バーベキューで食中毒…夏のアウトドアイベントに潜む危険

 レジャーシーズン真盛り、海・川・山でBBQなどのおしゃれなアウトドアイベントを楽しむ読者も多いだろう。仲間や家族と青空の下でカンパイしながらの食事は格別のひとときだ。しかし、夏場に活動的なのは人間だけではない、食中毒菌も一緒なのだ。

死を招く[オシャレな食べ物]

野菜と肉を同じトングで焼くのは危険なので必ず別のトングで焼こう

 まず、食材を持ち込むときはクーラーボックスに詰め込むのが一般的だが、はたして本当に冷えているのか?

「当たり前ですが、食材を詰め込みすぎると、端にある食材に冷気が回らないので、常温と一緒です。食中毒菌は35℃から37℃の温度で一番増殖します。たとえばクーラーボックス内にサラダ用の野菜を入れていて、その食中毒菌が付着した野菜を生で食べたら……と思うとゾッとします。詰め込みすぎず、さらに小袋に分けないと危険。自宅から持参した醤油、酢、みりんなどの液体系の調味料も、開封していたら冷所で保存しておかないと腐ってしまいます」(内科医の吉島聡氏)

 いよいよ鉄板や炭火で焼きはじめる調理段階でも危険はいっぱい。トングや箸の数はしっかり揃っているだろうか。肉も魚も野菜も、いっしょくたのトングで焼いたら不衛生なのは当然だ。

「多くの食中毒菌は75℃で1分以上加熱すれば死滅すると言われていますが、トングがひとつしかない状態で使い回していては、食中毒菌を生きたまま回しているのと一緒です。箸やトングは焼くとき用のものと、焼いた後の取り分け用のものを具材ごとに用意しておいたほうがよいでしょうね」(同)

 また、屋外調理は強火で一気に焼いてしまいがち。黒焦げで焼けているように見えて、実は落とし穴がある。

「いくら外側が焦げていても、中身はまだ加熱不十分で食中毒菌が残っていることがあるので、大きい肉塊は細かくして火が通りやすくしましょう」(同)

【吉島聡氏】
関西医科大学付属病院、関西医科大学などを経て新宿メディカルクリニック院長。内科医の立場から健康な体を実現する生活習慣を提唱している

― 死を招く[オシャレな食べ物] ―

ロングヘアの女性だけじゃない!30代以上の中年男性にこそコンディショナーが必要な理由とは?

ロングヘアの女性だけじゃない!30代以上の中年男性にこそコンディショナーが必要な理由とは?
sponsored
 男性のなかでも、とりわけ髪が長くない人にはあまりなじみがないだろうコンディショナー。彼女の家にあったり、奥さんや妹などの家族が使っているから知っては…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(21)
メンズファッションバイヤーMB
「ユニクロU」の絶対に買うべきベスト3を発表【発売前レビュー】
山田ゴメス
「紅音ほたる急逝」から真剣に考える、AV女優はなぜ短命なケースが多いのか?
オヤ充のススメ/木村和久
キャバクラか風俗か――。人生最大の問題に終止符を
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
“レッスルマニア11”の主役はだれだ?――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第185回(1995年編)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「パソコンもカメラも買い直すしかない」――46歳のバツイチおじさんはインドのシリコンバレーを目指した
原田まりる
尾崎豊で意気投合し、タクシー代がタダになった夜
大川弘一の「俺から目線」
もう、アリンコになってしまいたい――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
「婚活宣言」したら44歳オヤジのモテ度が100倍になった!プロギャンブラー直伝“婚勝”シリーズ第4弾
爪切男のタクシー×ハンター
ウンコを漏らした日はライディーン
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
東京五輪でチケットなしでも“絶対生観戦できる鉄板競技”とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルは私生活まで“キラキラ”してないといけないの!? 現実とのギャップに困惑
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中