結婚できない中年カップルたち。それぞれの事情…

 40代OVERの中年の男女も色恋にいそしんでいる。だが、それなりに積み重ねてきた自分の価値観から逃れられず、相手と無駄に衝突するケースも。

◆価値観が邪魔して、結婚に至らない!

結婚できない中年たち「現在、47歳男性と付き合っているんですが、彼が犬を3匹飼ってて、『子供ができたら犬にかわいそうだから、今は結婚はしない!』と豪語するんです。犬は確かに可愛いけど、子供より犬と言い切るその姿勢がムカついて、そろそろ別れようか思案中」(41歳・女)

「10年以上同棲中の40代カップル。結婚しない理由を聞くと、男性側が『国が勝手に決めた結婚制度とかに踊らされたくない!』とのこと。ただ、女性側は結婚したいらしく、先日も『オマエのイデオロギーなんかどうでもいいわ!』とキレていた」(39歳・女・金融)

「44歳の実家暮らしが長すぎる男性と同棲したが、彼の母親と同じ通りにやらないとキレる。『実家では毎食3品以上は当然』、『生ごみは臭くなるから冷凍しておけ』と家事全般に文句をつける。至らない自分に悩んだが、『結局はマザコン男』と納得し、別れを検討中。とはいえ他にいい相手もいないし……」(34歳・女・出版)

 など、自分を理解してほしいからと価値観を押し付けても、そこは相手も自我が確立した大人同士。決して良い結果は残さない。

「お互い転勤が続いて一緒に住めないため、結局遠距離恋愛のまま籍は入れていない」(42歳・男・薬品)

「趣味がお互い多いので、家を別々に借りて週末だけ一緒に過ごしている」(48歳・女・服飾)

 などとお互い距離をおいて付き合っているカップルのほうが、案外うまくいっている様子。

スズメは恐竜でも“ピー助”は恐竜じゃないにショック!マクドナルドのフィギュアで覚える恐竜の定義【PR】

スズメは恐竜でも“ピー助”は恐竜じゃないにショック!マクドナルドのフィギュアで覚える恐竜の定義【PR】
 最強の恐竜とは何か?と聞かれれば、誰もが思い浮かべるのがティラノサウルスだ。映画やアニメなどでおなじみの肉食恐竜だが、ティラノサウルスがなぜ最強なの…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(4)
メンズファッションバイヤーMB
プロが激賞「高級サンダルが2000円台で買える!」
山田ゴメス
「なんちゃって石原さとみ」が増加中!? 7つのメイクと7つの仕草で翻弄される男たち
オヤ充のススメ/木村和久
プロ客から見たキャバクラの世界
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
“ホーガン不在”のウォリアー政権――フミ斎藤のプロレス講座別冊 WWEヒストリー第100回
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「テラスハウスの一員になろう」――46歳のバツイチおじさんはイケメン&美女集団に溶け込もうとした
原田まりる
純潔な弟に風俗で女性経験させようとした姉の話
18歳女支配人・このみんの経営学「私のミカタ」/園田好
中2まで、巨乳はコンプレックスでしかなかった
大川弘一の「俺から目線」
死神bot、LINEで始動――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
熊本地震の災害ボランティア、現状の課題は「参加希望者の再分配」だ
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
“東京五輪”なのに伊豆(静岡県)開催の自転車競技を追っかけてみた件
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した――小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中