6月の汚部屋は危険!湿気+ホコリで体調悪化

 6月というと湿気がもっとも危険なイメージだが、その水分と交わることで、普段以上に危険性を増すのがホコリ。

部屋

いたるところに物が置いてある部屋。カビ発生のリスクは高まるばかり

「ホコリの特徴は空気中の水蒸気を吸着しやすいこと。雨が多く、室内の湿度が高い6月はカビの要因にもなります」と、話すのは衛生微生物研究センターの李憲俊氏。

 どんな危険があるのだろう?

「一度咳やくしゃみが出始めると止まらなくなってかなりツラいんです。時には眠れなくなることもあるほどで……」とホコリの被害を語るのは酒井祐一さん(仮名・26歳)。塾講師として働く酒井さんは、今年の4月に昇進してから仕事が忙しくなり、自宅の掃除にほとんど手が回らなくなったという。

「部屋は一見キレイでした。でも先日深酒をして床の上で目を覚ましたとき、床に積もった超厚いホコリの層を見てしまいました。あれが咳やくしゃみの原因ではないかと思っています」

 実際に酒井さん宅を訪れると、ベッドやソファの下、窓のサッシ部分が異常事態。春に溜まりはじめたホコリは、6月にはすっかり積み重なり、カーペット状態だ。

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=865715

◆掃除せずに放置するとシックハウスの要因に

 李氏によれば、このような状況は見過ごせるものではない。

「ホコリはシックハウス症候群の原因になります。忙しいからといって放置しておくと、健康を害することになりかねず、大いに危険です」

 ホコリを大量に吸い込むと、咳やくしゃみに始まり、重症化すればめまいや頭痛、倦怠感を起こすこともあるそうだ。

 さらに注意したいのは、和室の隅にたまったホコリだという。

「畳はもともと湿気を吸いやすく、カビが生えやすいもののひとつです。そこにホコリがたまれば、相乗効果でさらにリスクは高まります。仕事で家を空けている時間が長いと換気もできないので、ますますカビが喜ぶ状況が生まれてしまう。何もしないと気がついたときには部屋中にカビが発生してしまうかもしれません」

 カビだらけになる前に、最低限ホコリだけは取り除くべし!

【李憲俊氏】
’54年、韓国生まれ。衛生微生物研究センター所長。カビの専門家としてメディアでも活躍中。著書に『カビの科学』(日刊工業新聞社)などがある

― [6月病]が危ない ―

カビの科学

役に立っているカビも数多くある

ロングヘアの女性だけじゃない!30代以上の中年男性にこそコンディショナーが必要な理由とは?

ロングヘアの女性だけじゃない!30代以上の中年男性にこそコンディショナーが必要な理由とは?
sponsored
 男性のなかでも、とりわけ髪が長くない人にはあまりなじみがないだろうコンディショナー。彼女の家にあったり、奥さんや妹などの家族が使っているから知っては…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(21)
メンズファッションバイヤーMB
「ユニクロU」の絶対に買うべきベスト3を発表【発売前レビュー】
山田ゴメス
「紅音ほたる急逝」から真剣に考える、AV女優はなぜ短命なケースが多いのか?
オヤ充のススメ/木村和久
キャバクラか風俗か――。人生最大の問題に終止符を
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
“レッスルマニア11”の主役はだれだ?――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第185回(1995年編)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「パソコンもカメラも買い直すしかない」――46歳のバツイチおじさんはインドのシリコンバレーを目指した
原田まりる
尾崎豊で意気投合し、タクシー代がタダになった夜
大川弘一の「俺から目線」
もう、アリンコになってしまいたい――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
「婚活宣言」したら44歳オヤジのモテ度が100倍になった!プロギャンブラー直伝“婚勝”シリーズ第4弾
爪切男のタクシー×ハンター
ウンコを漏らした日はライディーン
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
東京五輪でチケットなしでも“絶対生観戦できる鉄板競技”とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルは私生活まで“キラキラ”してないといけないの!? 現実とのギャップに困惑
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中