市場に無視されていた「Windowsタブレット」が急速にシェア拡大のワケ

ここ何年も変わり映えしなかったデジタル勢力図に、にわかに異変が起きている。「Windows10」を引っ提げたマイクロソフトの逆襲は成るのか!?

◆Windows タブレット

「Windows8が登場した’12年頃のWindowsタブは、重くて使いづらいくせにAndroidと比べて高価で、市場からほとんど無視されていました」と話すのは、ITライターの古田雄介氏。それが、今年に入って急速にシェアを伸ばしているという。

 その理由は、昨年リリースされた「Windows 8.1 with Bing」。ライセンスを売る商売からサービスを売る商売へと舵を切ることにしたマイクロソフトは、9インチ以下のタブレットを対象にライセンス料0円でのOSの提供を始めた。これを搭載した2万~3万円台の安価なタブレットが売れているというわけだ。

Windows タブレット

「Windows10」登場間近ということで、ベータテスト版をインストールするための端末として購入するユーザーが多いとか

「この価格でサクサク動き、しかもOfficeが普通に使えるというお得感。Windows10の検証用に購入する人も増えており、売れ行きが加速しています」

 Windows Phoneが天下を取るにはまだまだ時間がかかるだろうが、タブレットはすでに“主力”の風格。マイクロソフトの進撃は止まらない。

<将来性⇒○>
タブ業界はWin、Android、iOSの三つ巴!

― デジタル“マイナー勢力”の今後を占う! ―

20~30代女性から大ブーイング!社内評価も下げる‟男のニオイ問題”を素早く解決する方法【PR】

20~30代女性から大ブーイング!社内評価も下げる‟男のニオイ問題”を素早く解決する方法【PR】
 そろそろ梅雨の足音が聞こえてきそうなこの季節。今年も、あの蒸し暑さのなか働かなければいけないかと思うと憂鬱になる人は多いはず。そんな汗ばむ季節に注意…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(4)
メンズファッションバイヤーMB
プロが激賞「高級サンダルが2000円台で買える!」
山田ゴメス
「なんちゃって石原さとみ」が増加中!? 7つのメイクと7つの仕草で翻弄される男たち
オヤ充のススメ/木村和久
プロ客から見たキャバクラの世界
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
“ホーガン不在”のウォリアー政権――フミ斎藤のプロレス講座別冊 WWEヒストリー第100回
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「テラスハウスの一員になろう」――46歳のバツイチおじさんはイケメン&美女集団に溶け込もうとした
原田まりる
純潔な弟に風俗で女性経験させようとした姉の話
18歳女支配人・このみんの経営学「私のミカタ」/園田好
中2まで、巨乳はコンプレックスでしかなかった
大川弘一の「俺から目線」
死神bot、LINEで始動――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
熊本地震の災害ボランティア、現状の課題は「参加希望者の再分配」だ
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
“東京五輪”なのに伊豆(静岡県)開催の自転車競技を追っかけてみた件
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した――小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中