お台場でバンジージャンプ体験!「お台場夢大陸~ドリームメガマツリ~」オススメスポット

 夏と言えば野外イベントの季節だ。今やこの季節の物詩となったお台場・フジテレビ社屋周辺で行われる夏のイベント。今年は「お台場夢大陸~ドリームメガマツリ~」と銘打たれ、8/31(月)まで絶賛開催中。今年は色々と凄いらしいという噂を聞きつけ、足を運んでみた。

 イベントはフジテレビ本社屋とそこから少し離れたところにある特設エリアの「オマツリランド」の2か所で行われており、とにかく数え切れないほどのイベントが行われているが今回筆者が体験した中から、オススメスポットをいくつかご紹介したい。

①ワンピース×チームラボ『ワンピース~デジタルアー島(とう)の冒険~』(フジテレビ本社屋エリア)

 説明不用の国民的アニメ『ワンピース』とさまざまなデジタルアートをなど手掛けることで有名な「チームラボ」がコラボした『ワンピース~デジタルアー島(とう)の冒険~』

⇒【写真】はコチラ nikkan-spa.jp/?attachment_id=900984

ルフィになりきってパンチ!

 筆者はこのようなデジタルアートというものを体験したことがなかったのだが、自分の描いた絵がスキャンされてすぐに大型スクリーンで動きだしたり、ワンピースのキャラクターになりきって楽しめるブースなど、正に近未来の遊園地と言った感じだ。同じエリアの「チームラボアイランド-学ぶ!未来の遊園地-」では、「つながる!積み木列車」や「天才ケンケンパ」などデジタルアートが満喫できる。子どもはもちろんだが、大人もワクワクするエリアだ。

自分が描いたチョッパーがスクリーンで動き出す

②逃走中・戦闘中~ミッションに挑戦せよ!~(フジテレビ本社屋エリア)

 人気番組「逃走中・戦闘中」の世界観を楽しめるチャレンジゲームが満載のイベント。ジャスト10秒でタイムを止める「体内時計でタイムを計測せよ!」、モニターに映し出された忍のポーズを記憶して同じポーズに挑戦する「忍の動きを記憶せよ」、20秒以内でバラバラになった顔を完成させる福笑いゲーム「逃走者の顔を完成させろ!」、20秒以内にボールを障害物をよけてポケットに運ぶ「球体を運べ!」など4つのミッションがある。

 また、番組でもおなじみの忍が実際のブースに登場する。この忍、見た目は少し怖いが意外にノリがよく色んなポーズに答えてくれる。「命のポーズしてください!」と言ったらしっかりと答えてくれた。正にプロの忍である。もし忍に出会えた時はやってほしいポーズをリクエストしてみてはどうだろう?

⇒【写真】はコチラ nikkan-spa.jp/?attachment_id=900985

戦闘中の忍が「命」のポーズ!

戦闘中の忍が「命」のポーズ!

③お台場(バ)ンジー sponsored by ハウステンボス(オマツリランドエリア)

 都心で初だというバンジージャンプタワー。高さは約20メートルで、ちょうどお台場にある等身大ガンダムと同じくらいの高さだという。バンジージャンプ未体験の筆者がおっかなびっくり初挑戦……。

 下からタワーを見ると「なんだ大したことないな」と思うが、上に上がるにつれて「この高さはヤバい……」と段々焦りはじめる。頂上につき準備が整うと、後ろから「3、2、1」とカウントダウンが始まる。意を決して飛ぶと、一気に体の自由が効かなくなりただただ絶叫(汗)。落ちていくとき、周りの景色を見る余裕も無く気が付けば空が見えていた……。

 とにかく、人生何でも経験をしてみて損はないので勇気のある方は是非、挑戦してみて欲しい。(※入場料の他に、別途1500円の料金がかかる。身長や体重制限があり、その他持病や体調に不安のある人は挑戦できないので要注意。また悪天候の場合は中止になることもある)
*詳細 www.fujitv.co.jp/yumetairiku/area/area2.html?id=item2003

バンジージャンプを飛ぶ記者

バンジージャンプを飛ぶ記者

④「DREAM AQUARIUM-ドリームアクアリウム-」(オマツリランドエリア)

 巨大ドームテントの中にあるまったく新しい形の水族館。幻想的な音楽に包まれた中で見るさかなやクラゲたちの姿を見ているとしばし喧噪を忘れて、ゆったりした気持ちに浸れる。

⇒【写真】はコチラ nikkan-spa.jp/?attachment_id=900990

幻想的な空間でおよぐ熱帯魚

 冷房も利いていて、涼も取れるので少し歩き疲れたらここでゆっくり魚を見るのもオススメ。プロジェクションマッピングを使った水槽などもある。

水族館のプロジェクションマッピング

⑤グルメ大陸(オマツリランドエリア)

