ペット依存に宝塚通い、AV男優にまで貢ぐ妻たちの奇行

健康食、節約、子供の教育、反原発、趣味からセックスまで。さまざまなジャンルにハマりこむ嫁。その“やりすぎ”に振り回される、世の夫たちの悲喜こもごもを探ってみた

◆ペット依存に宝塚通い、AV男優にまで貢ぐ妻たち

 ペットに歪んだ愛をぶつける嫁は多いが、突出していたのがこれ。

ペット依存に宝塚通い、AV男優にまで貢ぐ妻たち「妻がペットのオカメインコを溺愛するせいで、長時間の外出は我が家では禁止。僕が4年前に関西へ単身赴任になっても『インコが心配』と転勤先へは来ないし、先日も僕が東京から関西へ新幹線で戻る最中、『仕事が長引いてゴハンがあげられない!』と半狂乱の嫁から電話が。やむなく僕が名古屋で引き返し、ゴハンをあげて事なきを得ました」(49歳・IT)

「追っかけ」にハマる妻も底なしにエスカレートしていく。

「“宝塚歌劇”に異常なまでにハマる嫁にとって、タカラジェンヌの出待ちは当然。東京在住なのに兵庫の宝塚まで月1回は通う。交通費もチケット代もバカにならないと苦言を呈すと、『だったら自分で稼ぐ』とパートを始めた結果、夕食を週2回しか作ってくれず、『宝塚を見ると現実の男は無理』とセックスレスに……」(35歳・半導体)

 対象がアイドルや女性ならまだしも、AV男優となると複雑すぎる。「妻が女性向けAVのイケメン男優にドハマり。しかも高校生の娘にも『イケメンでしょ』と見せ始め、母娘でAVを観賞する異常な日々が続いている」(49歳・出版)との声も。それを放置するのは夫としても父親としてもどうかと思うが、観るだけでは済まない深刻な被害事例も。

ペット依存に宝塚通い、AV男優にまで貢ぐ妻たち「イケメンAV男優Aさんのイベントのため関西から週3回上京しても飽きたらず、最近はオークションで『彼と直筆手紙のやりとりする権利』を12万円で落札。さすがに高すぎるが嫁には何も言えない」(40歳・公務員)

 さらに、「妻によればAV男優の追っかけ妻は多いらしく、化粧品や下着、オリジナルグッズをプレゼントしたり、食事をおごったあげく、男優と事に及ぶ人妻もいるとか」(同)。

 夫の知らぬところでも、過剰妻たちの活動は広がっているのだ。

※写真は全てイメージです
― 過剰妻の“やりすぎ”被害報告 ―

「島耕作シリーズ」の作者が語る多様化する働き方とコーヒーの関係とは?

「島耕作シリーズ」の作者が語る多様化する働き方とコーヒーの関係とは?
sponsored
「朝活・夕活」に代表される労働時間の見直しや、仕事と育児の両立といった「ワーク・ライフ・バランス」が注目を集める昨今。人々の働き方も多様化しているが、…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(21)
メンズファッションバイヤーMB
「ユニクロU」の絶対に買うべきベスト3を発表【発売前レビュー】
山田ゴメス
「紅音ほたる急逝」から真剣に考える、AV女優はなぜ短命なケースが多いのか?
オヤ充のススメ/木村和久
キャバクラか風俗か――。人生最大の問題に終止符を
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
“レッスルマニア11”の主役はだれだ?――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第185回(1995年編)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「パソコンもカメラも買い直すしかない」――46歳のバツイチおじさんはインドのシリコンバレーを目指した
原田まりる
尾崎豊で意気投合し、タクシー代がタダになった夜
大川弘一の「俺から目線」
もう、アリンコになってしまいたい――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
「婚活宣言」したら44歳オヤジのモテ度が100倍になった!プロギャンブラー直伝“婚勝”シリーズ第4弾
爪切男のタクシー×ハンター
ウンコを漏らした日はライディーン
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
東京五輪でチケットなしでも“絶対生観戦できる鉄板競技”とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルは私生活まで“キラキラ”してないといけないの!? 現実とのギャップに困惑
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中