30万円かけて掃除したゴミ屋敷のその後

自分を変えたい。環境を変えたい。目標を立て、一念発起して挑戦。一時は成果を挙げたと思ったものの、続かなかったり、「何かが違う!」という事態に陥ることも。一体、何がダメだったのか、人々の声を紹介する

◆30万円かけてゴミを撤去! でも、1か月後には……<ハウスクリーニング>

ごみ屋敷

※イメージです ©lwpkommunikacio

「家の掃除を一手に引き受けていた母親の死をきっかけに、家が荒れてしまって。家にはゴミ袋が散乱して、人が住める状況じゃなかったんです」と語るのは現在独身の飯山三太さん(仮名・28歳)。

 しかし自力で掃除するのは荷が重いため、遺品整理もかねて、業者にハウスクリーニングを委託した。

「費用は30万円ほどかかりましたが、見違えるようにキレイになりました。でも、僕自身、実家暮らしが長くて、掃除の習慣がなかったのが悪かったんでしょうね……。使ったモノも片付けないし、ゴミも捨てない。1か月後にはゴミやモノがあふれて、またもや足の踏み場がない状態になりました」

 ゴミ袋が散乱する部屋のなかで、「掃除しなきゃ」とは思いつつも、結局、そのまま放置しているとか。

「再度業者に頼んで清掃しても無駄だと思うので、いまは引っ越しを考えてます。自宅を売って、その費用でマンションを買い、一度すべてゼロに戻せば掃除する気力も湧くんじゃないかと。ただ、木造の古い家なので、売れるのは何年先になるかわかりませんが……」

 引っ越しをしても、掃除の習慣がなければ同じこと。今から自宅の掃除をして、習慣をつけておくほうがよいような気もするが。

― [劇的変化]に失敗した人々からの伝言 ―

橋本マナミ&峰なゆか。セクシー美女の渇きを潤す理想の男とビールとは?

橋本マナミ&峰なゆか。セクシー美女の渇きを潤す理想の男とビールとは?
sponsored
◆別れた男と再会したとき「やっぱり忘れられない……」と言われるとグッとくる(橋本マナミ) 「私は基本的に年上の男性が好きなんです。40代、50代の男性…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(21)
メンズファッションバイヤーMB
「ユニクロU」の絶対に買うべきベスト3を発表【発売前レビュー】
山田ゴメス
「紅音ほたる急逝」から真剣に考える、AV女優はなぜ短命なケースが多いのか?
オヤ充のススメ/木村和久
キャバクラか風俗か――。人生最大の問題に終止符を
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
“レッスルマニア11”の主役はだれだ?――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第185回(1995年編)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「パソコンもカメラも買い直すしかない」――46歳のバツイチおじさんはインドのシリコンバレーを目指した
原田まりる
尾崎豊で意気投合し、タクシー代がタダになった夜
大川弘一の「俺から目線」
もう、アリンコになってしまいたい――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
「婚活宣言」したら44歳オヤジのモテ度が100倍になった!プロギャンブラー直伝“婚勝”シリーズ第4弾
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
東京五輪でチケットなしでも“絶対生観戦できる鉄板競技”とは?
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中