Tシャツはプリント、柄物は難易度高し! SNS世代のカリスマモデル・izuが教える「夏のメンズファッション」

izu

ファッションモデルのizuさん

 “SNS世代のカリスマ”として若い女性から熱狂的な支持を集めるモデル、izuさん。2007年のデビュー以降、女性ファッション誌『JELLY』の専属モデルや有名ファッションショーのレギュラーモデルとして活躍する一方、昨年11月からはyoutuberとしての活動も開始。今年4月にはTwitterやLINE、FacebookなどのSNSフォロワー数のトータルがなんと280万人を突破したことでも話題となった。

 YouTubeにアップされる動画は、メイク、ファッションコーディネートについてアドバイスするもののほか、ライフワークであると語るランニングや、こだわりのレシピ紹介などまで多岐にわたる。そんなマルチな活躍が光る大人気モデルに、男性ファッションの「いいね!」の秘訣を教わった!

◆プリントT、柄Tは難易度高し!? シンプルなデザインが一番!

 夏といえばTシャツ。世代を問わず多くの男性が着るものだが、オシャレ度をアップさせたいと思うと、ついプリントT、柄Tに手を伸ばしがちではないだろうか?

「プリントTでオシャレなものもあるし、柄も可愛いなって思うものもあるんですが、それが本人のイメージに似合うかどうかの“さじ加減”が難しいんですよね。なかでも一番NGだと思うのが、よくわからない英字が入っているもの。『I LOVE ○○』とか……」

SNS時代のカリスマモデル・izuが教える、夏向けメンズファッションの極意!

ファッションチェックのベースとしたのは、SPA!編集部員の私服。人気モデルにおこがましいと恐縮しつつも……真剣に吟味していただきました

 このとき、編集部員が着ていたTシャツの胸には「LIFE IN THE SEA」の文字が(海には8年ほど行っておらず)。izuさんの言葉、そして視線が文字通り胸に突き刺さる……。

「やっぱり、シンプルな無地のTシャツなんかが世代を問わずカッコ良いと思うんですよ。それに、下はデニムを合わせるとベストです。また、その上にシャツをサラッと羽織るのもアリだと思いますね」

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=866947

SNS時代のカリスマモデル・izuが教える、夏向けメンズファッションの極意!

こういうシンプルな組み合わせがイイ!

 変に凝った柄を選ぶのではなく、シンプルなコーデこそ世代を問わず好感度の高いファションなんだとか。ギクリとしたあなた、英字Tは寝巻きへと降格させるべし!

◆ボーダーはオシャレ度アップアイテムの優等生!?

「あと、柄のなかでもボーダーってシンプルかつオシャレ度が上がるアイテムだと思いますね。ピッチ(線の幅)はなるべく細め。太いと幼くなっちゃうと思うんですよ。大人っぽく見せるんだったら、1cm感覚とかのほうがいいですね」

 迷ったらピッチの細いボーダー柄一点買い! しかし、そんなボーダーにも難しいトコロが……。

「ボーダー柄は体が膨張して見えがちだという難点があるんです。うまく自分に合ったものを選べば大丈夫なんですが、そのさじ加減もまた難しい。いろいろと体に当ててみて、吟味しながら選ぶのが良いと思います。なので、ひとりで買いに行くよりも、奥さんだったり恋人だったり友人だったり、誰かと一緒に行くのが本当はベストですね」

 気になる腹回りが一段と目立ってしまう“うっかりミス”は避けたい。よく吟味すべし。

⇒【次回】「ハーフパンツは色に気をつければ、年齢関係なく全然アリ!」http://nikkan-spa.jp/866961 へ続く

<取材・文/日刊SPA!編集部 撮影/山川修一>

●6月6日(土)27:00~「izuのオールナイトニッポンR」放送
(番組メールアドレスはizu@allnightnippon.com)
●izuオフィシャルブログ:http://lineblog.me/izuokamisaki/
●Youtube「izuTV」:http://www.youtube.com/channel/UC0hwClhT5UQYC3s7-MTm_8g
●twitter:https://twitter.com/izu0924
●facebook:https://www.facebook.com/izuokamisaki?ref=ts&fref=ts

最速でおしゃれに見せる方法

誰も言葉にできなかった「男のおしゃれ」の決定版

孤独死した60代女性、“お一人様”の最期は認知症でゴミ屋敷に…

孤独死
 玄関の扉を開けると、部屋にはうずたかく廃棄物が積まれたゴミ屋敷の光景が広がっていた。独身で認知症を患っていた60代女性の「孤独死」の現場だ。  核家…

40代「逃げ恥おっさん」が気持ち悪い…ガッキーかわいいを連呼、星野源に嫉妬、正確な記述を競い合う

「逃げるは恥だが役に立つ」(逃げ恥)エンディング 恋ダンス
 現在放送中のドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)がいまネットを中心に話題になっている。  物語は、星野源演じる会社員の津崎平匡の家に新垣結衣…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(31)
メンズファッションバイヤーMB
オーダーシャツが4980円でつくれる激安時代、プロも驚く採寸システムとは?
山田ゴメス
女子の間で秘かに流行りつつある「朝セックス」ブームは、男にとっても好都合なワケ
オヤ充のススメ/木村和久
竹原ピストルがオヤジのハートを鷲掴みする理由
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
ブレット対ストーンコールド=序章――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第235回(1996年編)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「今夜、君に恋に落ちてしまいそうだぜ」――46歳のバツイチおじさんはクサすぎるセリフをさらりと口走った
原田まりる
芸の細かさが目立った2016年地味ハロウィン
大川弘一の「俺から目線」
平穏を望む銀座ホステス・美琴――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
一流芸能人GACKTのギャンブルセンスをプロギャンブラーが採点
爪切男のタクシー×ハンター
チンコのような温かさで私を強くきつく抱きしめて
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
希望の星は16歳のJK! ジャッジ次第で天国と地獄[五輪最恐の採点競技]とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルはいつでも迷っているんです「集客ができない! フォロワーが少ない! 肩書きがない…」
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「ね~え、一緒にお風呂入ろう?」リーマンショックで落ちぶれたおじさんの哀号
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した――小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中