“20111111”「1」が6個並ぶ特別な日を前にSPイベント開催

11月11日は「ポッキー&プリッツの日」。今年は「1」が6個並ぶ100年に一度の日であることを記念し、記念日当日より一足早い11月3日(木・文化の日)に渋谷ジャックが行われた。109前でのイベントのほか、東日本大震災以降とりくんでいる復興支援音楽イベントの一環としてスペシャルライブイベントが行われたので、その模様をお届けする。

イベントに出演したのは、プリッツCMにも出演している川島海荷が所属するガールズユニット9nine、シンガーソングライターのTEE、R&BシンガーのAI。AIのライブには、F1日本グランプリで国歌斉唱を務めて話題となった福島県の女子高校生合唱団MJCアンサンブルがコーラスとして参加した。

⇒ 【画像】9nineのライブ、渋谷109前の様子
http://nikkan-spa.jp/85132/DSC_0163

ライブ1組目に登場したのは、9nine(川島海荷)。『SHINING STAR』『119』『夏 wanna say love you』の3曲を披露。最前列に構えたファンの熱烈な声援に応えた。司会のやまだひさしに3・11以降の変化を聞かれ、川島は「広島で行った復興支援チャリティイベントで、募金してくれる人の気持ちがとても嬉しく、その想いが私たちにも伝わってきました。私たちも、もっと笑顔を与えられる存在になり、テレビやイベントで他の人に広島で受け取った気持ちを伝えたいです」とコメント。会場での募金を呼びかけた。

キュートながらも激しいダンスで9nineが会場を盛り上げた後は、シンガーソングライターのTEEが登場。9nineファンの「次はチェキラッチョ系か?」という不安の声も聞こえてきたが、『TEE MUSIC』『shaking Time』『ベイビー・アイラブ・ユー』の3曲を会場全員を巻き込んで盛り上げた。今後の復興支援ライブの予定については、「地元などではやっているのですが、まだ遠くでできていない。来てくださいという声ももらっているので、早く東北でもライブがしたい」と意欲をみせた。また、「ポッキーには沢山のチャンスをもらいました」ともコメントし観客の笑いもとっていた。

3組目はAI。福島の女子高生合唱団MJCたちをコーラスに迎え、『Story』1曲をじっくりと想いを込めて唄いあげた。唄っている途中も、AIはコーラスメンバーの方を振り返り、目を見て微笑み合っていた。歌の前のトークコーナーで「どこにいっても泣いたり笑ったり色んな感情がみんな同じようにある」と語っていたように、AIとMJCのメンバーは歌を通して気持ちが伝わっているようだった。「ひとりじゃないから」という歌詞があたたかく会場を包み、観客の気持ちを一つにしていた。

MJCはライブ後に、「これからもこういう活動をして被災地に元気を届けていきたいと思っています。よろしくおねがいします」とコメント。今後の活動に意欲をみせた。3組のライブ後には、MJCに復興支援の応援フラッグや募金箱が贈呈され、イベントは終了した。

ライブイベントの他にも、渋谷109前ではポッキー&プリッツのサンプリングや巨大なポッキーシューターの配布、渋谷駅前のグリコビジョンでは、イベントで撮影されたCMが放映され、11月11日を前に祝日でにぎわう渋谷はポッキー&プリッツ一色になっていた。

取材・文・撮影/林健太

関連記事

ロングヘアの女性だけじゃない!30代以上の中年男性にこそコンディショナーが必要な理由とは?

ロングヘアの女性だけじゃない!30代以上の中年男性にこそコンディショナーが必要な理由とは?
sponsored
 男性のなかでも、とりわけ髪が長くない人にはあまりなじみがないだろうコンディショナー。彼女の家にあったり、奥さんや妹などの家族が使っているから知っては…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(21)
メンズファッションバイヤーMB
「ユニクロU」の絶対に買うべきベスト3を発表【発売前レビュー】
山田ゴメス
「紅音ほたる急逝」から真剣に考える、AV女優はなぜ短命なケースが多いのか?
オヤ充のススメ/木村和久
キャバクラか風俗か――。人生最大の問題に終止符を
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
“レッスルマニア11”の主役はだれだ?――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第185回(1995年編)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「パソコンもカメラも買い直すしかない」――46歳のバツイチおじさんはインドのシリコンバレーを目指した
原田まりる
尾崎豊で意気投合し、タクシー代がタダになった夜
大川弘一の「俺から目線」
もう、アリンコになってしまいたい――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
「婚活宣言」したら44歳オヤジのモテ度が100倍になった!プロギャンブラー直伝“婚勝”シリーズ第4弾
爪切男のタクシー×ハンター
ウンコを漏らした日はライディーン
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
東京五輪でチケットなしでも“絶対生観戦できる鉄板競技”とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルは私生活まで“キラキラ”してないといけないの!? 現実とのギャップに困惑
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中