地方の純粋な女子2人をセフレにする既婚アラフォー男の手口

もう一生嫁しか抱けない、ましてやアラフォーにもなると、若い女子をセフレにするなんて夢……と半ば諦めモードになってしまう人も多かろうが、実はちょっとした工夫で実現が可能だという。実際に年の差セフレがいる男性から話を聞き、その簡単だというコツをまとめた

◆出張先でド直球に口説き、完璧なセフレライフを満喫<現地周遊タイプ>

若い女子のセフレ 社内インフラのメンテナンスを担当して月の半分は地方という矢島陽一さん(仮名・41歳・年収550万円)は福岡と札幌にそれぞれ若いセフレがいる。

「福岡のコは3年前、仕事終わりに立ち寄った整体で働いていたマッサージ師。揉んでもらいながら話をしていたら盛り上がっちゃって、その晩にご飯を食べに行き、そのまま関係を持ってしまったんです。それから毎月2日間、出張で行くたびに関係を持っています」

 一方、札幌のセフレは美容師。2年前、同じように客として店を訪れ、食事に誘い出すことに成功。そのまま男女の仲になり、こちらはセフレ歴2年になるという。

「最初は出張先で食事に付き合ってくれる女のコが欲しいなって程度に考えていて、妻子がいることも正直に伝えました。2人とも、地元を離れたことがないコなので、東京の話をすると憧れの眼差しで見られるんです。見た目は年相応で大したことないのに(笑)」

 だが、セフレ相手とはいえ、ホテル代や食事代などの出費はあるはず。既婚者で家計は嫁に管理されている身で、どのように捻出しているのだろうか?

「出張先のホテルはシングルルームなので連れ込めませんが、2人とも自宅に招き入れてくれるのでそこでエッチしているのでタダです。食事も2人合わせて月4回程度なので自分の分は会社の経費で落とし、女のコの分は小遣い3万円のうちから払っています」

 しかし、2人もセフレがいて嫁にバレる恐れもありそうだ。

「家では良き夫ですから。それに妻は小遣いが少ないから浮気なんて無理だと思っているみたい。そんなことないんですけどね(笑)」

― 10歳以上[歳の差セフレ]は簡単に作れる ―

ロングヘアの女性だけじゃない!30代以上の中年男性にこそコンディショナーが必要な理由とは?

ロングヘアの女性だけじゃない!30代以上の中年男性にこそコンディショナーが必要な理由とは?
sponsored
 男性のなかでも、とりわけ髪が長くない人にはあまりなじみがないだろうコンディショナー。彼女の家にあったり、奥さんや妹などの家族が使っているから知っては…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(21)
メンズファッションバイヤーMB
「ユニクロU」の絶対に買うべきベスト3を発表【発売前レビュー】
山田ゴメス
「紅音ほたる急逝」から真剣に考える、AV女優はなぜ短命なケースが多いのか?
オヤ充のススメ/木村和久
キャバクラか風俗か――。人生最大の問題に終止符を
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
“レッスルマニア11”の主役はだれだ?――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第185回(1995年編)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「パソコンもカメラも買い直すしかない」――46歳のバツイチおじさんはインドのシリコンバレーを目指した
原田まりる
尾崎豊で意気投合し、タクシー代がタダになった夜
大川弘一の「俺から目線」
もう、アリンコになってしまいたい――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
「婚活宣言」したら44歳オヤジのモテ度が100倍になった!プロギャンブラー直伝“婚勝”シリーズ第4弾
爪切男のタクシー×ハンター
ウンコを漏らした日はライディーン
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
東京五輪でチケットなしでも“絶対生観戦できる鉄板競技”とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルは私生活まで“キラキラ”してないといけないの!? 現実とのギャップに困惑
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中