女性がデート中にキレる「男の発言」TOP10

女性がデート中にキレる[男の発言] いま女性は何にキレがちなのか、OL300人アンケートを実施。今回はデートに潜む地雷を探ってみた。

 恋人だからといって、発言に気を緩めてはならない。実際はパートナーがいる男性ほど、女性を怒らせる発言をする人が多いと心理カウンセラーの五百田達成氏は語る。

「オフィスや合コンはパブリックな場所ですから、男性のほうでも“発言規制”がかかります。その一方で、付き合いが長いカップルだと男性側が油断してしまい、女性を激怒させる発言を漏らす傾向があります」

 男の立場からすると、恋愛関係に安心しているからこそ言ってしまう言葉もあるのだが、女性はその安心しきった体たらくが気に食わないのだ。

「『何もすることないね』(200人)なんて言われると、暗に『お前は退屈な女だな』とバカにされているようでイラつきます」(27歳・出版)「『今が楽しければいい』(203人)なんて将来性のなさにヘドが出る」(30歳・派遣)

 本音はこぼす前にのみ込むべし。「何食べたい?」(122人)とノープランで尋ねるだけでも、4割の女性がキレてしまう。

 そして、「浮気しなさそうだから安心だよ」(177人)という発言に対し、恋愛セックス作家のアルテイシア氏は「女性は相手のどんな言葉もその意味を表情やしぐさから瞬時に読み取ります。さらに男性が安心し切った様子でそのようなうかつな発言をすれば、まず怒りは避けられません」と警告する。

 親しき仲こそ礼儀ありの姿勢で地雷を回避していこう。

●OL300人アンケート「女がキレた男の発言」デート編
※全国の都市部に暮らす、20~39歳の働いている女性300人を対象に調査。取材で得た「不快だった男の発言」に対して、「これを言われたらキレる」というものに投票していただき、何人がブチギレたのかをランキングした

1位:友達には付き合ってるのナイショね<220人>
「隠したいってことは、本命じゃないの?」(29歳・化粧品)

2位:今が楽しければいい<203人>
「こっちは真剣恋愛のつもりなんですけど」(31歳・金融)

3位:何もすることないね<200人>
「それ言う時間あるならプラン考えてよ」(28歳・広告)

4位:女ってオチのない話をするよね<199人>
「で、そのオチは?」(27歳・銀行)

5位:君のためを思って言ってるんだよ?<182人>
「自分の価値観を押し付けたいだけでしょ?」(29歳・外資)

6位:浮気しなさそうだから安心だよ<177人>
「モテなさそうってこと? 失礼すぎるでしょ」(30歳・SE)

女がキレる[男の発言]ランキング

「それモテないって言いたいの? これ言うヤツにかぎって浮気されてんだけどね」(29歳・看護)

7位:結構自分にお金かけてんだね<165人>
「自分で稼いだカネを自分のために使って文句ある?」(33歳・出版)

8位:(プレゼント渡すとき)こういうの好きでしょ?<164人>
「上から目線で恩着せがましい」(25歳・秘書)

女がキレる[男の発言]ランキング

プレゼントで評価が上がるはずが、「趣味わかってる」アピールで台無しに

9位:女子って年齢でもないのにいつまで女子会って言うの?<157人>
「そこツッコム必要ある?」(25歳・秘書)

10位:元カレってどんな人だったの?<144人>
「そんなこと今さら聞かれても萎える。ほっとけ」(24歳・証券)

次点:何食べたい?<122人>
「それを提案するのがあなたの役目でしょ!」(30歳・IT)

【五百田達成氏】
作家・心理カウンセラー。「社会変化と男女関係」を主なテーマに執筆。著書『察しない男 説明しない女』(ディスカヴァー21)が22万部超え。『スッキリ!!』(日テレ系)出演中

【アルテイシア氏】
恋愛セックス作家。女性の本音や恋愛心理を鋭く描く作家。主な著書に『オクテ男子のための恋愛ゼミナール』、『ゼロから始めるオクテ男子愛され講座』(共に永岡書店)など

取材・文/青山由佳 橋本範子 紐野義貴 福田フクスケ 藤村はるな 宮下浩純 イラスト/市橋俊介 大ハシ正ヤ アンケート協力/エコンテ
― 女がキレる[男の発言]ランキング ―

察しない男 説明しない女

どうしてわかってくれないの!? 言ってくれなきゃわかんないよ!このひとことで、仕事も家庭も恋愛もうまくいく!

新感覚の氷点下ハイボール「ブラックニッカハイボール(350ml)6缶セット」を抽選で10名様にプレゼント

NIKKA
sponsored
「フリージングハイボール」とは、 クセのないクリアな飲み心地のブラックニッカ樽詰めハイボールを使いアサヒビールが独自に開発した氷点下(-2℃~0℃)抽…

合コンで「痛い男」認定される言動――初対面で年齢や容姿をいじる、勝手な判断やアドバイスをしがち…

合コンで「痛い」認定される男の発言には特徴がある
 飲み会や合コンでは、日夜「痛い発言」が飛び交っている。どんな発言が痛いと思われてしまうのか。ツイッターで男性の勘違いや女心の機微をつぶやいて多くのR…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(32)
メンズファッションバイヤーMB
「冬のセール」で“格安良品な服”を手にいれる3つの方法
山田ゴメス
女子の間で秘かに流行りつつある「朝セックス」ブームは、男にとっても好都合なワケ
オヤ充のススメ/木村和久
“デリヘル先生”だけじゃない、最近の風俗トラブル&摘発に異変あり!?
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
ストーンコールド“ロイヤルランブル”初優勝――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第240回(1997年編)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「今夜、君に恋に落ちてしまいそうだぜ」――46歳のバツイチおじさんはクサすぎるセリフをさらりと口走った
原田まりる
芸の細かさが目立った2016年地味ハロウィン
大川弘一の「俺から目線」
3000円のハンバーガー――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
カップル成立数は100組超!「巨大シェアハウスなら女性と出会わないほうが難しい」
爪切男のタクシー×ハンター
風俗店で一回の射精と一回の恋をして気づく「人を好きになるのに理由なんていらない」
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
希望の星は16歳のJK! ジャッジ次第で天国と地獄[五輪最恐の採点競技]とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルはいつでも迷っているんです「集客ができない! フォロワーが少ない! 肩書きがない…」
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「ね~え、一緒にお風呂入ろう?」リーマンショックで落ちぶれたおじさんの哀号
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した――小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中