう……。ですが、仕事なので書きます。(割り切り~)

男って、私が思うに、おだてれば簡単にオゴってくれそうだけど……って私は思います。


【1】どんなに月収が低くても「スゴ~い!」と褒める

最近友達Sちゃんから聞いたんだけど、男って自分より下って判断したヤツには見栄張る性質を持ってるらしい!!

だからSちゃんは、狙った男の月収を聞いて、

「え~、そんなに稼いでるの~? うらやましい~!! スゴい、スゴい!!!」って、ひたすら持ち上げるらしい。

あるとき、自分より月収が少ない男がいて、

「俺なんて月収26万だよ~」って言ってきたとき、本当は自分の月収のほうが上だったのに、「え~、そんなにもらえるんだー!! ホントスゴイね! 私にはそんな稼げないよ~」とか言ったらしい……

怖い女。でも、その甲斐あってか、その男はSちゃんにかなり見栄を張るようになって、Sちゃんのメッシー(古っ)担当になったそうです。


【2】病気になったとウソをついて毎月10万円振り込ませる女

Mちゃんの話。Mちゃんって、けっこう童顔でオタク系の男からウケがいいんだけど、その童顔とは裏腹に、やることがハンパない。

ずっと「付き合って!」ってアタックしてくる男(オタク系)がいたらしいんだけど、「まだ早いよ。もっとお互いのこと知らなきゃ」とか言って交わしてたんだって。

別に振っても良かったんだけど、ご飯とかいつでも奢ってくれるからって、適当に繋いどいたらしい。その男は超ドMなヤツで、なんでも言うこと聞きそうって思ったらしく、あることを思いついたんだって。

それがね、あるとき「私、原因不明の病気で入院したの」ってMちゃんは嘘をついたの。そっから「入院費が払えないから手術もできないし……このままだと死んじゃうかも……」とか言って。

そしたら、その男「だったら俺がなんとかする!」って。毎月10万円を振り込んでくるようになったらしい。

やばくない?(苦笑)。

その後、半年後ぐらいに退院したってことにして、また適当にたまに連絡取り合ったりしてたらしいんだけど、その男は稼ぎもそんなにないのにMちゃんに毎月10万円も振り込んでたから、借金しまくってどっか飛んじゃったらしい。

超怖い女って思ったよ(笑)。


【3】結婚を迫られたら「婚約指輪買って」と買わせて転売する女

ほかにも結婚してるのに、そのこと隠して男に結婚迫られたから「じゃー、婚約指輪買って!」って言って、自分が旦那からもらった婚約指輪(70万円)と全く同じやつを買わせてすぐに売りに行った女友達とかもいたな~。

その後、どうなったかは知らないけど。

そんな貢がせ方もあるのか~とか感心しちゃった(笑)。

なんかさ、このコたちがやってることって、ヘタしたら殺されそうですよね。私は危ない橋は渡りたくないな~(-.-)

私の友達のように、別にカネ持ちってわけではない男性にオゴらせたり貢がせたりするワザって、まーじーで、めっちゃエグいですよね(苦笑)。

カネ持ちの男掴まえてオゴッってもらったり、なんか買ってもらったりするのはそんなに難しいことじゃないと思うんだ。

と言っても、やっぱりかわいかったり、よっぽど気に入られなきゃって話でもあるけど……。でも、その気があるように見せておいて、チヤホヤしてれば男性も悪い気はしないからご飯ぐらいはオゴってくれるはず。

プレゼント

気になる女性からのプレゼント。だが、女はこれ一つで何倍ものカネを男から引き出そうとしている!?

あとは、バレンタインデーとかイベントのときにプレゼントを渡してみるのもありかも!これはホストが使うワザで、クリスマスのときに「あー、客にエサ撒かなきゃ~」とか言ってるの聞いて知った(笑)。

ホストがクリスマスにお金持ってるお客さんになんかしらのプレゼントあげて、お返しにイイものをもらうってワザ。ホストもホストでエグイね~。

ま、女はもっとひどいけど。

取材・文/たもちん

たもちんへの質問大募集!
恋愛、SEX関係に限らず、たもちんに聞いてみたいことや悩み相談などはこちらへ⇒https://nikkan-spa.jp/inquiry

【田母神智子】
たもがみともこ。1986年5月22日生まれ。ギャル雑誌でカリスマ読者モデルとして活躍後、現在は恋愛コラムニストとして活躍。著書に『iS THIS LOVE?』(ミリオン出版)。愛称は“たもちん” 。日刊SPA!にてブログ「たもちんのアタシのセックスを笑うな」(http://nikkan-spa.jp/tamo)を配信中

IS THIS LOVE ? ~10代と20代、恋愛の違いと男事情~

恋する女の子に贈るちょっと過激な恋愛コラム

橋本マナミ&峰なゆか。セクシー美女の渇きを潤す理想の男とビールとは?

橋本マナミ&峰なゆか。セクシー美女の渇きを潤す理想の男とビールとは?
sponsored
◆別れた男と再会したとき「やっぱり忘れられない……」と言われるとグッとくる(橋本マナミ) 「私は基本的に年上の男性が好きなんです。40代、50代の男性…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(21)
メンズファッションバイヤーMB
「ユニクロU」の絶対に買うべきベスト3を発表【発売前レビュー】
山田ゴメス
「紅音ほたる急逝」から真剣に考える、AV女優はなぜ短命なケースが多いのか?
オヤ充のススメ/木村和久
キャバクラか風俗か――。人生最大の問題に終止符を
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
“レッスルマニア11”の主役はだれだ?――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第185回(1995年編)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「パソコンもカメラも買い直すしかない」――46歳のバツイチおじさんはインドのシリコンバレーを目指した
原田まりる
尾崎豊で意気投合し、タクシー代がタダになった夜
大川弘一の「俺から目線」
もう、アリンコになってしまいたい――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
「婚活宣言」したら44歳オヤジのモテ度が100倍になった!プロギャンブラー直伝“婚勝”シリーズ第4弾
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
東京五輪でチケットなしでも“絶対生観戦できる鉄板競技”とは?
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中