女子に聞いた「10歳以上の年上セフレ」に求める条件とは?

もう一生嫁しか抱けない、ましてやアラフォーにもなると、若い女子をセフレにするなんて夢……と半ば諦めモードになってしまう人も多かろうが、実はちょっとした工夫で実現が可能だという。実際に年の差セフレがいる女性から話を聞き、その簡単だというコツをまとめた

◆女子に聞く! 年上セフレに求める条件とは?

「歳の差セフレ」に求める条件とは? 単なる“セフレ”なら、若い男のほうが見た目もよく、セックスの体力もあり、中年期に差し掛かった男なんかお呼びでないはず。実際に年上セフレを持つ女性たちは何を男に求めるのか? 20~30代の女性200人にアンケートを実施。

<年上セフレに何を求める?>
・経済力(ホテルや食事代など)…67%
・対等に向き合ってくれる…60%
・セックスで満たしてくれる…54%
・お姫様扱いしてくれる…44%
・清潔感(オッサンぽくない)…41%
・何でも相談に乗ってくれる…39%
・呼べばすぐ来る…33%
・面倒くさくない(干渉しない)…30%
・できれば既婚者がいい…24%
・すぐリリースしてくれる…19%

<年上セフレはどうやって見つける?>
1位:合コン…19%
2位:もともとの知り合い…18%
3位:ネット…17%
4位:飲み屋…13%
5位:サークル…12%
6位:ナンパ…8%
7位:人の紹介…6%
8位:その他…7%

※年上セフレがいる20~30代の女性200人が回答(複数回答あり)

 まずは最初の関門である出会いの場だが、僅差で「合コン」が1位に。わざわざ年の離れた男性との合コンはあり得るのか?

「年が離れていて、しかも既婚者との割り切った合コンは、同世代とのガチ合コンよりも相手を容姿なんかで値踏みしたりしないので、そういう仲に発展しやすいです」(28歳・人事・セフレは52歳)

 とはいえ、求めるものの第1位が、「経済力」とはこれいかに?

「年収とか大企業に勤めているとかよりも、いかに年下女性にお金を投じてくれるかです。ホテル代、食事は最低限の経済力かと思います」(24歳・総務・セフレは48歳)

 なるほど、必要経費は年上ならどうにか捻出して払いたいものだ。そんな金銭面をカバーしてくれるのが、「対等に向き合ってくれる」「お姫様扱いしてくれる」「何でも相談に乗ってくれる」である。

「年上に求めるものって、同世代の男性にはない余裕、包容力、知識。私のことをバカにせず、ちゃんと的確な意見が言えて、さらにチヤホヤしてくれるのがいいんです。モテない地味な見た目のコほどハマりやすいです。ちゃんと『わかってるよ』と言ってほしい」(31歳・教員・セフレは42歳)

 ちなみに、「知り合い」でもセフレに発展するケースは多いようで。

「特に職場関係です。私の仕事のこともよく知ってる上司、取引先のお偉いさんなどは“尊敬できる”というステータスがあるから、ついつい体を許してしまいます」(28歳・営業・セフレは54歳)

 あくまで割り切った関係を貫く女性たち。若干、便利屋にならざるを得ない場面も発生する。

「彼氏とじゃ満たされないとき、『呼んだらすぐ来てくれる』人がいいですね。終電が終わっていてもタクシーで向かってくれたり。『これぞ年上の余裕!』とグッとくる」(25歳・イベント・セフレは44歳)、「彼氏にバレそうになったとき、結婚が決まりそうなときは、干渉されたくないし、おとなしくフェイドアウトしてほしい」(29歳・事務・セフレは40歳)

 過剰に入れ込みすぎない。これが年の差セフレの心得か。

イラスト/ぐれいす
― 10歳以上[歳の差セフレ]は簡単に作れる ―

肉体改造やジェンダーレスな美しさよりも30~40代には大事な血管年齢の話

肉体改造やジェンダーレスな美しさよりも30~40代には大事な血管年齢の話
sponsored
 例えば、テレビ番組などで昭和の映像を見たりすると、最近の人は(特に若者は)、ずいぶん洗練されたなあと思ったりしないだろうか? 「人は見た目が9割」と…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(17)
メンズファッションバイヤーMB
GUの「大人が買っても後悔しない」マストバイBEST3
山田ゴメス
“いいヤリマン”を見分ける方法。その娘の性癖を見ればわかる!?
オヤ充のススメ/木村和久
オリンピック成功の鍵を握る開会式…東京五輪はどうすべきか
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
ビンス無罪“ステロイド裁判”エピソード12=オシェー検事の逆襲――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第165回
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「勇気を振り絞れ俺! ここしかないぞ俺!」――46歳のバツイチおじさんは満天の星空の下で勝負に出ようとした
原田まりる
ファミレスで隣の席の会話に聞き耳を立てていたら、大喜利を観覧したような気分になった話
大川弘一の「俺から目線」
鳴り止まない電話――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
“リオ五輪ロス”効果で恋を引き寄せるスポーツ3選
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
吉川晃司もやっていた“東京五輪最強の穴場”競技とは?
18歳女支配人・このみんの経営学「私のミカタ」/園田好
わたしと「結婚したい」という男性へ
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中