ボールよりも髪の毛と友達になりたい!「カロヤンプログレ」新CM発表会で実感

ボールよりも髪の毛と友達になりたい!「カロヤンプログレ」新CM発表会で実感

マイクロスコープで頭皮の状態をチェックされる記者

「四十にして惑わず」とは、論語でおなじみ孔子の晩年の言葉なのはご存じのとおり。しかし、今年“不惑の四十”を迎えた記者は日々惑いっぱなしだ。そんな記者が今もっとも惑っていることが抜毛。最近、洗髪するのが怖くなってきたのだ。自分の髪は、頭皮は大丈夫なのか?

 そんななか、発毛・育毛剤でおなじみ「カロヤン」の新製品「カロヤンプログレ」(http://www.daiichisankyo-hc.co.jp/site_karoyan/)の新CM発表会が行われたのだが、記者の関心は新CMの内容よりも、会場にあった頭皮チェックコーナーだった。専用の機械で頭皮の状況を診断するあれである。記者は、事前に整理券の1番をゲットする意気込みだ。

 チェック項目は、①普通の頭皮の状態、②毛穴の状態、③おでこの角質水分量、④皮膚皮脂量の4つ。下記の画像が実際の記者の診断結果だ。

⇒【画像】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=883465

ボールよりも髪の毛と友達になりたい!「カロヤンプログレ」新CM発表会で実感

左上の画像の右側の毛が生えていな部分が気になる……

記者:これってどうなんですか?

診断員:まあ、頭皮はキレイですね。健康的じゃないでしょうか。ただ……。

記者:た、ただ?

診断員:画像の右側に毛が生えていない毛穴が確認できますね。これは……。

記者:こ、これは何ですか?

診断員:産毛が生えてくるところなのか抜けてしまったのか、ちょっと判断つかないですね

記者:むむむっ。

 ここでタイムオーバー。気づくと、頭皮チェックコーナーには頭皮が気になる中年男性の列が。やはりみな気になっているのだ。イマドキの40歳は、記者に限らず惑うのである。

 幸いにして、記者の結果はそれほど悪くはなかった。毛穴に皮脂の詰まりもほとんど見られない。やや生え際が乾燥しているようだが、概ね普通の頭皮とのことだった。とはいえ、髪が生えていない毛穴の存在はどうにも引っかかる。資料としてもらった「カロヤンプログレシリーズ」を試さない手はない。

ボールよりも髪の毛と友達になりたい!「カロヤンプログレ」新CM発表会で実感

関西出身の自分も昔は“近畿キッズ”だったと挨拶し会場を沸かせた第一三共ヘルスケアの西井良樹社長。掴みはOKだった

 この「カロヤンプログレシリーズ」は、発毛促進とスカルプケアのダブルの効果が特徴で、発毛促進薬5商品(いずれも第3医薬品)と、薬用スカルプシャンプー・コンディショナー3商品(医薬部外品)をラインナップする。

「カロヤン」といえば、1973年に頭髪用の発毛・育毛剤における国内初のOTC医薬品として誕生。新シリーズの「カロヤンプログレシリーズ」では、薄毛・抜毛対策には「発毛促進」と「スカルプケア」のどちらも重要というコンセプトのもと、塩化カルプロニウムを主成分とする複合処方を特徴とした「発毛促進薬」と、発毛環境を整えるノンシリコン処方の「薬用スカルプシャンプー・コンディショナー」をリリースした。「発毛促進薬」と「薬用スカルプシャンプー・コンディショナー」に、それぞれ脂性肌用、乾燥肌用を用意し、きめ細かいニーズに対応しているのも特徴だ。7月1日からは、KinKi Kids(堂本光一、堂本剛)による新CMも公開されてている。

 子どものころは、翼くんのように「ボールは友だち!」と思っていた記者も、40歳になった今はボールよりも髪の毛。「抜けはじめてわかる、髪は長~い友達」というフレーズに重みを感じるようになった。 <取材・文・撮影/日刊SPA!取材班>

“結婚したいけど相手なし時代” 理想の相手と巡り会うための「見た目や中身以上に大切なこと」とは?

女性は1人目の相手でゴールインもあるんだって!
sponsored
 いずれは結婚しようと考える未婚者の割合が男性85.7%、女性89.3%と高水準だったにもかかわらず、異性の交際相手をもたない未婚者が男性69.8%、…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(22)
メンズファッションバイヤーMB
最速で「中年男性をおしゃれに見せる」魔法のアイテムとは?【プロが断言】
山田ゴメス
最近、激増している「副業・AV女優」の本音に迫る!
オヤ充のススメ/木村和久
キャバクラか風俗か――。人生最大の問題に終止符を
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
近未来の“超大物”ハンターがデビュー ――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第190回(1995年)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「パソコンもカメラも買い直すしかない」――46歳のバツイチおじさんはインドのシリコンバレーを目指した
原田まりる
尾崎豊で意気投合し、タクシー代がタダになった夜
大川弘一の「俺から目線」
こんな自由にお前は出会ったことがあるか――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
おっぱいポロリのある地上波番組『ケンコバのバコバコテレビ』に出演して感じたこと
爪切男のタクシー×ハンター
虹の根本にある素敵なもの
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
東京五輪でチケットなしでも“絶対生観戦できる鉄板競技”とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルは私生活まで“キラキラ”してないといけないの!? 現実とのギャップに困惑
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中