Tシャツはプリント、柄物は難易度高し! SNS世代のカリスマモデル・izuが教える「夏のメンズファッション」

izu

ファッションモデルのizuさん

 “SNS世代のカリスマ”として若い女性から熱狂的な支持を集めるモデル、izuさん。2007年のデビュー以降、女性ファッション誌『JELLY』の専属モデルや有名ファッションショーのレギュラーモデルとして活躍する一方、昨年11月からはyoutuberとしての活動も開始。今年4月にはTwitterやLINE、FacebookなどのSNSフォロワー数のトータルがなんと280万人を突破したことでも話題となった。

 YouTubeにアップされる動画は、メイク、ファッションコーディネートについてアドバイスするもののほか、ライフワークであると語るランニングや、こだわりのレシピ紹介などまで多岐にわたる。そんなマルチな活躍が光る大人気モデルに、男性ファッションの「いいね!」の秘訣を教わった!

◆プリントT、柄Tは難易度高し!? シンプルなデザインが一番!

 夏といえばTシャツ。世代を問わず多くの男性が着るものだが、オシャレ度をアップさせたいと思うと、ついプリントT、柄Tに手を伸ばしがちではないだろうか?

「プリントTでオシャレなものもあるし、柄も可愛いなって思うものもあるんですが、それが本人のイメージに似合うかどうかの“さじ加減”が難しいんですよね。なかでも一番NGだと思うのが、よくわからない英字が入っているもの。『I LOVE ○○』とか……」

SNS時代のカリスマモデル・izuが教える、夏向けメンズファッションの極意!

ファッションチェックのベースとしたのは、SPA!編集部員の私服。人気モデルにおこがましいと恐縮しつつも……真剣に吟味していただきました

 このとき、編集部員が着ていたTシャツの胸には「LIFE IN THE SEA」の文字が(海には8年ほど行っておらず)。izuさんの言葉、そして視線が文字通り胸に突き刺さる……。

「やっぱり、シンプルな無地のTシャツなんかが世代を問わずカッコ良いと思うんですよ。それに、下はデニムを合わせるとベストです。また、その上にシャツをサラッと羽織るのもアリだと思いますね」

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=866947

SNS時代のカリスマモデル・izuが教える、夏向けメンズファッションの極意!

こういうシンプルな組み合わせがイイ!

 変に凝った柄を選ぶのではなく、シンプルなコーデこそ世代を問わず好感度の高いファションなんだとか。ギクリとしたあなた、英字Tは寝巻きへと降格させるべし!

◆ボーダーはオシャレ度アップアイテムの優等生!?

「あと、柄のなかでもボーダーってシンプルかつオシャレ度が上がるアイテムだと思いますね。ピッチ(線の幅)はなるべく細め。太いと幼くなっちゃうと思うんですよ。大人っぽく見せるんだったら、1cm感覚とかのほうがいいですね」

 迷ったらピッチの細いボーダー柄一点買い! しかし、そんなボーダーにも難しいトコロが……。

「ボーダー柄は体が膨張して見えがちだという難点があるんです。うまく自分に合ったものを選べば大丈夫なんですが、そのさじ加減もまた難しい。いろいろと体に当ててみて、吟味しながら選ぶのが良いと思います。なので、ひとりで買いに行くよりも、奥さんだったり恋人だったり友人だったり、誰かと一緒に行くのが本当はベストですね」

 気になる腹回りが一段と目立ってしまう“うっかりミス”は避けたい。よく吟味すべし。

⇒【次回】「ハーフパンツは色に気をつければ、年齢関係なく全然アリ!」http://nikkan-spa.jp/866961 へ続く

<取材・文/日刊SPA!編集部 撮影/山川修一>

●6月6日(土)27:00~「izuのオールナイトニッポンR」放送
(番組メールアドレスはizu@allnightnippon.com)
●izuオフィシャルブログ:http://lineblog.me/izuokamisaki/
●Youtube「izuTV」:http://www.youtube.com/channel/UC0hwClhT5UQYC3s7-MTm_8g
●twitter:https://twitter.com/izu0924
●facebook:https://www.facebook.com/izuokamisaki?ref=ts&fref=ts

最速でおしゃれに見せる方法

誰も言葉にできなかった「男のおしゃれ」の決定版

ロングヘアの女性だけじゃない!30代以上の中年男性にこそコンディショナーが必要な理由とは?

ロングヘアの女性だけじゃない!30代以上の中年男性にこそコンディショナーが必要な理由とは?
sponsored
 男性のなかでも、とりわけ髪が長くない人にはあまりなじみがないだろうコンディショナー。彼女の家にあったり、奥さんや妹などの家族が使っているから知っては…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(21)
メンズファッションバイヤーMB
「ユニクロU」の絶対に買うべきベスト3を発表【発売前レビュー】
山田ゴメス
「紅音ほたる急逝」から真剣に考える、AV女優はなぜ短命なケースが多いのか?
オヤ充のススメ/木村和久
キャバクラか風俗か――。人生最大の問題に終止符を
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
“レッスルマニア11”の主役はだれだ?――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第185回(1995年編)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「パソコンもカメラも買い直すしかない」――46歳のバツイチおじさんはインドのシリコンバレーを目指した
原田まりる
尾崎豊で意気投合し、タクシー代がタダになった夜
大川弘一の「俺から目線」
もう、アリンコになってしまいたい――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
「婚活宣言」したら44歳オヤジのモテ度が100倍になった!プロギャンブラー直伝“婚勝”シリーズ第4弾
爪切男のタクシー×ハンター
ウンコを漏らした日はライディーン
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
東京五輪でチケットなしでも“絶対生観戦できる鉄板競技”とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルは私生活まで“キラキラ”してないといけないの!? 現実とのギャップに困惑
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中