男女500人に聞いた「仕事ができない人」の共通点

 社会では、周囲とコミュニケーションをとりながら仕事を進めるのが一般的だ。しかし時には、気づかぬうちに周りに迷惑をかけてしまう「仕事ができないヤツ」がいるのも事実。あなたは、煙たがられる存在になっていないだろうか?

男女500人に聞いた「仕事ができない人」の共通点 先日、gooランキングが発表した男女500名への調査によると、「仕事ができない人」には共通点があることがわかった。そのランキングは以下の通り。

===============
●「仕事ができない人」の特徴ランキング

1位「仕事のタイムリミットを決めず、ダラダラと作業をしている」33.6%
2位「デスクが散らかっている」33.2%
3位「ミスを人のせいにする」33.0%
4位「責任感がない」32.4%
5位「ミスをなかなか報告しない」29.6%
6位「自分ができると勘違いしている」28.2%
7位「知ったかぶりをする」26.8%
8位「遅刻しがち」26.2%
9位「周りとコミュニケーションをとらない」21.4%
10位「すぐに『できない』と弱音をはく」21.0%

※男女500名が回答
===============

 堂々の1位には「仕事のタイムリミットを決めず、ダラダラと作業をしている」がランクイン。3人に1人が「仕事ができない人」認定をしていることがわかった。世の中の仕事の大半には締め切りがあるため、作業は時間との勝負になる。しかし仕事ができない人は時間を気にせず、のんびりと作業しているという意見が多く寄せられたようだ。時間管理のラフさが、仕事の処理能力の評価に繋がっているといえるのではないだろうか。

 先日、お笑い芸人とIT企業役員の二刀流・厚切りジェイソンが、自身のツイッターでこんな言葉を漏らし話題を呼んだ。「日本の一般企業では残業しないとたいした給料もらえないというのは、仕事を効率悪くやる人にご褒美をあげている。どんどん効率も競合力も悪くなる。それだとグローバルでの競合が無理ダロウ」

 イリノイ大学卒の超エリートである彼の言葉だからこそ説得力がある。「仕事ができない人」のレッテルを貼られ、まして「残業代ゼロ法案」が施行されれば、ダラダラ作業をすることは「百害あって一利なし」と言えるだろう。

 続く2位には「デスクが散らかっている」が1位と僅差でランクイン。かつてSPA!が取材した上司と人事担当者の「社内評判から見る『出世できない男』の共通点」でも、同じくランキング2位という結果になっている。

男女500人に聞いた「仕事ができない人」の共通点 雑然としたデスクが、使用者の管理が行き届いていない印象を周囲に与えてしまうのだろう。書類が散らかっているだけならまだしも、飲み終わった紙パックジュースや菓子の包み紙が残ったままの人は要注意だ。だらしない様子に「仕事もできなさそう」と感じる人が多いといえる。ドキッとした人はまず、デスクの整頓から始めてみてはいかがだろうか。

 そして3位には「ミスを人のせいにする」がランクイン。5位にも「ミスをなかなか報告しない」ことが挙げられているように、自分の失敗をひた隠し、ミスを認めないという姿勢は禁物だ。誰しも一度は失敗してしまうもの。謙虚に反省し「次こそは」という気持ちを持つことが大切だといえるだろう。

 以上、男女500人に聞いた「仕事ができない人」の共通点を紹介した。思い当たる人は「仕事ができないヤツ」認定をされている可能性あり。もちろん、デスクが散らかっていても仕事ができる人はいるので、改善するつもりのない人は結果で勝負するのも手かもしれない。 <文/北村篤裕>

【調査概要】
■「仕事ができない人」の特徴ランキング
http://ranking.goo.ne.jp/ranking/category/014/qoZTLSD8FBg0/
調査方法:アイブリッジ(株)提供の「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2015年4月23日~2015年4月27日
有効回答者数:500名(男性:250名 女性:250名)
出典元:gooランキング

肉体改造やジェンダーレスな美しさよりも30~40代には大事な血管年齢の話

肉体改造やジェンダーレスな美しさよりも30~40代には大事な血管年齢の話
sponsored
 例えば、テレビ番組などで昭和の映像を見たりすると、最近の人は(特に若者は)、ずいぶん洗練されたなあと思ったりしないだろうか? 「人は見た目が9割」と…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(17)
メンズファッションバイヤーMB
GUの「大人が買っても後悔しない」マストバイBEST3
山田ゴメス
“いいヤリマン”を見分ける方法。その娘の性癖を見ればわかる!?
オヤ充のススメ/木村和久
オリンピック成功の鍵を握る開会式…東京五輪はどうすべきか
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
ビンス無罪“ステロイド裁判”エピソード12=オシェー検事の逆襲――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第165回
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「勇気を振り絞れ俺! ここしかないぞ俺!」――46歳のバツイチおじさんは満天の星空の下で勝負に出ようとした
原田まりる
ファミレスで隣の席の会話に聞き耳を立てていたら、大喜利を観覧したような気分になった話
大川弘一の「俺から目線」
鳴り止まない電話――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
“リオ五輪ロス”効果で恋を引き寄せるスポーツ3選
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
吉川晃司もやっていた“東京五輪最強の穴場”競技とは?
18歳女支配人・このみんの経営学「私のミカタ」/園田好
わたしと「結婚したい」という男性へ
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中