 野外イベントの楽しみといえば何と言っても食! 今回は食べログ評価4.0以上の名店、番組発のB級グルメ、大人気を博している「和牛万博」(期間限定で入れ替り)、六本木で話題騒然のかき氷専門店「yelo」がお台場に進出、2012年に閉店した西早稲田のカレーの名店「インド式カレー 夢民」、がこのイベントに合わせて復活するなど、フジテレビの野外イベント史上で最も力を入れた食ブースだというので、これはお腹が鳴ってしまう。とにかくお腹の限界まで食べてみた。

▼もち麩たこやき(300円)

「有吉弘行のダレトク!?」で紹介されたという、もち麩たこやき。普通のたこ焼きよりもモチモチしていて新食感のたこ焼き。気軽にサクッと食べられるが、この味と食感はヤミツキになりそうだ。

⇒【写真】はコチラ nikkan-spa.jp/?attachment_id=900993

もち麩たこやき

▼オニササ(200円)

「クイズ!それマジ!?ニッポン」で番組レギュラー陣が大絶賛した石垣島のご当地グルメ、オニササ。おにぎり(のりたま、たらこ、ジューシーなど)とおかず(ササミフライ、紅いもゴマ揚げ、コロッケなど)を組み合わせが楽しめる。今回チョイスしたのはのりたまとササミフライ。ボリュームも満点で間違いのない味。色々な組み合わせを試してみるのも楽しい。

⇒【写真】はコチラ nikkan-spa.jp/?attachment_id=900996

「オニササ」(のりたま+ササミフライ)

▼A5純黒毛宮崎牛ステーキライス(1200円)

 東京・丸の内にある、高級鉄板焼き「大安くらぶ」が今回のイベントに出店。もう説明不用。とろけるような和牛とご飯。これだけで最強の組み合わせだ。ちょっと1200円は勇気のいる値段だが、普段はなかなか足が運べないお店の味が味わえるのならば少し勇気を出して食べてみてはいかがだろうか?

⇒【写真】はコチラ nikkan-spa.jp/?attachment_id=900998

A5純黒毛宮崎牛ステーキライス

 以上本当にごくわずかだが、お台場夢大陸の魅力を紹介してみた。上記以外にも有名アーティストが日替わりで登場する「めざましライブ」(詳しくはこちらのURLを参照 www.fujitv.co.jp/yumetairiku/stage/mezamashilive.html)、「ネプリーグ」のトロッコアドベンチャー、「VS嵐」のコロコロバイキングが体験できるブース。毎年、多くの人で賑わう「居酒屋えぐざいるPARK」など1日中いても遊びつくせないほど充実したイベントだ。

⇒【写真】はコチラ nikkan-spa.jp/?attachment_id=901001

「VS嵐」のコロコロバイキング


「ネプリーグ」のトロッコアドベンチャー

 また、「オマツリランド」は21:30まで営業しており、フラッと仕事帰りに立ち寄ることもできる。今年の夏、どこに行くか決めかねている人はお台場に足を運んでみてはいかがだろうか?(そして是非、バンジージャンプに挑戦してみて欲しい!!) <取材・文/日刊SPA!取材班 撮影/小林大介>

●お台場夢大陸~ドリームメガマツリ~ 8/31(月)まで開催中
公式HP:www.odaiba.com

▼1DAYパスポート
一般2000円 小中学生1000円
団体一般1890円 団体小中学生940円(※団体は20名以上)
未就学児は無料

▼オマツリランドナイトパスポート(オマツリランドに17:30以降に入場できるパスポート)
一般1500円 小中学生500円
その他、チケットに関する詳細 http://www.fujitv.co.jp/yumetairiku/contents/guide1.html

「島耕作シリーズ」の作者が語る多様化する働き方とコーヒーの関係とは?

「島耕作シリーズ」の作者が語る多様化する働き方とコーヒーの関係とは?
sponsored
「朝活・夕活」に代表される労働時間の見直しや、仕事と育児の両立といった「ワーク・ライフ・バランス」が注目を集める昨今。人々の働き方も多様化しているが、…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(21)
メンズファッションバイヤーMB
「ユニクロU」の絶対に買うべきベスト3を発表【発売前レビュー】
山田ゴメス
「紅音ほたる急逝」から真剣に考える、AV女優はなぜ短命なケースが多いのか?
オヤ充のススメ/木村和久
キャバクラか風俗か――。人生最大の問題に終止符を
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
“レッスルマニア11”の主役はだれだ?――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第185回(1995年編)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「パソコンもカメラも買い直すしかない」――46歳のバツイチおじさんはインドのシリコンバレーを目指した
原田まりる
尾崎豊で意気投合し、タクシー代がタダになった夜
大川弘一の「俺から目線」
もう、アリンコになってしまいたい――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
「婚活宣言」したら44歳オヤジのモテ度が100倍になった!プロギャンブラー直伝“婚勝”シリーズ第4弾
爪切男のタクシー×ハンター
ウンコを漏らした日はライディーン
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
東京五輪でチケットなしでも“絶対生観戦できる鉄板競技”とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルは私生活まで“キラキラ”してないといけないの!? 現実とのギャップに困惑
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中