“タダ乗り”がうまい!? アップルが時価総額世界一のワケ

◆マネーな人々 今週の銭格言
【選者】人気ブログ「金融日記」管理人 藤沢数希氏

ジョブズとアップルを誰よりも嫌い、誰よりも愛する藤沢氏が時価総額世界一になった同社と、凋落著しい任天堂を比較。そこから見えることとは?

◆イヤな奴ほど仕事ができる。“タダ乗り”のうまい会社に乗れ!

スティーブ・ジョブズ。アップルを世界一の企業に育てたカリスマが逝った。世界中で彼の死を惜しみ、彼を賞賛している。僕も彼の死を大いに悲しんでいるのだが、彼がスマートフォンを発明したとか、大小さまざまな事実誤認を織りまぜながら神のように崇められているのを見ると、少し複雑な気分になる。はっきりいうと、ジョブズはかなりイヤな奴だったからだ。

 ジョブズは若い頃、LSDにハマっていたし、23歳のときにはガールフレンドを孕ませて、俺の子供じゃないと捨てたりもした。後からDNA鑑定でジョブズの子だと証明されたけど……。癇癪持ちで、気に入らない従業員は次々とクビにする。彼の経営手法は一言でいえば恐怖政治だ。

 iPodのような音楽プレーヤーも、iPhoneのようなタッチパネルで操作するスマートフォンも、あたかもジョブズの発明のようにいう人がいるけど、MP3プレーヤーなんてソニーがずっと前から出していたし、タッチパネルなんて大昔からいろいろなメーカーが携帯電話で使ってみたけど、鳴かず飛ばずだった。タブレットPCだって、iPadの何年も前にマイクロソフトが発売している。

では何故、アップルは世界一の時価総額になれたのだろうか?

【後編】に続く⇒http://nikkan-spa.jp/89592
ビジネスにおいて、ジョブズが異常に長けていた部分とは?

藤沢数希氏【藤沢数希氏】
欧米の研究機関にて、計算科学、理論物理学の分野で博士号を取得。その後、外資系投資銀行に転身。主宰するブログ「金融日記」は月間100万PV、ツイッターのフォロワーは6万人に及ぶ。最新刊『日本人がグローバル資本主義を生き抜くための経済学入門』が発売中

橋本マナミ&峰なゆか。セクシー美女の渇きを潤す理想の男とビールとは?

橋本マナミ&峰なゆか。セクシー美女の渇きを潤す理想の男とビールとは?
sponsored
◆別れた男と再会したとき「やっぱり忘れられない……」と言われるとグッとくる(橋本マナミ) 「私は基本的に年上の男性が好きなんです。40代、50代の男性…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(21)
メンズファッションバイヤーMB
「ユニクロU」の絶対に買うべきベスト3を発表【発売前レビュー】
山田ゴメス
「紅音ほたる急逝」から真剣に考える、AV女優はなぜ短命なケースが多いのか?
オヤ充のススメ/木村和久
キャバクラか風俗か――。人生最大の問題に終止符を
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
“レッスルマニア11”の主役はだれだ?――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第185回(1995年編)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「パソコンもカメラも買い直すしかない」――46歳のバツイチおじさんはインドのシリコンバレーを目指した
原田まりる
尾崎豊で意気投合し、タクシー代がタダになった夜
大川弘一の「俺から目線」
もう、アリンコになってしまいたい――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
「婚活宣言」したら44歳オヤジのモテ度が100倍になった!プロギャンブラー直伝“婚勝”シリーズ第4弾
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
東京五輪でチケットなしでも“絶対生観戦できる鉄板競技”とは?
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中