“親友”という言葉にプレッシャーを感じる 30代からの友達作り

仕事も家庭もこの先「ずっと」を確約はしてくれない。そうなったとき……拠りどころとなる居場所のひとつが友達。大人になってからの友達は、“できる”ものではなく“作るもの”。大人のための友達作りのススメ――

◆数年来の“知り合い”がつぶやきの積み重ねで友達に昇格

後藤公太さん

「10分でも時間が空けばツイッターをチェック。夜疲れて帰っても、繫がりたいと思いますね」と後藤さん

 人見知りで、初対面から「連絡先交換しよう」と言えない。そんな後藤公太さん(36歳・役者)が、数年前に演劇のワークショップで知り合った人たちとここ1年で改めて急接近。友達と言える関係になったのは、昨夏に始めたツイッターだった。

「メールのやり取りと違って、ポイって言葉を投げると返ってくる気軽さがいい。そういうの軽薄だなーって思いもありながらも、今日の出来事を報告して、リプライが返ってきて、またリプライして。知らないうちに情報交換もできてるんですよね」

 30分おきにツイッターをチェック。「なんだか、俺、寂しい人みたい」と自嘲するが、このツールがなければ、ここまで親しくはなれなかったという確信はある。つぶやきが前哨戦となり、それが会ったときのネタになる。
 
 そして3月。東日本大震災――。

「ツイッターで『みんな大丈夫か?』と励まし合って本当に心強かった。あれから確実に、会う頻度が多くなりました」

 最近では月に1、2回は集まり、おしゃべりに花を咲かせる。

「くつろげる、居心地のいい関係です。この年になると互いに演技論とかアツい話は面倒。とりとめのない話で時間を重ねていく、その蓄積が大事」

“親友”という言葉にはプレッシャーを感じるという後藤さん。

「友達と親友の線引きはしたくない。“ケンカするのが親友”というのは10代の話で、相手の気持ちを考えて絶妙な距離を保てるのが30代。そう思うと、むしろ友達を作りやすいのかも」

― 30代になっても「親友は作れた!」実例集【7】 ―

ロングヘアの女性だけじゃない!30代以上の中年男性にこそコンディショナーが必要な理由とは?

ロングヘアの女性だけじゃない!30代以上の中年男性にこそコンディショナーが必要な理由とは?
sponsored
 男性のなかでも、とりわけ髪が長くない人にはあまりなじみがないだろうコンディショナー。彼女の家にあったり、奥さんや妹などの家族が使っているから知っては…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(21)
メンズファッションバイヤーMB
「ユニクロU」の絶対に買うべきベスト3を発表【発売前レビュー】
山田ゴメス
「紅音ほたる急逝」から真剣に考える、AV女優はなぜ短命なケースが多いのか?
オヤ充のススメ/木村和久
キャバクラか風俗か――。人生最大の問題に終止符を
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
“レッスルマニア11”の主役はだれだ?――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第185回(1995年編)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「パソコンもカメラも買い直すしかない」――46歳のバツイチおじさんはインドのシリコンバレーを目指した
原田まりる
尾崎豊で意気投合し、タクシー代がタダになった夜
大川弘一の「俺から目線」
もう、アリンコになってしまいたい――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
「婚活宣言」したら44歳オヤジのモテ度が100倍になった!プロギャンブラー直伝“婚勝”シリーズ第4弾
爪切男のタクシー×ハンター
ウンコを漏らした日はライディーン
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
東京五輪でチケットなしでも“絶対生観戦できる鉄板競技”とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルは私生活まで“キラキラ”してないといけないの!? 現実とのギャップに困惑
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中