中国人留学生たちが大金を稼ぐ「裏バイト」Best5

◆同胞の爆買いの裏で私腹を肥やす中国人留学生たち<裏バイト>

大阪・ミナミ 1億円で購入したクラシックベンツの日本人オーナーが、大阪・ミナミの宗右衛門町を通行していたときだ。一人の中年男性が車を遮るように両手を広げてストップのポーズ。何かと思えば、彼は中国語でまくしたてた。

「その車を売ってくれ! カネはこのバッグの中にあるから! さぁ、いくらなら売るんだ?」

 通訳を介してこう伝えてきた人物は中国人観光客。しかも貴金属をギラギラ、大富豪だった。

 当のオーナーはあまりの血相に仰天、走り去ったというが、ミナミではもっぱらの噂となっている。

 カネに糸目をつけない中国人観光客をターゲットに日本企業もソロバンを弾いているが、中国人留学生はさらにその上をいく。“勝ち組”留学生らはコンビニやファストフード店といった定番のアルバイトなど見向きもしない。実は“裏バイト”で稼いでおり、それが想像を絶する利益を生んでいる。

「中国人の特徴は秘密主義。自分が利益を上げている商売は仲間にも絶対に教えない。貯金がいくらあるとか、何をすれば儲かるとか、親友にすら教えない。だから日本人にはまったくその実態が伝わってこない」(中国エステのオーナー)

 中国人留学生らは日本人の大学生を見て、口々にこう評す。「子供すぎて会話がかみ合わない」。なぜかといえば中国人は「カネ」に対して異常なほど貪欲で、留学生も同様。日本人もいいカモだ。

「ひと昔前、一攫千金を狙って来日した留学生らは4、5人でマンションに住み、食事もコンビニ弁当。極貧生活が常だった。中国に残した家族を養うという使命感があるから浪費を避けていた。しかし、今の若い中国人たちは消費社会で育っているので昔のようなカツカツな生活をする留学生は少なくなった。だけど、カネへの執着は相変わらず」(オーナー)

中国留学生 典型的な例が日本観光に訪れる中国人団体客や家族客を対象とした“裏観光ガイド”だ。

 案内人となるガイドは日当2万円。日本人学生から見てもおいしいバイトかもしれないが、賢い中国人留学生は仲介者となって瞬時に大金を手にするという。

「ガイド料を取るだけでなく、さまざまなところでピンハネ。例えば和牛が食べたいといえば高級焼き肉店をセッティングする。1人頭1万5000円の料金だったとしても、観光客から先払いで1人2万5000円を徴収。10人の観光客がいれば、ひと晩で10万円の儲けだ」(23歳の留学生)

 さらには、留学生の友人にガイドを任せ当の本人は電話応対のみ。莫大な利益を生んだ事実は友人にも口を割らない徹底ぶりだとか。

<稼げる中国人学生裏バイト Best5>

1位:マッサージ嬢
女子留学生の裏アルバイトの定番はマッサージ嬢。稼げるコで月に70万~80万円ほど。ただ、中国エステの大半はヌキありで摘発されるリスクも伴う。なかにはチップ次第で本番。月に100万円以上稼いでいる留学生も

2位:裏観光ガイド
観光のガイド役には日給2万円程度だが、それを仕切る仲介者は飲食店や風俗店からのバックで月収100万~200万円を稼ぐ。飛田新地やデリヘルに中国人観光客が増えたのも、しきたりを教える仲介人がいるからだ

3位:覚せい剤売買
中国本土でも覚せい剤が蔓延し、学生の中毒者まで続出。そこで中国人留学生を相手にシャブを売る同胞が現れた。利益率1パケ1万円でも、月収50万~70万円を稼ぎ出す。シャブを染色、液体にして密輸する上級者もいる

4位:スカウトマン
中国人の留学生スカウトマンは、中国人女子学生をマッサージやデリヘル、キャバクラに斡旋。稼ぎは月約20万~40万円だ。ギャラは基本女のコの取り分の10%。最近は北陸新幹線の開通に伴い、金沢が人気のエリア

5位:不動産紹介業
中国人オーナーが所有するビルやマンションが増えたことから不動産業に中国人が進出。留学生たちの利用率も高く、なかには友人を紹介して仲介料をピンハネする者も。1人紹介で数万円。副収入で月6万~7万円ほど

― 2015年上半期[裏ヒット商品]ランキング ―

新感覚の氷点下ハイボール「ブラックニッカハイボール(350ml)6缶セット」を抽選で10名様にプレゼント

NIKKA
sponsored
「フリージングハイボール」とは、 クセのないクリアな飲み心地のブラックニッカ樽詰めハイボールを使いアサヒビールが独自に開発した氷点下(-2℃~0℃)抽…

合コンで「痛い男」認定される言動――初対面で年齢や容姿をいじる、勝手な判断やアドバイスをしがち…

合コンで「痛い」認定される男の発言には特徴がある
 飲み会や合コンでは、日夜「痛い発言」が飛び交っている。どんな発言が痛いと思われてしまうのか。ツイッターで男性の勘違いや女心の機微をつぶやいて多くのR…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(32)
メンズファッションバイヤーMB
「冬のセール」で“格安良品な服”を手にいれる3つの方法
山田ゴメス
女子の間で秘かに流行りつつある「朝セックス」ブームは、男にとっても好都合なワケ
オヤ充のススメ/木村和久
“デリヘル先生”だけじゃない、最近の風俗トラブル&摘発に異変あり!?
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
ストーンコールド“ロイヤルランブル”初優勝――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第240回(1997年編)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「今夜、君に恋に落ちてしまいそうだぜ」――46歳のバツイチおじさんはクサすぎるセリフをさらりと口走った
原田まりる
芸の細かさが目立った2016年地味ハロウィン
大川弘一の「俺から目線」
3000円のハンバーガー――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
カップル成立数は100組超!「巨大シェアハウスなら女性と出会わないほうが難しい」
爪切男のタクシー×ハンター
風俗店で一回の射精と一回の恋をして気づく「人を好きになるのに理由なんていらない」
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
希望の星は16歳のJK! ジャッジ次第で天国と地獄[五輪最恐の採点競技]とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルはいつでも迷っているんです「集客ができない! フォロワーが少ない! 肩書きがない…」
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「ね~え、一緒にお風呂入ろう?」リーマンショックで落ちぶれたおじさんの哀号
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した――小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中