ドリフトの女王・味元美智恵を直撃「走り屋の激しいところに惹かれました」

~もぎたて!女子アスリート最前線 第1回~

ドリフトの女王・味元美智恵

味元美智恵さん

 けたたましいエンジン音を轟かせながら、猛スピードでコーナーに突入。そのままスピードを落とさず、キキキィーンと甲高い音とともに車体を横に滑らせながらコーナーを抜ける。黒いタイヤの痕と焦げたゴムの臭いを残しながら、次の直線へと突入していく。

 ドリフトの技術や迫力を競い合う、D1(全日本プロドリフト選手権)選手による練習風景。停止したマシンからドライバーが降りてくる。「どんな元ヤンの兄ちゃんが出てくるのか?」と思いきや、脱いだヘルメットの中から長い黒髪をファサーッと揺らして登場したのは小柄な女性。09年、女性で初めてD1SL(D1ストリートリーガル)の予選を通過した味元美智恵(あじもと・みちえ)選手だ。

「現場で見ると迫力が違いますよね? 私が『ドリフトをやりたい』と思ったのは18歳のとき。バイト先の友達に『兄が走行会で走ってるから観に行こう』と誘われたのがキッカケでした。会場で走り屋たちが思い思いのカスタムカーで技術を競い合う、激しい走りに惹かれたんです。『私もやってみたい』って思って、アルバイトで50万円を貯めました。ソアラ、マーク・ツーと候補も多かったけど、『ドリフトに向いてて、部品も多い車』ということで、シルビアのイチサン(シルビアS13)を買ったんです。普通にドレスアップしたセダンも好きですよ。セドリックとかクラウン。あ、別にヤンキーだったわけじゃないですけど(笑)」

ドリフトの女王・味元美智恵

所属チームはQuarter Mile Racing(クォーターマイルレーシング)車両名はQuarter Mile Racing 180sx 〔ニッサン180sx 形式 RPS13〕

 太平洋を望む高知の港町で育った彼女。休日ともなれば愛媛県の瀬戸内サーキットまで足を伸ばし、ドリフト技術を磨く毎日。

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=851576

「ドリフトの世界では女性ドライバーが少なかったので、どうしても自分より技術が上の女性を見ると『なにくそっ』って気持ちが湧いてきます。『まずは日本一の女性ドライバーになろう』というのが最初の目標でした」

 四国大会、西日本統一戦と経験を積んでいく。10年には、D1GPの下位カテゴリーに「D1レディースリーグ」が新設。初年度には激しいクラッシュを繰り返しながらも、3年連続で2位になり、13年には念願の優勝を果たす。

「とにかく練習、練習ですね。ガンガン走り込んでうまくなるってスタンスでやってきましたが、最近のフリー走行では、無線をつけて3周を回って、ビデオで確認といった、大会を想定した練習で違う境地が開けてきたように思います。レディースリーグ日本一はダテじゃないってところを、本戦でも見せたい。車のポテンシャルも高いので、まずは単走優勝を目標にしたいですね」

 全国から集められた男性選手たちの中で、一際目立つ小柄な女性の存在から、今後も目が離せない。

ドリフトの女王・味元美智恵取材・文/日刊SPA!取材班 撮影/丸山剛史

この特集の記事一覧

「島耕作シリーズ」の作者が語る多様化する働き方とコーヒーの関係とは?

「島耕作シリーズ」の作者が語る多様化する働き方とコーヒーの関係とは?
sponsored
「朝活・夕活」に代表される労働時間の見直しや、仕事と育児の両立といった「ワーク・ライフ・バランス」が注目を集める昨今。人々の働き方も多様化しているが、…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(22)
メンズファッションバイヤーMB
最速で「中年男性をおしゃれに見せる」魔法のアイテムとは?【プロが断言】
山田ゴメス
最近、激増している「副業・AV女優」の本音に迫る!
オヤ充のススメ/木村和久
キャバクラか風俗か――。人生最大の問題に終止符を
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
近未来の“超大物”ハンターがデビュー ――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第190回(1995年)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「パソコンもカメラも買い直すしかない」――46歳のバツイチおじさんはインドのシリコンバレーを目指した
原田まりる
尾崎豊で意気投合し、タクシー代がタダになった夜
大川弘一の「俺から目線」
こんな自由にお前は出会ったことがあるか――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
おっぱいポロリのある地上波番組『ケンコバのバコバコテレビ』に出演して感じたこと
爪切男のタクシー×ハンター
虹の根本にある素敵なもの
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
東京五輪でチケットなしでも“絶対生観戦できる鉄板競技”とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルは私生活まで“キラキラ”してないといけないの!? 現実とのギャップに困惑
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中